お題:どうあがいても神様 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:114 人 文字数:906字

どうあがいても神様
 私はいわゆる腐女子だ。そして、萌えるカプのイラストをよく描いている。
 そんなごくごく一般的な腐女子であるはずの私に、最近少し困ったことが起きている。私のサイトによく来てくださる常連さんがいるのだけれど、この人が少し困った人なのだ。
 何が困っているかって、私のことをすごくすごくすごくほめてくださるのだ。神様扱いまでされている。けれども正直なところを言うと、私にはそれが気持ち悪い。私は私が萌えるために絵を描いているだけで、それが人に認められれば当然うれしいけれど、限度ってものがある。BBSの字数制限を超えて3回に分けてまで投稿される長文の美麗字句はちょっと気持ち的にクるものがある。神様ですと連呼されるのも気持ち悪い。
 この人をアク禁にしたいけど、そうするとほかの常連さんがいぶかしむだろう。何せ彼女は何も悪いことはしていない。私をひたすらほめているだけだし、ほかの常連さんにも節度を保った態度で接している。この状況でアク禁にしたら、私の印象の方が落ちるだろう。それは嫌なので、何とか彼女だけこのサイトから足を遠のかせるようなことをしたい。
 それを考えていた時、妙案が浮かんだ。常連さんからのリクを受け付けて、彼女のリクには『新しい解釈が浮かんだ』などと言って逆カプを描くことにしよう。これは相当精神的に堪えるはずだ。

 早速その作戦を実行した。彼女のリクは私が普段描いている王道カプだったが、あえて受けと攻めを入れ替えた絵を描いた。この絵を描くことは私にもなかなかに堪えた。私も王道カプの二人が好きなのであって、リバはなかなか受け付けない。しかし不思議なもので、絵を描き終わるころにはこの二人の逆カプにすっかり目覚めてしまっていた。うん、いいじゃないか、この新解釈。
 しかし当初の目的を忘れてはならない。私は早速彼女にこの絵をメールで送り付けた。これで彼女がショックを受けてもう私のサイトに来なくなれば万々歳だ。そして彼女から、メールの返信が来た。相変わらずの長文で、どんな恨み言が書かれているか戦々恐々としたが、要約するとこうだ。

「新解釈、素晴らしすぎます。やっぱり○○さんは神様です!」
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どうあがいても神様 制限時間:30分 読者:237 人 文字数:784字
日本では古くから万物には神が宿ると信じられてきた、いわゆる八百万の神である。「つまり上北庄司、お前は八百万の神に愛された存在ってことだよ」 学生鞄が話しかけて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ピエトロ坊や お題:どうあがいても神様 制限時間:30分 読者:163 人 文字数:1123字
俺の親父はだらしがない。 休みの日は一日中横になってゴロゴロしているし、飯食ったら食器はそのままだし、歯も磨かないし、臭い屁はこくし、風呂に入らない時もある。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:どうあがいても神様 制限時間:30分 読者:256 人 文字数:586字
昔々のお話。昔あるところに弱者達と一人の強者がいました。強者は毎日弱者達をイジメ、楽しんでいました。しかし、大勢いるはずの弱者達は誰も強者に歯向かおうとはしませ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:海老 お題:どうあがいても神様 制限時間:30分 読者:183 人 文字数:939字
大きなものを作るとは何とも面倒なものだ。自分なりに精一杯やっているなどと言う主張は通らず、そこに居る者からは延々と苦情がやってくる。作った時は計ったように完全な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完 ※未完
作者:呉 一 お題:どうあがいても神様 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:690字
友人がクラスメイトの悪口を言うと、心が締め付けられるような気分になりその場を離れたくなる。燃えるゴミの日に燃えないゴミの透明なビニール袋がゴミステーションに置 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:鐘辺 完 カクヨムに『望み志望』(略称) お題:興奮した神話 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:99 人 文字数:1420字
神話では「始まりの男女」というものがいる。 イザナギとイザナミや、アダムとイブ、トムとジェリー、スターとレック。 もう三つ目から違ってる。 四つ目なんか登場人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月 お題:紅茶と神話 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:88 人 文字数:1047字
七日目。休みを取る。妻に紅茶を淹れてもらう。世に数多の飲み物を創り出したが妻が淹れてくれた紅茶が一番おいしい飲み物だと思う。 疲れた、と言うのは烏滸がましいだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
マヂムリ ※未完
作者:匿名さん お題:初めての接吻 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:188 人 文字数:238字
初めてのキスは塩辛い汗の味がした――。上ずった心のように赤い赤い夕陽が差し込むその部室で、彼はそのごわついた手のひらで僕の両手を包み顔を近づける。瞳と瞳はその 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
バイバイバイ ※未完
作者:foxcyma お題:猫の整形 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:224 人 文字数:758字
「ねえ、私どっちだと思う?」 午前の講義が終わると、僕らはいつもどおり、季節の移り変わりを微塵も感じさせない学校のカフェテリアに足を運び、なんら代わり映えの無 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:イベリコ豚@修羅場くさい お題:求めていたのは草 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:232 人 文字数:1297字
「別に僕が特殊じゃないんだよ、周りが特殊だから、僕たちが異常に思えるだけなんだよ」 ぽつりと、悲しそうな瞳で言った彼に、少年はただじっと座って話を聞くことしか 〈続きを読む〉

