お題:頭の中の祝福 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:805字
[削除]

@あなた おめでとうございます!
プロフィールページに風船が飛んでいる。
なんじゃこりゃ、と思った。ツイッター、今回のアプデも改悪だったのだろうか。今日はわたしの誕生日でも何でもない。それなのに通信料を食って華やかに飛び舞う風船は、明らかにバグの証拠に見えた。

風船が飛んでいるものだから、朝からぽつぽつとフォロワーの祝福リプライが届いた。「おめでとう」、「生まれてきてくれてありがとう」。所詮140字280バイトの世界、めいっぱい上限まで書き込まれても見慣れた凡庸な言葉しか並ばないが、それでも祝われるというのは、人に関心を示されるというのは例え勘違いであっても不思議と悪い気はしない。
特に自分などは、同じ趣味を持つ人しかフォローしていない非公開アカウントなのだが、たびたび過激な発言をしてしまい避難されることがあった。嫌われものだという自覚があった分、これだけ多くの人が好意を抱いてくれているのだと思うと、頬が綻んでしまった。

ここでわたしは1つ、不審な点に気がついた。
些細なことかもしれないが、わたしを祝うリプライの全てに、「誕生日」という言葉が含まれていないのだ。
「birthday」もない。祝っているのが誕生日だと分かるようなリプライが、不自然なことに1つもないのだ。このネットの世界で、まるで示し会わせたかのように、ひとつも。

「どういうことだろうか」

日付が変わる直前に、とうとうわかった。
そこで見つけたのは、FF外から失礼します、の文字。FF外からも何もこれは鍵アカウントだよ、そう思いながらもリプライの内容を確認する。
簡潔な文章には、しかしわたしの知りたかった内容が全て書かれていた。

「生まれてきた日が祝われるんだったら、命の終わる日も祝われてしかるべきなのではないですか?」

FF外から失礼しました、の文字を読み終えるのと、背中にさっくり刺さったナイフの冷たい感触に気付いたのはほぼ同時だった。


この作品をツイート

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナモモほっけ団 お題:頭の中の祝福 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:788字
祝福は感じてるだけで幸せという哲学者がかつていた。戦争ばかり起こすものは害あるものとして認識されるまでは誰もがそう思ってた。「……」 鳥かごの鳥を人間にも当て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オーストラリアの信号機bot お題:イギリス式の犯人 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:88 人 文字数:678字
「犯罪者も、常に紳士たれ」これが、我がグループの掟であった。初代のリーダーが北アイルランドの武装組織に「留学」したとき、英国人の紳士としての態度に感銘を受け、以 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:妹ラリスト@小説家になろう お題:気高い祖父 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:817字
実家に帰るたびに、俺は裏庭の墓へ必ず立ち寄る。 うちの庭の裏は山ということもあり、夏場には人もなかなか入れない位には、藪が生い茂る。 だから、お盆に帰京すると 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:オロチ丸W0632A@PC使用不能中 お題:緩やかな結末 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:347字
診断メーカーで、『フォロワーの誰かに○される』と出た。「『○される』って、適当過ぎだろ!」 そうコメントを付けてツイートすると、次々とリプライが飛んできた。『 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:進藤伐斗 お題:闇の命日 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:340字
彼のツイートからはすっかりと毒が抜けていた。 中学時代にいじめに遭って不登校がちとなり、その後も納得のいく人生を送っていなかったように見える。コミュ障的な印象 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ねじまき鳥 お題:重い蕎麦 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:93 人 文字数:724字
『……まえ。起きたまえよねじまき鳥』僕の頭蓋骨に鳴り響くかのようにズシンと重く冷たいその声が僕の耳に伝わる「……う、うう」……なんだ? 僕はいったい何を。『君は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:緋月 お題:最後の空想 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:435字
空が青いから窓ガラスを割ってみた割れたガラスを見ていたら切ないような痛みを感じた割れたガラスに驚いて外の犬が人を噛んだ噛まれた人が犬を蹴り犬の飼い主が講義をして 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:柚木 アリス(シアンちゃんlove) お題:最後の空想 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:155 人 文字数:404字
今日は久しぶりに、平日休みだった。この生活になってからは、初めてかな午前中いっぱいを、贅沢にも睡眠で潰したなんたる幸せであろうかあと、2,3日はほしいものださて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:とぅぷし お題:捨てられた友人 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:164 人 文字数:453字
昨日、一話の小鳥がその足に一切れの紙切れをつまんで飛んできた。小鳥は私の頭の上にそれを置くと、一言も鳴かず、そのままどこかへ消えてしまった。紙切れには文字が書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まいすな お題:都会の教室 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:15分 読者:172 人 文字数:903字
田舎から出てきた僕にはとても息苦しかった大都会。それなのにいつの間にか慣れてしまっていた。繰り返される毎日。起きて講義を受けて帰宅して寝る。何も変わらず何も生み 〈続きを読む〉

匿名さんの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:大好きな犬 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:365字
「チョコ、行くよー」たまちゃんがわたしを呼んだ。わたしは我が主人の甲高い声のする方へ、フローリングの床をカチャカチャと音を立てて走る。わたしは散歩というものはあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:打算的なわずらい 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:708字
屋敷の正門前には、ずらりと牛車が並んでいた。「ちょっとちょっと、ここって大納言さまのお屋敷だろう? 何だってんだい、たくさん車が並んで」通り掛かりの女の行商が、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:マイナーなクレジットカード 必須要素:ピアノ 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:2181字
クレジットカードというのに手を染めるのは危険だ。 あれは借金をして物を買うという行為であるのだから。 知らず知らずのうちに、買い物を繰り返していくと、預金通用 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
冷たい国 ※未完
作者:匿名さん お題:冷たい国 制限時間:15分 読者:4 人 文字数:545字
氷の都、とでも呼べば良いだろうか。今こうして歩いている場所は、大路の幅も屋敷の配置も、何もかも、生まれ育った平安の都と同じなのに、すべてが雪と氷でできているよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:少年のボーイズ 必須要素:ラジオ 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:1079字
とある日のラジオから、音楽を用いた複数人での演芸の事をボーイズ芸というとかそんなことを聞き流していた。 そんなところで、最近、友人内で流行しているジャズをモチ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:少年のボーイズ 必須要素:ラジオ 制限時間:30分 読者:2 人 文字数:865字
少年はラジオをつけた。 勿論これは盗んだものとかじゃなくてちゃんと少年のラジオだ。 くるくると回して好みのチャンネルに変える。「んー、あ。これこれ」 ペンを持 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:きちんとしたプレゼント 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:253字
「…………また彼岸花だ」 かっちりと小さな段ボールで送られてきた彼岸花の花束。今日は私の誕生日だった。「なんで彼岸花なんだろう」 私にはさっぱり理由がわからない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冷静と情熱の間にあるのはカラス 必須要素:コメディ 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:603字
汚い路地を歩いていた。 私は辺りに落ちているものを見回す。 どこからか飛んできたチラシが、雨に打たれて地面に同化していた。 レストランの裏手には、入口の華々し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冷たい悪役 制限時間:15分 読者:3 人 文字数:425字
「追い詰めたぞ、魔王ッ!」勇者が玉座の間に飛び込む。人類を苦しめる魔王を討つために、過酷な旅路を乗り越えてきたのだ。勇者の心意気は相当なものである。「はい」対し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:理想的な社会 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:393字
ふと日々の日常を振り返ることがある。生まれた時から今日に至るまでの日々を。過ぎていく時間は風が吹くように爽やかな流れに乗ってどこかへ消えていく。しかし振り返ると 〈続きを読む〉