お題:宿命の川 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:578字

川沿いの最期
霧雨のなか、私はひとり、川沿いを歩く。ほんの少しの口笛と一緒に。うちの生徒の姿は最早ないし、出歩く人だってこの時間は少ない。だって平日の真っ昼間。こんな時間に歩く制服姿のほうがイカれてる。
「今日、午後から結果だけ取りに行きますから」
私は昨夜、そう担任のおじさんに連絡を入れておいた。返答を待つまでもなく、言うことだけ言って電話は切った。
勝手なハモりを旋律に付け加える。青春の一コマ、幼馴染との関係の変化を歌ったポップ。イヤホンのなかだけでハモる私の歌。たぶん側から聞いたらズレにズレたデタラメなメロディ。
テストの結果くらい見たいじゃない、なんて思って1週間ぶりに制服に袖を通した。久しぶりに下げた鞄が私の右肩に食い込む。左肩は既に痛くて鞄の重量に耐えさせようとも思わない。
「春はなー、紫外線やばいんよー」
呑気な声が蘇る。ハル、なんて名前の春が嫌いな不思議ちゃん。家出常習犯。変に気があうのはきっと逸れものだからなんだろう。
ああ、そういえばこんな会話したんだっけな。自転車どこやったっけ。たしか、2人してのんびり遅刻した5月の晴れた朝。無頓着な私と、神経質なまでに気を使うハル。
ま、だからなのかもしれないな。
学校抜けるのは私が先さ。じゃあね、学校。私は呟いて、校門をくぐる。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:宿命の川 制限時間:15分 読者:119 人 文字数:970字
どうしても、うまくいかない。 俺は目の前で横たわる女の死体を見てつぶやく。 この女が死んでしまうのは、もう三度目だ。 また時間を遡行しても、同じ結果が待ってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:溟野 周 お題:官能的な武器 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:401字
「君はとても強力な武器を持っているが、すべてを受け入れる覚悟がない」官能的な魅力をもって彼を征服しようなんて、これっぽっちも思ってはいなかったが、彼女はただ頷い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:小説の痛み 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:1125字
「その小説は『自己満足』のために書いているの?それとも『承認欲求』のために書いているの?」 清美が真面目な顔で僕に質問してきた。 総合ショッピングモールの一角、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:溟野 周 お題:許せない血 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:265字
わたしが足を踏み入れることができない明るい太陽のもとで、裸足で走り回ることができる娘。わたしと目を合わせたときに、何か理解できぬものを見たような、怯えたような、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐藤りーまん お題:愛、それは愛 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:842字
丸めて捨てた紙が、音を立てて風に滑った。薄っぺらな紙に緑の薄い線で「離婚届」と印されている。ため息をついた。結婚していないのに離婚届とはこれいかに、と思いソファ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:溟野 周 お題:愛、それは愛 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:369字
たいそう大事にされ、可愛がられてきた子どもだったから、自然に人を鍾愛することができるのだろう。愛を育むには一定の時間を要するが、その子は誰にでもなつき、無条件に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:燃える検察官 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:146字
燃えていた。朽ちていた。欠け落ちています昔から。裁判官が、静粛に・静粛に。声を震わせ「静粛に!」。燃える検察官のとなりで、弁護士がわなわなと口を溶かしています。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@バブみ道団長 お題:燃える検察官 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:994字
ねぇ、私は誰かの役に立ったのだろうか。 守れる人は守れず、人に間違ってると言われ続け、誤解は解けないまま。 いっそのこと死んでしまったほうがいいのだろうか。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨雪 お題:楽観的な愛 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:528字
『きみの中にある残り幾何かのささやかな良心に問いかけよう』頭の奥深く。焼けるような体表面上の痛みを無視して、強烈に響く声。神経の遮断は上手くいかずに、ただただ苦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:いよや お題:恐ろしい鳥 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:828字
「わ!インコ飼ってるの?可愛いー!」「俺が一人暮らし始めて、すぐに寂しくなって買ったんだよね」「いいなー。可愛い。喋るの?」「うーん、全然なんだよそれが。恐ろし 〈続きを読む〉

ミアの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:ミア お題:宿命の川 制限時間:15分 読者:75 人 文字数:578字
霧雨のなか、私はひとり、川沿いを歩く。ほんの少しの口笛と一緒に。うちの生徒の姿は最早ないし、出歩く人だってこの時間は少ない。だって平日の真っ昼間。こんな時間に 〈続きを読む〉