お題:斬新な野球 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:901字

プロレスベースボール
 超人野球漫画で魔球などの現実離れしたものが出てくると辟易するくせに、それでは極めて一般的な身体能力しか有さない人間たちのみで繰り広げられる野球漫画を見ると面白さを見いだせない俺は、そもそも野球漫画というものと馬が合わないのだろう。
 しかしそんな俺でも、ある野球漫画だけは面白いと思えた。
 それは『プロレスベースボール』という野球漫画だ。

 この漫画、困ったことに野球をしない。
 正確には野球と呼ばれる球技が確かに存在し、プロリーグがあり、人々の多くはそれを見て熱中するわけだが、実際には資本を出すプロモーターによって勝敗が決する、いわば「立ち合いは強く当たって後は流れで」的な野球界なのである。
 人々がそれでも野球に熱中できるわけは、プレーヤーの誰もが「真剣に野球を行っているように演じるプロ」であるからで、野球自体の上手さもさることながら、試合運びをプロモーターの期待通りに盛り上げることにも心血を注ぐ演者でもあるからだ。
 ここが非常に面白いところで、この場面では必ずホームランを打たなければならない、そういう風にドラマが作られるべきであるとなっているところで、プレーヤーが未熟な場合ホームランにならないことが起こってしまう。すると、観客は「試合運びが上手くないこと」にガッカリするわけで、その尻拭いをするために、様々な部分で修正を行う必要がある。
 例えばホームランにすべき球が凡庸なレフトフライになったとしたら。守備側が単純にエラーをしてしまえば観客としては面白くない。レフトはキャッチをするが、そこからのタッチアップ返球がわずかに反れる。わずかに反れたものが積み重なりキャッチャーとランナーが激突。ランナーは生還し、キャッチャーは次の打席で本来打つはずだったヒットをふいにする。それを見ていた外国人選手が乱闘を起こす……など。
 バタフライエフェクトという言葉があるが、この『プロレスベースボール』は、期待される試合運びが存在し、そこに予定不和が現れることによって必然的にバタフライエフェクトが起こりやすくなる環境が作られる。現実に行われる野球とはまた違う真剣勝負が見られるのだ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:いしゅと お題:斬新な野球 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:930字
西暦20××年、人類の中に突如出現し瞬く間に頭角をあらわしてきた超能力所持者がスポーツ界にまで進出したことで、野球の風景も随分の様変わりしていた。アナウンサー( 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:斬新な野球 制限時間:15分 読者:60 人 文字数:520字
僕は高校野球部員の拓也だ。小学生の頃から野球をやっていて高校に入ってからも野球を続けていたいと思っていた。だから野球部に入った…のだが…。この高校の野球部は少し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とおり お題:斬新な野球 制限時間:15分 読者:329 人 文字数:618字
言葉のキャッチボールとはよく言ったものだと思う。「平川さん、こちらの書類に不備がありましたので午後までに訂正をお願いします」俺の職場には凄いやつがいる。やつ、と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:DDT お題:意外な熱帯魚 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:416字
タイの田舎町に、魚のお祭りっていうのがあるんですよ。居酒屋のカウンター席で、隣に座ったおやじが話しかけてきた。箸の先に、なんだかわからない魚の切れ端をつまんで、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:幼い音 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:386字
ピンと背筋が伸びるような凛とした音というのが第一印象だった。長く細く、そして美しい指が鍵盤の上で踊っている。思わずため息がこぼれる。自分とは違う……。 自分も 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:へちま お題:楽観的な冤罪 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:646字
まさか、こんなことで。とも思ったが、これはきっとひとつのきっかけに過ぎなかったのだと思う。前々から彼女には、僕に対して思うところがあったのだ。僕にとってはとるに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:絹糸 お題:臆病なお天気雨 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:745字
山間部に住んでいた私にしたら、当たり前のことで何とも思ってなかった。「晴れなのに雨が降ってるんだね」東北なまりで私の隣を歩く転校生。太陽の下に降る雨を不思議そう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タサオカ お題:賢い狂気 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:869字
バーサーカーと呼ばれる職種があるのを皆さんご存知だろうか?狂戦士、詠んで字のごとく狂える戦士のことである。彼らが前衛に居れば大変頼もしいだろう、敵はこちらに攻撃 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:明日香 お題:今の絵描き 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:808字
白が一番早く無くなることが多いと先生はいっていたけれど、僕の場合は黒だった。 図工の時間で一番好きなのは、自由に絵を描いていいといわれたときだ。クラスの皆は犬 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:当たり前の父 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:1182字
「洗濯物一緒にしないでって何度も言ってるでしょ! なんで何回言っても分からないの!?」 私がそう言うと父はいつも決まって「すまん」と言うだけで、本当に反省してい 〈続きを読む〉

雷藤和太郎@バーチャルピエロの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:走る小説上達法 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:929字
早朝、まだ陽の昇らないくらいの時間に起きると、僕はご飯を食べる前に色んなことを済ませる。 体を起こすために軽くその場でジャンプし、それから寝ている間に縮んだ筋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:もしかして英霊 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:961字
例えばここに一枚のお札があるとする。 そのお札の名前は何でもいい。ウェブマネーだろうとアイチューンカードだろうと、それは僕の与り知らぬところではない。 そのお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:昨日のつるつる 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:48 人 文字数:2954字 評価:1人
「これを使えば昨日のつるつる頭も今日になれば若かりし頃のふさふさに!あまりに効きすぎるので、日本人使用不可寸前に追い込まれたトンデモ効果の発毛剤! 生える、増え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:優秀な天井 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:1142字
朝、目が覚めた時に天井に書いてあることをすると、必ず良いことが起こる。 これは僕だけが持っている特別な力で、お母さんに話しても何も理解は得られなかったが、老人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:真実のラーメン 必須要素:うへへ 制限時間:1時間 読者:45 人 文字数:3630字 評価:0人
油で妙に湿ったテーブルに肘をつけるのはためらわれた。 凝った居酒屋のような、丸太の椅子。異世界の酒場のようなテーブルには、ラミネートされたメニュー用紙が一枚置 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:疲れた宗教 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1165字
「音楽を聞く?」「そう、音楽を聞く」 ハンバーガーショップの不安定な丸椅子に座って、キミコはにっこりと笑った。「ただ音楽を聞くだけの宗教なんて、聞いたこと無いよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:くさい町 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:1047字
「この時期になると、通学路が臭くなるから嫌なのよね」 昨晩降った雨が、アスファルトにイチョウの葉を貼りつかせている。イチョウの葉だけならまだしも、紅葉の時期にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:僕の好きな電車 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:984字
総武線快速は嫌いだった。 あの電車は市川も船橋も止まるのに、肝心の本八幡に止まらないのだ。 おかげでどんなに総武線が速かろうが僕は快速を用いるのは嫌だったし、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:あいつと魔王 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:1042字
俺の彼女はカラスになって飛んでいった。 デパ地下のパン屋でアルバイトをしていた気立てのいい女の子だった。「パン屋だから、普段はつけられないんだ。ゴメンね」 そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:男同士の挫折 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:962字
「告白は成功したのか?」 何か不安なことや悩みがあると、わざと遠回りをするように防波堤の上をトボトボと帰る癖が宗次郎にあることを、真は知っていた。 だから、その 〈続きを読む〉