お題:もしかして脱毛 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:103 人 文字数:727字

黒い男
 廊下の向こうから聞きなれない物音が響いた。

 3週間後に迫った体育祭の準備のための手続きで生徒会室にこもっていたためかその日、既に校内は静まり返っていた。雨だから運動部の連中はバスケと柔道あたりの屋内競技を除いてだいたい帰ったことだろう。しかし吹奏楽の音が聞こえないのは妙だな、と思っていた。体育祭は彼らにとっては数少ない華やかな舞台のひとつのはず、今の時期なら練習に追われているはずだ。

 トランペットだのチューバだののけたたましい不協和音で包まれていてもおかしくないはずの廊下は、今はその奇妙な音だけに支配されている。

カツーン、カツーン。

 上履きよりも、随分固い靴でビニル張り廊下を蹴る音。明らかに生徒の物ではない。そして、歩を進めるにはあまりにも遅い。
 暗い廊下に俺のすぐ近くの蛍光灯が一本だけともり、正面には暗闇が続く。その奥からカツーン、カツーン と不気味な音だけが響いている…


 瞬間、気づいた。廊下の奥に黒い影が揺らめいている。
 放課後には全く似つかわしくない、真っ黒なタキシードから伸びた白手袋を胸元に沿え、タップダンスかなにかの真っ黒でテラテラと光る革靴を履いた男が闇の中から溶け出してくる。
雨の止んだ雲間から夕陽が一筋、廊下を血のように真っ赤に照らした。







「ようこそ、僕のステージへ・・・」
「何やってんだ中島」








怪しい男は数秒固まったが、何事もなかったかのように大げさな身振りで首をかしげておどけてみせた。真っ黒な山高帽を振り回しながら。
「おやおや、君は面白いことを言うねぇ…いいよ、命あるうちに好きにするといい」
「お前そういうのやる時必ず帽子かぶるよな中島。ハゲ隠しか。」
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:むぢから お題:もしかして脱毛 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:79 人 文字数:623字
シルクハットの男は不適な笑みを浮かべて俺の前に立ちはだかった。どう転ぼうと俺をこの道の先へ進ませる気がないらしい。「お願いです。どうかこの先へ向かうのは止しても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ammo_June お題:もしかして脱毛 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:76 人 文字数:1091字
轟音と共に商店街のタイルを豪快に捲りながら吹っ飛んでいく男、そう!あれは言うまでもなく皆さんご存知、この大響町商店街組合長の八百屋のヤスジである!ヤスジの能力 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:krm お題:おいでよスキル 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:582字
「あの人の髭、本物かしら?なんか、つけ髭みたい、嘘っぽくない?」「そう?そんな風には見えないけどな。しっかり手入れされてるからそう見えるんじゃない?それより、ど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:遅すぎた夕飯 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:626字
現在、8時47分53秒か…。今日は2時間10分53秒も遅れてしまったようだ。いつも夕食は6時37分と決めているのに依頼を済ましていたら遅くなってしまった。話を変 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:何かのダンス 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:209字
その男は身軽だった。トランプを上空に5枚投げ散らしたと思うと、それらを回収しながらロンダート、バク転、後ろ宙返り二分の一ひねりを続けざまに決め、ラスト一枚を左手 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:イっヌ・サイケデリっコ お題:軽い星 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:976字
何もこんなタイミングで仕掛けてくる必要なんてない筈だ、と私は思う。ベッドを立てて、その裏に隠れながら。 かと言って予告してからされるのも何処となく居心地が悪い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:安い君 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:95 人 文字数:726字
「なにをしてるんだ君は」ここは剣術訓練場、上級部屋の闘技場。ここで教えてもらうことはほぼなく、個人で実力を上げるところである。そこであるものを武器にして戦ってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:女の想い 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:388字
「恋とは複雑だ。ただ彼女の想いを受け止めればいいというわけじゃない。ときにはお金や暴力的な力、平和な心だって必要なのさ」 目の前の男はメガネをくいと持ち上げ、得 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ケツの開発者EX お題:もしかして任務 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:156 人 文字数:500字
俺はディーラーのコスプレをするのが趣味だ。いかにもカジノで働いていそうだし、なんかトランプを武器にして戦いそうでカッコイイ。たぶん次の選挙に勝つ。そんな俺は「サ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Post03765(SCP動画投稿者) お題:漆黒の闇に包まれし略奪 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:176 人 文字数:826字
暗闇において最も問題になるのは何らかの方法で音もなく飛ばされる凶器であり、その一般的な形状はナイフ、あるいは針である。氷柱、パチ○コ、あるいは投石でもかまわな 〈続きを読む〉

ロケットの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:儚い稲妻 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:904字
バスン!とひときわ大きな音を上げたと思ったら、みるみる車のスピードが下がり、ついには止まってしまった。「あーりゃりゃ、これダメかもしんない。」 高松はのんきな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:怪しい昼 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:818字
前山丹波駅の東口を出て正面、ホテルニュータンバ沿いの通りを歩いて2つ目の信号を右に。少し狭い路地を進んだところのコンビニエンスストア隣に、そこはある。 気を付 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
争いの種 ※未完
作者:ロケット お題:わたしの嫌いな妻 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:738字
301号室の前に何かが落ちているのを見つけた。なんだろうと屈んで手に取ってみると、植物の花弁だ。持ち込まれた時に鮮やかな黄色だったそれは、先端から色褪せ始めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:禁断の償い 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:816字
深く帽子をかぶりなおし、駅を後にした。既に日の落ちた週末の通りは、会社帰りと思われるビジネスマン達でごったがえしていた。普段がどうだかは知らないが、きっといつ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:走るぺろぺろ 必須要素:おっぱい 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:851字
画用紙を一枚とカッターを一本、机の上に置く。画用紙は固いものの方が良い。まず、画用紙をできるだけ等分に、カッターで三分割する。これはぴったり三等分でなくてもよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:もしかして脱毛 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:15分 読者:103 人 文字数:727字
廊下の向こうから聞きなれない物音が響いた。 3週間後に迫った体育祭の準備のための手続きで生徒会室にこもっていたためかその日、既に校内は静まり返っていた。雨だか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:不思議な天国 必須要素:ご飯 制限時間:15分 読者:78 人 文字数:872字
新潟県にある丘野という場所は山がちな地域で、米どころらしく大変よい水に恵まれた地形です。最寄りの駅から車で40分、さらに徒歩で1時間山を登ると小さな川が見えて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:激しい土地 必須要素:う○こ 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:945字
「情報の伝わりやすいスピード、というものがある。」 先ほどから黙ってビニール袋をがさがさやっていた先輩が唐突に口にした。 「どうしたんですか藪から棒に。」 「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:黒尽くめの民話 必須要素:輪ゴム 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:812字
その日は朝からずっと天気が悪く、調査作業もあまりはかどらなかった。私は遺跡の近くに設けられた調査本部で、コーヒーカップを揺らしている。「これ、本当に今月中に終 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ロケット お題:穏やかな月 必須要素:力士 制限時間:15分 読者:74 人 文字数:617字
「間もなく本船は衛星軌道進入プロセスに入ります。座席に座り、シートベルトの着用をお願いします。」 スピーカーからアナウンスが聞こえて目が覚めた。そうか。ようや 〈続きを読む〉