KZE(禎波ハヅキ)の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:朝の行動 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:1103字
僕の朝はTwitterの通知音から始まる。まず最初にチリーン、と。それから、立て続けに何度も通知音が鳴る。それが僕の目覚まし時計だ。 最初のツイートは姫さまの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:プロの昼 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:129 人 文字数:1658字
スーパーに買い物に来るのは昼がベストだ。なぜなら、一番品ぞろえが充実している時間だからである。よく賢い買い物と言って夕方や夜になってからの値引きセールを狙う方 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:黄色い動揺 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:126 人 文字数:490字
黄色い歓声、という言葉がある。女の子たちがあげるキャーキャーした声のことだ。うまい表現だな、と思う。ピンクの歓声とか言ったらなんか卑猥なイメージがあるし、緑の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:どうあがいても神様 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:114 人 文字数:906字
私はいわゆる腐女子だ。そして、萌えるカプのイラストをよく描いている。 そんなごくごく一般的な腐女子であるはずの私に、最近少し困ったことが起きている。私のサイト 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:斬新な経歴 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:118 人 文字数:1132字
私はその書類を目にして、頭を抱えてしまった。弊社の採用活動にあたって、斬新な人材を募集する、と広告を打ったのは確かだ。希望者全員と面談します、と言ったのも確か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:セクシーな快楽 必須要素:十字 制限時間:1時間 読者:143 人 文字数:1586字
私は、夜の街でポールダンサーをやっている。この仕事をしていると、男たちからの目線に快楽を感じる。それは私がたまたまそういう風にできているだけで、そうじゃない子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:イタリア式の姫君 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:113 人 文字数:1117字
今度結婚することになった。相手は2年位前に合コンで知り合った彼女だ。彼女のことを特別愛しているとは思わない。けれども、そろそろ年貢の納め時感はある。料理もでき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
三角関係 ※未完
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:同性愛の結末 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:186 人 文字数:1007字
私たちはいつも3人一緒だ。小学校の頃からこの高校まで、ずっと友達だった。名前だって、朱美、碧、真白と、しつらえたようにトリコロールになってて、それぞれの親から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:俺の不動産 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:179 人 文字数:954字
俺はしがない地元密着型の不動産屋の小倅だ。大学を卒業した後しばらくサラリーマンをやって、28歳になった今、親父がまだ現役のうちに仕込んで貰うために会社を辞めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:難しい心 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:177 人 文字数:1237字
オリーブオイルのカロリーは、大さじ1杯で111kcal。そんな知らなくてもいいことを知ってしまって、パスタが食べられなくなった。 私はダイエット中だ。今でも十 〈続きを読む〉