お題:昨日の会話 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:254字

口が災い ※未完
「昨日の会話を思い出せ、全てだ」

私は銃を口の中に突っ込まれていた。こんな事は映画でしかあり得ない筈で、これはフィクションなのだ。目の前に居て今にも私を撃ちそうなスーツの男は、散々私を怯えさせた後に笑顔で ''ドッキリ大成功''のプラカードを掲げるのだ。

「何がおかしい、笑うな」

男は冷たい声を発する。私は口の中の異物に邪魔されながら''こんな物が入っていたら話せないよ''と発音した。男は何も言わずに銃を私の口から引き抜くと半歩離れた。

「昨日の会話だ。言え」

「何の話か分からないよ、
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:とんだ茶 お題:昨日の会話 制限時間:1時間 読者:235 人 文字数:1027字
計算ミスをした箇所とその理由をノートにまとめるということをしたことがあるけれど、間違え方の法則みたいなのは特になく、ミスが減った実感もなく、時間の無駄でした。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢路 お題:可愛いお天気雨 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:513字
雨は嫌いだ。特にこうやって晴れている日に、いきなり降り付けてくる天気雨は。 まるで人をあざ笑うような雨だ。こんなに晴れているのに。 学校の帰り道、神社に受験の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まどろみ#ゆ お題:おいでよ投資 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:407字
「投資大歓迎!」「きっと儲かる!」「未来の貴方は大富豪様!」という中々の謳い文句を見た。誰がこんな会社の株買うんだ・・・と思っていたが、以外と集まっているらしい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられた略奪 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:529字
人は人の物を奪って生き残る。それがこの世界の摂理であり倫理であった。だがある時、とある国の王がある提案した。 「このまま人が奪い合いを続ければいずれ人は滅びる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:RA907 お題:近い小説合宿 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:432字
筆が進まないのは自宅のあるアパートが合宿の拠点なせいだ。「ここ俺の住んでるアパートなんだけど」何人かの前でそう言ってしまったのが不味かった。当然の権利のように 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:混沌の略奪 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:498字
ズバァン! そんな音が響いた直後、俺の前に立っていた男が赤い液体を撒き散らしながら行かに倒れた。 「嘘だろ・・・・・・そんな・・・・・・」 今まで一緒に戦って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨待ちとかげ お題:蓋然性のあるババァ 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:634字
「そうなるべきなんだよ」 老婆はしたり顔でそう言った。 身にまとうのは黒い地味なローブ。 まがった腰、しょぼくれた目、膨れた鼻、意地悪げな表情。 魔法使いと呼ば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:そらとぶししゃも お題:穏やかな母性 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:671字
そもそも、母性とはいったいなんなのか。「そういや最近、バブみやら何やらよく聞くようになった気がするんだけど、あれってなんなん?母性の対義語?」「え。しらねーけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:裏切りの借金 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1348字
「あなたはわたしに対して、5000万円の借金を負っていることは忘れていないよね?」 突然の彼女の言葉に、俺は吹き出しそうになった。「5000万円!?」 バカな、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:そらとぶししゃも お題:裏切りの借金 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:556字
思えば、逃げてばかりの人生でした。 ある時は夢を語ったこの口で、またある時は挫折を嘯き。 苦しいことを前にしては、勝手に自分を追いつめて、勝手に体を痛めつけま 〈続きを読む〉

ノキジンの即興 小説


ユーザーアイコン
口が災い ※未完
作者:ノキジン お題:昨日の会話 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:254字
「昨日の会話を思い出せ、全てだ」 私は銃を口の中に突っ込まれていた。こんな事は映画でしかあり得ない筈で、これはフィクションなのだ。目の前に居て今にも私を撃ちそう 〈続きを読む〉