お題:君と息子 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:688字

彼ら
彼らの増殖方法は唾液等体液との接触。
その存在が報告された当初、いわゆるゾンビかあるいは吸血鬼か、はたまた宇宙人か。
増殖していく彼らをそういった存在になぞらえた。
次から次へと仲間を増やし、地上を席巻していく彼らの正体は最初つかむことは出来なかった。
人類はあわや彼らに滅ぼされるかと思いきや侵食の速度は弱まり、今では年に数人増える程度。
研究者の意見では増殖能力自体が衰えていっているそうだ。
彼らは今、人類の半分を仲間にして、奇妙な隣人として暮らしている。

醍醐君は息子が彼らになってしまったシングルファーザー。
息子さんは彼らになってから腕が三本に増え、夜行性になった。顔が縦に裂けるようになって食事のときは顔をうまく傾けないと味噌汁をこぼしてしまう。ただ元々醍醐君のしつけがしっかりしていたので自分から食事は綺麗に食べられるように気をつかっているらしい。

「もう少し遅かったらショットガンで頭ぶち抜くことになってた」

彼らとの和解までの過程の話になると彼は息子を殺さずに済んだ時の話をする。
結局彼らがなんで出てきたのかよくわかっていない。
醍醐君としてはワイドショーのコメンテーターの説を押しているらしい。
曰く、
「自分は個性的で孤立していると思い込んでいる凡人が神様のいたずらか何かで本当に怪物という個性を手に入れてしまった。そうなってしまって本当に孤立してしまった彼がさみしさのあまり、周りに同調圧力をかけて怪物にしていた。」

その説を支持するとして、街中をうろついている彼らの中にその最初の一人がいたりするんだろうか。
まぁはた迷惑な寂しがり屋だ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:君と息子 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:664字
わたしは現在、とても幸せである。家族がいて、お金にも困らない程度ある。とても幸せだ。しかし人間どんなに幸せでも大なり小なり悩みというものが尽きない。それはとても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:子供の空 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:475字
その日は僕の十歳の誕生日でした。たくさんの友達や親戚を呼んで、豪華なパーティーをしました。僕が主役だったのは始まって三十分まででした。それからは、お母さんもお父 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:壊れかけの死 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:1048字
「キーボードを擬人化したい」自分以外誰もいない部屋で、私はそのような妄言を吐いた。独り言の妄言であると思われる。つまりもっとも質の悪い種類の妄言であると思われた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:夜と墓 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:733字
ある日、ふと思いついたので夜にドライブに出かけることにした。目的地も決めるような事でもないので財布とスマホだけ持って出発することにする。自動車に乗り込んで冷えた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:やわらかい山 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:433字
その甘さ、やわらさか、全てを忘れる至福の時である。なぜ働かねば?なぜ私って?なぜこの私が?なぜ今なの?なぜなぜ?虫のように蠢く私の疑問は今日も止まない。午前5時 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:柚科 葉槻@自称物書き お題:でかい父 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:456字
おとうさんはシゴトからかえってくると、いつもねている。 きているおようふくはそのまま、あかちゃんみたいによだれをたらして、ぐーかーぐーかーねている。 おかあさ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:でかい父 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:365字
はるか上空から粘着力のある唾液が俺を押しつぶそうと降ってくる。(あ、死んだ……) ごうという物体が高速で動くとき特有の音がし、唾液から俺を守るかのように父の足 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:最強の電話 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:1095字
常日頃から、インターネットの世界をネットサーフィンしたりしている。趣味といってもいいだろう。私のれっきとした趣味の一つだろう。とは思うんだけども、例えば履歴書と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:東京幻想 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:67 人 文字数:482字
ごくりと唾液を嚥下する音が室内に響いた。 選挙に勝ち東京都知事になった矢先にとある企業のパーティーに参加。ホテルのベランダで夜風に当たり休んでいると一人の男が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:今年の感覚 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:55 人 文字数:292字
ふと何で正面に座ったのか、せめて横に座っていてくれたらと思った。テレビの画面の片隅にはデジタルな時計が表示され、それが刻一刻と近づく今年の終わりを告げていた。一 〈続きを読む〉

むぢからの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:穏やかな宴 必須要素:TOEIC 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:478字
TOEIC満点のほぼネイティブイングリッシュで参加者の大半が分からなかったという先輩のスピーチから始まった披露宴は終始穏やかであった。新郎新婦は学生時代、登山サ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:気高い犬 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:489字
体毛も含めた頭部の形状がまるで北海道のようであったから、その秋田犬は北海王と呼ばれた。威風堂々としたその体格は犬というより最早、羆ではないかと言われていた。日に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
修羅場 ※未完
作者:むぢから お題:あいつの狼 必須要素:出会い系サイト 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:523字
自分でもどうかと思うのだが、結婚した後でも出会い系サイト、SNSを利用したものも含め止めることが出来ない。隙間時間があれば相手はいないか眼を皿のようにしてチェッ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:免れた夏 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:512字
地軸がズレたのが天才小学生の犯行であると分かった時、人類は頭を抱えた。彼の作ったスーパー地軸ずらしマシーンは主に百均で買った諸々で出来上がっていた。一見、弄り始 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:あきれたにわか雨 必須要素:ゴルフボール 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:668字
その日、お天道様への怒りを叫んだ日本人はちょっとやそっとでは済まされない人数であった。数時間連続で土砂降りというならまだ分かる。まだしょうがねえな今日はとも思え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:小説家たちの馬鹿 必須要素:ラジオ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:664字
そのネットラジオは毎週水曜日22時に更新される。投稿された小説を読み上げる番組「小説家たち」。玉石混合ジャンル無用、愚にもつかないものからオッと声をあげてしまう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:見知らぬおっさん 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:590字
下校に使ってる電車がいつもより空いていた。そこそこ混んでることが多いのでゆったり座れて有難いとは思っていた。一駅二駅進んだ頃だろうか。一人、おじさんが入ってきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:幼い秀才 必須要素:ノイズ 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:637字
あふれ出る才能と熱意、そして努力をもう少し別の方向に向けることが出来たのなら、彼は国の将来を背負って立つ人間になる未来もあったのかも知れない。でもそうはならなか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:遅すぎた強奪 必須要素:この作品を自分史上ぶっちぎりの駄作にすること 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:655字
卒業よろしく花嫁強奪ランナウェイという天啓が私の脳内に舞い降り、いざ結婚式場に殴りこみ二人手に手をとって駆け落ち逃避行。と行きたい所だったが、結婚式は終わった後 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:商業的なお天気雨 必須要素:口臭 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:640字
売り出し中のアイドル御天等めぐみはキャラ付けとして天気予報キャラであった。彼女がエイヤっ!と天高く靴を脚から全力でリフトオフ。見事な弧を描いて地上に舞い戻った靴 〈続きを読む〉