お題:最弱の投資 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:468字

最後の賭け(笑)
「よし、やってやる……やってやるぞ……!」

 残った生活費。それでどうやって食いつなぐか……悩みに悩んだ結果、オレは決めた。
 投資だ! 今こそ投資を行うべきなんだ!!

 だから、オレは迷わず投資を行うことにした。
 ……一円投資を!!

 説明しよう、1円投資とは!!
 殆どもう株式を手放そうとしている会社が、一株1円で販売するという博打過ぎるものである!!

「とりあえず、色んな1円株が多いけど……これが良いな!」

 どれがいいかな、かみさまのいうとおり。
 と口ずさみながら選んだ会社。

 その名は『絶体絶命社』
 製造系の会社らしいけど、どんな物を作っているのか分からない。
 当然HPもないし、有名な和食チェーン店のようなにこやかな笑顔の青年も居ない。
 だけどこれが良い、これに決めた!

「全額かけてやるぜ!」

 オレは勢い良くマウスのクリックを押し、残った生活費を投資した。

 こうしてオレは、絶体絶命社の株を10株購入した。

 ……そして、全財産は無くなった…………。
 はぁ、どうやって生活しよう。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者: お題:最弱の投資 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:182字
「勉強は将来への投資っていうよね?親とか、先生とか。あれはね、私、嘘だと思うんだ。」僕の知り合いの中で一番の勉強家であろう彼女は、出し抜けにそう言った。「誰か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:気持ちいいサラリーマン 制限時間:15分 読者:5 人 文字数:341字
不快でないよう、けれど退屈でもないように、注意深く調律された真夏の太陽模倣光。海からの風がさわさわと、立ち並ぶ椰子の木の葉を揺らし、輪郭の強い光と影がサンダル 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:♪エリ♪ お題:素晴らしい川 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:802字
登場人物はノンフィクションですが、話はフィクションです。名前は変えてます。~~~~~~~~~~~~~~~それは私が12歳で、恵莉が10歳の時。恵莉「麻実ちゃん、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:疲れた汁 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1251字
「あの都知事の影響力も落ちてしまったな。あれだけ風が吹いてたっていうのに」 俺は何気なくそうつぶやいたのだが、食堂で向かいに座っていた中本は「しっ!」と怖い顔で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:愛の風邪 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:873字
誰にも教えるな、とたしかに忠告したはずなのに、どこから情報が漏れたのだろう。と考えて、いや考えるまでもなく友人の一人が思い当たった。病気で寝込んでいると、心細 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:砂糖指輪 お題:小説の中の修道女 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:501字
金がない学生にとって、クーラーの入る図書館は夏の憩いの場だ。普段は静かな場所がにわかに活気づいた様が好きで、休みにはいってからは週三で通っている。もっとも、一番 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:tomogata お題:めっちゃ伝説 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:460字
「ヤベーよマジでこれめっちゃ伝説だって」「ウヒョー、伝説!マジでこれめっちゃ伝説」今朝方、駅前の雑貨屋で女子高生2人が何かを覗き込みしきりに絶賛していた。その時 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:砂糖指輪 お題:急な稲妻 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:414字
「別れよう」 その言葉はあまりに突然で、理解するのには時間がかった。頭のなかにぐるぐる響いて、楽器にでもなったように感じる。 突然の言葉の意味を探す間、私たちは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぽつタイプライター お題:小説の中の村 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:907字
サービス精神が旺盛なトトバ村の人たちは、自分たちの故郷が一躍有名になったと知って、そりゃあもう舞い上がった。浮足立った。じっとしてはいられなかった。『群青色の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:真面目勇悟@即興小説 お題:闇の囚人 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:671字
何かの業を背負って生まれてきてしまったのだろうかと考えるほどに今の人生は憂鬱であった。やっとのことで仕事を終え、帰路についた頃にはもう日付をまたいでいた。終電も 〈続きを読む〉

清水裕@テンションダウンの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:今日の階段 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:673字
※まず始めに、ただたんに下ネタです。 あと、パンツ多めだと思います。 ついでに今日の●んこネタです。 今日の、階段。 今日紹介する階段は私立キラキラ女学園の階段 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:子供の汗 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:838字
『『がんばれー!』』「は、はひー、はひーー……!」 幼い子供たちの声がグラウンド中に響き渡る中で、周回遅れとなった運動音痴だと思われる少女が頑張って走る。 必死 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:ナウい小説訓練 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:876字
『HEYキャシー、今話題のナウでヤングな小説訓練って知ってるかい?』『知らないわ、ジョニー。ねえ、どんな訓練方法なの?』『オウケイオウケイ、キミのセクシーなお願 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:正しい雲 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:844字
――ねえ、正しい雲って見たことある? ホログラムで作られた映像の、在りし日の雲を眺めながら、オレはあの日彼女が言った言葉を思い出す。 彼女――、今はもうどんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:緑の小説新人賞 制限時間:15分 読者:54 人 文字数:525字
パチパチパチパチパチパチパチパチ、そんな拍手喝采の中を受賞者である僕は恥かしげに壇上へと上がって行く。 それを待っていたかのように司会者は口を開いた。「さあ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:僕の好きな弁当 制限時間:1時間 読者:43 人 文字数:732字
「きょ~うのご飯はな~にっかな~~?」 僕は楽しそうに、お弁当が入った袋を手にしながらウキウキ気分で何時もの定位置へと歩く。 今日はいったい何が入ってるだろうか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:群馬の妄想 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:47 人 文字数:1592字
――ギャーオギャーオ! ――キシャーー!! ――フンギョロギッチ○ンブッチョロロリラ~~~~~ン♪ 摩訶不思議な鳴き声が響く森の中を、隊長である私を先頭に…… 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:地獄の善 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:447字
赤、朱、紅。 見渡す限り、周囲は『あか』に覆われていた。 その赤は燃え盛る火であり、その朱は焼けた鉄であり、その紅は……人の血であった。 周囲に聞こえるのは人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:オレだよオレ、何でも屋 必須要素:ギャグ 制限時間:30分 読者:73 人 文字数:1156字
『オレだよオレ』 電話の向こうから、男の声でそう告げられる。 だから、こちらも問いかけた。「そうか、オレだよオレ」『はぁ!? 何いってやがるテメェ!! ふざけて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:清水裕@テンションダウン お題:最弱の投資 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:468字
「よし、やってやる……やってやるぞ……!」 残った生活費。それでどうやって食いつなぐか……悩みに悩んだ結果、オレは決めた。 投資だ! 今こそ投資を行うべきなんだ 〈続きを読む〉