お題:イタリア式の姫君 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:101 人 文字数:1117字

イタリア式の姫君
 今度結婚することになった。相手は2年位前に合コンで知り合った彼女だ。彼女のことを特別愛しているとは思わない。けれども、そろそろ年貢の納め時感はある。料理もできるし結婚相手として困ったところはないと思ったので、結婚を決めた。俺は籍を入れるだけでもいいかと思っていたが、彼女が式をやりたがった。まぁここはよくある話だし、俺も式を挙げたくないとまでは思っているわけでもなし、彼女の希望に従うことにした。
 そして、結婚式場を決めるために様々な式場をめぐって、数か月かけてようやくここと決めたところは、彼女の希望により洋風のチャペルがあるよくある式場になった。ここまではよかった。
 結婚式打ち合わせの初日、彼女がプランナーに言い出したことに、俺もプランナーも首をかしげた。彼女はこう言ったのだ。「イタリア式のお式がしたい」と。
 イタリア式の結婚式って何か特別なことがあるのか?そう思って、素直に彼女に訊いた。ところがその答えがまた首をかしげるものだった。
「何がイタリア式の結婚式かはわからないけど、イタリア式の結婚式がしたいの。それを叶えてくれるのがプランナーさんですよね?」
 そう話を振られたプランナーの人も、「は、はい!お任せください!」と答えている。まぁ、そう答えるしかないよな。
 しかしなんでまたそんなよくわからないことにこだわっているのか。俺はとてつもなく嫌な予感がした。
「なぁ、なんでイタリア式の結婚式がしたいんだ?」
 そう尋ねた俺に、彼女が返した答えはこんなものだった。
「今までずっと黙ってきたけれど、私は実は、前世ではイタリアのお姫様だったの。でも、前世の記憶はすべては明らかになっていない。それらをすべて思い出すには、イタリアの作法で結婚式を挙げる必要があると思うの」
 今度は首をかしげるどころでは済まない。これはだめだ。間違いない。プランナーの人もポカーンとしている。
 俺は念のためと思い、スマホですぐにあるものを検索をして、それを彼女に見せた。
「今ちょっとイタリア式の結婚式について調べてみたけど、花嫁はこれを身に付ける必要があるらしいな」
 俺はそう言って彼女にコーランの写真を見せた。
「そう、これよ!私はお姫様だから何枚もこれを持ってたわ!」
 そうかそうか。
「さすが私の運命の人だわ!こんなに早くに私の記憶を呼び覚ましてくれるなんて!」
 そうかそうか。
 俺は悩んだ。いや、彼女と別れることに悩む余地はないが、この場をどう〆て彼女と別れるのか悩んだ。さすがにここに置き去りにするのはプランナーの人がかわいそうすぎるだろう。
 だから、こう言った。
「さあ姫様、ダンスに出かけましょう」
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:瓜ノ助 お題:イタリア式の姫君 制限時間:30分 読者:148 人 文字数:932字
「ねぇ、疲れた」「はいはい。あと少しですからねー」彼女は、いつからかわがままになった。俺が知っていた彼女は、清楚で大人っぽくて綺麗だった。誰よりも凛としていて、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:イタリア式の姫君 制限時間:30分 読者:109 人 文字数:2567字
長靴を履いているのは、猫だけではありませんでした。犬も、カエルも、足のある生き物は全てが長靴を履いていました。 それはこの国がいつも濡れているため――水に浸か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
練習四日目 ※未完
作者:風嵐むげん@カクヨム★ お題:冷たい螺旋 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:424字
「世界はまるで螺旋だな。人間は同じ過ちを繰り返し、過去から何も学ぼうとしない」 思わず、そう吐き捨てる。惰性で点けっぱなしだったテレビから流れる番組に、ネットニ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:まろやかに傾く人 お題:不幸な嫉妬 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:314字
もしもあんたが道なき道を爆走することに喜びを感じるとしても、ガベルネ砂漠に突っ込むことはおすすめしない。 砂漠というのは、ひとつ間違えれば方向感覚を失い昼は灼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:よしづきゆうら お題:不幸な同性愛 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:49 人 文字数:1026字
彼はずっと息苦しかった。 誰かがそのことを口にするたび、そこに込められた侮蔑や嘲りの匂いが、彼の心臓に爪をたてた。日常会話のなかでも取るにたりない戯言として、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:おいでよコメディ 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:1180字
「いやこれ完全に地雷でしょ」「いやいや意外とこういうところに当たりがあったりするんですって」 彼女が熱心に見ているのはレンタルビデオ屋の一角にある中古処分のワゴ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:壮大な夢 お題:平和と何でも屋 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:213 人 文字数:2162字
なにを言われているのかわからない、と思った。 伊藤さらばはいつもどおりの困ったような表情を浮かべて、「先輩が、好きです」と言った。背筋が寒くなって、上原真理は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
もこもこの話 ※未完
