お題:禁断のぷにぷに 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:559字

ついに禁断症状が出てきてしまった。
二時間あまりの映画鑑賞という時点で予測できた事態だというのにおれはかなり動揺していた。
おれは隣に座る弟(17歳/85kg)のぷにぷにとした頬を一時間おきに触らないと動機息切れめまいを起こす奇病を患っていた。断っておくがブラコンではない。いやここで否定するほうがブラコンっぽい?いやそんなことは…

とにかくいまおれはその奇病の症状の予兆を感じ取っていて映画に全く集中できていない。
しかし弟はすっかり映画に夢中でそんな彼の集中を乱すのは忍びなかった。今日の映画だって楽しみにしていたのを知っている。おれの奇病のせいでずいぶん迷惑をかけているので、そのお礼もかねて連れてきたのだ。

うう…でもこの頬のぷにぷにには逆らえない…あーなんか目の前であんパンみたいなもちもちしたものが飛んでる幻覚が見える…

やばい。いよいよやばい。

ふと隣を見ると弟がおれを見ている。
目が合うと弟が一言
「鼻息荒くてキモいから触ってて良いよ」

すこし傷付いたがお言葉に甘えることにする。
左手に触れた弟の右頬は絶妙なしっとり感でおれを癒した。幻覚がうすらいでゆき動悸も落ち着く。
なんて良くできた弟なんだろう。この瞬間ばかりは普段ふてぶてしい弟がかわいくてたまらない。

もうおれブラコンでいいや
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:tkmksi お題:禁断のぷにぷに 制限時間:30分 読者:181 人 文字数:1299字
目の前に、得たいの知れない物体がある。見慣れたようで、初めてみるような。見たことあるようで、まだ一度もお目にかかってないような。 白……よりもまだ、赤みをさし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
社会人1年生 ※未完
作者:鯖村 お題:うわ・・・私の年収、床 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:279字
毎日電車に揺られ、会社と家を往復する生活が始まって1年がたとうとしていた。入社前は「1年で結果を出す!」とか、「周りの同期は能力が低い」とか思っていたが、数ヶ月 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:重い負傷 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:89字
ある日、俺は、重い怪我をした。入院中、俺はふと思った。(映画みたいな…)そう思った俺は、そう思った俺は、ne◯flexで斉木楠雄の災難をみた。なんとも面白いこと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:殺された儀式 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:510字
死んだ?ハッと気づいて、ぼくは胸に手を当てる。汗とどすぐろい血でビショシヨになっているシャツ。そうか、ぼくはー。ぼくは、殺されたんだ。・・・・・いや、ちがう。殺 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:阿修羅平和 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:785字
酸性雨の酷い日に雨宿りをしている時に、野生のケルベロスの子どもを拾った。 大きな怪我はしていなかったが、それでもお腹を空かせていた。俺を見て即座に食いかかって 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者: お題:東京狂気 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:739字
私はテレビっ子である。特にドラマやミステリーなどの、人間模様が描かれる作品が大好きだ。その中では当たり前のように主人公に仲間がいて、恋人がいて、難題に立ち向かう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:運命のおっさん 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:885字
その人は私の横にどっかりと座った直後、いきなりポップコーンを足元にぶちまけた。ちょうど映画は佳境に差し掛かっているところだった。主人公の妹を殺した犯人が見つかり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:酒井P@低浮上 お題:蓋然性のある四肢切断 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:848字
「結局、あの描写が必要だったか否か。全てはここに尽きると思うんですよね」「確かに。ここの判断次第でこの映画の評価はがらりと変わりますからね」 平凡な日曜日。 映 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:反逆の稲妻 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:185 人 文字数:934字
ピカ●ュウの出てくるアニメで昔問題があったのを覚えている方はいらっしゃるだろうか?あの気持ち悪くなるやつ。私もその当時おしっことかう○ことかを漏らしまくるくそみ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:キルユーベイベー お題:捨てられた海風 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:148 人 文字数:480字
「別れよう」あなたは唐突にそう切り出した。「どうしたの急に?」「俺には耐えられない」「大丈夫よ。私たち二人なら」「こめん」「本気で言ってるの?」「ああ」「……こ 〈続きを読む〉

こんのひでなしの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:禁断のぷにぷに 必須要素:映画 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:559字
ついに禁断症状が出てきてしまった。二時間あまりの映画鑑賞という時点で予測できた事態だというのにおれはかなり動揺していた。おれは隣に座る弟(17歳/85kg)のぷ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:危ない海風 必須要素:イタリア 制限時間:30分 読者:282 人 文字数:613字
二人で連れ立って海まで出たらとんでもなく荒れていた。11月の海風は人を○す。「思い付きで来たのがよくなかったね。」佐々木がぽつりと呟いた。僕はその言葉を噛み締め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:失敗の勝利 制限時間:30分 読者:347 人 文字数:834字
「だアァッ!!また駄目だった!!」高校在学中に小説家になろうと決心してから俺は大学に通いながら何度も賞に応募し、何度も出版社に持ち込み、ほぼ全てが芳しくない結果 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:大きなわずらい 制限時間:15分 読者:293 人 文字数:359字
小さな時から眠りに異常に執着していた。少しでも時間があるなら寝ていたいし、一度眠るとなかなか起きなかった。眠たいのではない。眠りたいのだ。だが自分でもなぜこんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:小説家の使命 制限時間:30分 読者:337 人 文字数:718字
書かないと!書かないと!書かないと!これは使命だ!神の思し召しだ!書かないと!追い詰められた俺は東尋坊に来ていた。俺の過去の作品のなかでも最も売れた小説の舞台と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
迷晰夢 ※未完
作者:こんのひでなし お題:壊れかけの眠り 制限時間:15分 読者:310 人 文字数:502字
「おはよーござーいまーす!」「はあ…はい…?うん?」突然の出来事に頭がついていかない。ぼくはさっき布団に入ったばっかりだ。…が?ここはどこだ?手も足も背中もふわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あげぽよ~ ※未完
作者:こんのひでなし お題:限りなく透明に近い解散 必須要素:あげぽよ 制限時間:15分 読者:275 人 文字数:482字
ぼくの体はセロハンテープでとめられてる。指と手のひら、足と胴体、肘から上はなくしたのでセロハンテープでぶらさげている。ある日突然解散するように全部がバラバラにな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:名前も知らない痛み 制限時間:30分 読者:333 人 文字数:973字
ちくちくする。いつも同じ車両に乗り合わせる彼は年上のようだった。ぼくの降りる駅より少し行った先にある私立の高校の制服だ。黄土色のブレザーはしかしよく似合っていて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:ナウい絵画 制限時間:30分 読者:318 人 文字数:489字
パンツが見えそうなミニスカート。体に似合わず大きな胸。カラフルな髪の毛。ナウい…と言うのかこれは。額縁の下には大きく「モナ・リザ」と描かれていた。なに言ってんだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こんのひでなし お題:東京の男 必須要素:東京 制限時間:30分 読者:358 人 文字数:528字
何しに来たんだこの男…東京からきたこの居候は大きな鞄に自分の生活用品を入れずにバカみたいな量の東京土産を持ってきた。「僕はさあ、田舎暮らしが憧れだったんだよね。 〈続きを読む〉