お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:444 人 文字数:1095字 評価:1人

やあ、12年ぶり
 去年も何一つ冴えたことがない1年だった。
 俺は今後どうなるんだろう、と憂鬱にならざるをえない日々を過ごしてきた。

 しかし今日。1月1日の夜。おれは期待して眠りに入る。
 今夜だけは、俺は勝ち組になれるのだ。

 眠りに落ち、俺は夢を見る。
 すると……

「キャー!今年も来てくれたのねー!!」
 女の子たちが俺を取り囲む。
 そして俺はハーレムを楽しむのだ。

 しかもただの女の子ではない。
 イヌミミだ。
 これを読んでる君たちも大好きなイヌミミだ。

 彼女たちはおれに膝枕、耳掃除、タッチしてキャーエッチバカ、などサービスの限りを尽くしてくれる。
 ここは夢の世界。覚めれば消える存在だ。
 それでもうれしい。「男の夢」を具現化する存在だ。

 彼女たちは、あなたはステキ、この先もずっといいことが続くわよ、たとえば宝くじが当たるとか、意地悪をする課長が入院するとか、耳に心地よいことを言ってくれる。
 
 このたぐいの初夢を見るようになってからかなりになる。たしかドイツワールドカップのときからだ。あのときも「日本は4位入賞するわよ」とか言ってくれたな。予選リーグ落ちだったけど。

 そう。察した方もおられるだろう。

 この子たちの言うことはテキトーで、現実化することはほとんど、あるいはまったくない。

 そして、イヌミミの女の子たちが毎年出るわけではない。
 おそらく経験上、来年はちょっと毛深い女の子たちが出てくるだろう。イノシシミミ、ってかイノシシキバも持っているだろうが。
 つまりはその年の干支の動物だ。

 毎年変わった女の子たちに囲まれて、気分が変わっていいものだ。
 丑年なんかは牛柄フワフワビキニの女の子たちだった。会話ペースがスローで心地よかった。
 辰年はどうなるかと思ったら、ツノが生えている以外は普通だった。ちょっと普通すぎて物足りなかったくらいだ。

 干支が一周したとき、次はどうなるか、もしかしたら出なくなるかも、とヒヤヒヤしていたが、またもう一度イヌミミが出てきた。よかった。俺はイヌミミを撫でていちゃいちゃしながら女の子に話しかける。
「最初に会えたのも君たちイヌだったねー。また会えてうれしいよ」
「そう?そうねー。こうしてるときはゆっくりしてってねー」

 そして、女の子たちは小さく続ける。「……もうこれで……」


 1月3日。
 ある独居老人が死んでいるのを発見された。
 死後1日程度と推察された。
 80を過ぎているから年齢には不足あるまい。病院の医師たちは、そっと合掌した。
 老人の死に顔は、満足そうだった。
作者にコメント

対戦作品一覧


ユーザーアイコン
作者:解けかけの氷 お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:242 人 文字数:2024字 評価:1人
彼女達はミーティンと呼ばれていた。毎年1月1日に5台の新作機種が発表される、世界中の10代にして成功し、メディアに露出されている女性をモデルとして製作される少女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にがつなほ お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:250 人 文字数:1919字 評価:1人
「本当だったらオレ、今頃生中ジョッキ飲んでるはずなんすよねえ」 PCのプログラム画面から目を離し、後ろの席の天然パーマの同僚、川島にぼやく。「……しょうがないじ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:444 人 文字数:1095字 評価:1人
去年も何一つ冴えたことがない1年だった。 俺は今後どうなるんだろう、と憂鬱にならざるをえない日々を過ごしてきた。 しかし今日。1月1日の夜。おれは期待して眠り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:226 人 文字数:3518字 評価:0人
「いえーいいえいえいー」ドコモのdTVで映画を観ようと思ったのだが、ふと『リゾーリ&アイルズ』の新しいシーズンとか配信されていないのかしら?って思って海外ドラマ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:inout お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:211 人 文字数:3189字 評価:0人
「やっぱり降りよう」私はベルトを外しつつ、真顔で横にそう告げた。「もう出発してるよ、動き出してる、さすがにそれは遅い」こちらの真剣な悩みに彼女は鼻歌混じりにそう 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:化物ながれ(元ファッションホモンスター) お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:240 人 文字数:2236字 評価:0人
『ドイツ』や『ロシア』という言葉を聞くだけで、正直、興奮してしまう。それは僕が夜な夜な『ドイツ 女 ヌード』や『ロシア エロ』などと言った単語で画像検索している 〈続きを読む〉

GoTo_Labelの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:愛と憎しみの情事 必須要素:インドカレー 制限時間:1時間 読者:393 人 文字数:1091字 評価:0人
妻の浮気に最初に気が付いたのはもう7年前になる。 結婚して2年、倦怠期かな、と思っていたら、妙に化粧やら着る服やらが派手になった。 いくら鈍い私でも、おかしい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:今年のガールズ 必須要素:ドイツ 制限時間:1時間 読者:444 人 文字数:1095字 評価:1人
去年も何一つ冴えたことがない1年だった。 俺は今後どうなるんだろう、と憂鬱にならざるをえない日々を過ごしてきた。 しかし今日。1月1日の夜。おれは期待して眠り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:黄色い勇者 制限時間:30分 読者:551 人 文字数:1008字
バトル作品投稿をミスりましたので、こちらに貼っておきます(手元のエディタに書いていたのですが、入力ボックスに直接書いていると錯覚してしまい、0字投稿になりました 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:団地妻の家事 必須要素:奴の小指 制限時間:1時間 読者:426 人 文字数:0字 評価:0人

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:白い船 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:1時間 読者:376 人 文字数:1207字 評価:0人
今日また一機、白い宇宙船が飛び立った。 正確に言えば、飛び立ったらしい、だ。僕がそれをこの目で見たわけではないし、ニュースでも船の出発を報じなくなって久しい。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:冷静と情熱の間にあるのは食卓 必須要素:しゃっくり 制限時間:1時間 読者:339 人 文字数:2447字 評価:0人
トリランプルッスメ伯爵。 国にその人ありと言われた貴族である。 有能さ、戦場における果敢さ、聡明さ。すべて人の賞賛するところであったが、ひとつ残念なことには、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:混沌の諦め 必須要素:マフィン 制限時間:1時間 読者:369 人 文字数:1723字 評価:0人
「タキオ。起きて。起きて」 フィンクのその声で目を覚ます。目に映るのは薄暗がり。この深い洞窟の中、時刻はわからない。 ひどく体がだるい。立ち上がるのすらやっとと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:美しい踊り 必須要素:残尿感 制限時間:1時間 読者:399 人 文字数:1738字 評価:1人
宇宙船がとある未知の星に着陸したのは、船長が星を見つけて3日後であった。しばらくは状況を宇宙空間から探索していたのだが、空気も呼吸できそうだし、いつまでもこう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:大人の雲 必須要素:Twitter 制限時間:1時間 読者:414 人 文字数:1010字 評価:1人
事の起こりは数百年前のことだったらしい。 よく旱魃が起こる地方でさ。ある男がいたんだそうだ。 子供のころからそこで育って、何度も旱魃に苦しんだそうなんだ。今と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:GoTo_Label お題:誰かと雲 必須要素:タイトル「ただ、助けたかっただけなのに」で書く 制限時間:1時間 読者:343 人 文字数:1202字 評価:0人
昔のこと。ある貧しい青年が父と二人で暮らしていた。 青年はそのような境遇でも、夢と希望にあふれ、勤勉に仕事に取組み、その合間に熱心に勉強をしていた。 近くに住 〈続きを読む〉