作者:ぬス お題:ちっちゃなもこもこ 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:165 人 文字数:680字
クロネコ●マトの段ボール箱が、目の前に置かれている。開けてみる。ぼわっ。「やあ、ぼくはトラ! 君は誰?」変なのが出てきた。見なかったことにして、箱のふたを閉める 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
飛び出る本 ※未完
作者:夕多丸 お題:うへへ、関係 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:196 人 文字数:439字
ある国に奇妙な本の伝説がありました。その本を見つけると、になれます。ある日少年は、その本を見つけようと思いました。その本は古いお城の中に隠されています。お城の大 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:か。@挙動不審 お題:意外!それは許し 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:176 人 文字数:2339字
「それはそれは大切にされたのでした、めでたしめでたし」「・・・・・・」「感想は?」「うーん、なんつーか、オレには難しい」 友人が、話を書いてみたから感想聞かせて 〈続きを読む〉

KZE(禎波ハヅキ)の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:朝の行動 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:1103字
僕の朝はTwitterの通知音から始まる。まず最初にチリーン、と。それから、立て続けに何度も通知音が鳴る。それが僕の目覚まし時計だ。 最初のツイートは姫さまの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:プロの昼 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:117 人 文字数:1658字
スーパーに買い物に来るのは昼がベストだ。なぜなら、一番品ぞろえが充実している時間だからである。よく賢い買い物と言って夕方や夜になってからの値引きセールを狙う方 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:黄色い動揺 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:490字
黄色い歓声、という言葉がある。女の子たちがあげるキャーキャーした声のことだ。うまい表現だな、と思う。ピンクの歓声とか言ったらなんか卑猥なイメージがあるし、緑の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:どうあがいても神様 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:99 人 文字数:906字
私はいわゆる腐女子だ。そして、萌えるカプのイラストをよく描いている。 そんなごくごく一般的な腐女子であるはずの私に、最近少し困ったことが起きている。私のサイト 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:斬新な経歴 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:112 人 文字数:1132字
私はその書類を目にして、頭を抱えてしまった。弊社の採用活動にあたって、斬新な人材を募集する、と広告を打ったのは確かだ。希望者全員と面談します、と言ったのも確か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:セクシーな快楽 必須要素:十字 制限時間:1時間 読者:134 人 文字数:1586字
私は、夜の街でポールダンサーをやっている。この仕事をしていると、男たちからの目線に快楽を感じる。それは私がたまたまそういう風にできているだけで、そうじゃない子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:イタリア式の姫君 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:101 人 文字数:1117字
今度結婚することになった。相手は2年位前に合コンで知り合った彼女だ。彼女のことを特別愛しているとは思わない。けれども、そろそろ年貢の納め時感はある。料理もでき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
三角関係 ※未完
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:同性愛の結末 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:172 人 文字数:1007字
私たちはいつも3人一緒だ。小学校の頃からこの高校まで、ずっと友達だった。名前だって、朱美、碧、真白と、しつらえたようにトリコロールになってて、それぞれの親から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:俺の不動産 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:170 人 文字数:954字
俺はしがない地元密着型の不動産屋の小倅だ。大学を卒業した後しばらくサラリーマンをやって、28歳になった今、親父がまだ現役のうちに仕込んで貰うために会社を辞めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:難しい心 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:166 人 文字数:1237字
オリーブオイルのカロリーは、大さじ1杯で111kcal。そんな知らなくてもいいことを知ってしまって、パスタが食べられなくなった。 私はダイエット中だ。今でも十 〈続きを読む〉