お題:未熟な武器 必須要素: 制限時間:2時間 読者:207 人 文字数:561字

太陽神の愛した子供の物語 月の欠片

時は平成よりもずっと前に遡り、人々が太陽暦を使うよりも遥か前の時代。

未開の土地が今よりも多く残り、山が神聖なものとされ滅多に人が立ち入らなかったその土地に眠るひとつの神器があった。

それを奉ったのは誰だか、伝承に残されていない。

けれと近くに住む村の長老にのみ語り継ぐことが許され、口頭でのみその存在は伝えられてきた。

『太陽と月が沈む夜、それは姿を現す。 その時、一番己を必要としている者の手にそれは授けられるだろう』

そんな暗号のような、嘘のような一言を長い間ずっと『伝統』という名の力で守ってきた。

そして、何処からかその噂を聞き付けてきた若者が村人から与えられた試練を乗り越え、沢山の時間と無駄の果てにそれを手にすることになった。

月の光を反射し、鈍色に光るそれは未熟な武器だった。

これから持ち主と共に多くの時間を過ごすことで武器も成長をしていき、完成していく代物。

「オレに、悪しき者を打つ力を貸してくれ……っ!」

誰も使った形跡のない、細身の刀身を振り切ると闇夜を澄んだ音が鳴り響く。

それは声を持たないその神器からの返事のような気がして、オレは満足げに頷いて鞘に納める。

「待っていろよ……」

オレが決意を込めて呟いたそれは、山の木々のざわめきに溶けて、消えた。



おわり
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:未熟な武器 制限時間:30分 読者:40 人 文字数:1580字
「カタールとかはどうだ?」ジャン・バーレルは壁に掛かったショートソードを眺めながら、娘に尋ねた。「お前はまだ小さいからね。大物は荷が勝ちすぎる」「そんな事ないわ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:金蓮花 お題:ぐちゃぐちゃのババァ 必須要素: 制限時間:2時間 読者:116 人 文字数:1035字
「オリガ・クルツコワ殿、健勝で多数の任務に成功されていること、喜ばしく思う。さて今回の依頼は、日本国の北部、岩手県滝沢市と盛岡市において旧暦の5月5日に実施され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:左の希望 必須要素: 制限時間:2時間 読者:165 人 文字数:1894字
「ひい、ふう、み、よ……」 カレンダーの文字を一から順になぞっていく。今日は20日、けれどここに来てから何日たっただろう。カレンダーは一ヶ月が終わればすぐに捨て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:奥山有為 お題:憧れの「うりゃぁ!」 必須要素: 制限時間:2時間 読者:255 人 文字数:459字
来たる8月1日、そう、「幻魔大戦~暦~」の発売日。既に予約を済ませていた俺は、確認票を手に店へと向かった。この幻魔大戦シリーズだが、ただの格ゲーではない。グラフ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:のら お題:どす黒いドロドロ 必須要素: 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:929字
つまり、これはそういう夢の話だ。かといって何もかもが無意味だと言うのではない。先程から感じている通り、うっかりしているとそっち側に引きずり込まれかねない類の、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:はろー お題:かっこ悪いお茶 必須要素: 制限時間:1時間 読者:35 人 文字数:502字
「それで、どうするんですか」「どうするというと?」「これから、どうするんですか?」「そうですね、少し外にでも出ましょうか」「遠くから来て頂いたのにお茶しか出せな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:勇敢な彼 必須要素: 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:397字
「いやいやいや」拒否しているつもりだが相手には聞こえていないようだ。この喧騒では土台無理もなかった。何かとニュースになりやすい、某日本の首都、某交差点。暦が変わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ひよめき お題:見憶えのある海辺 必須要素: 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:269字
暦の上ではもう春のはずだが、日暮れ後の海は暗く寒々としていた。白く泡立つ波をじっと見る。山の麓の育ちの私には、海を見るのはこれが初めてのことだ。間違いないはずだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完成 ※未完
作者:匿名さん お題:悲観的な整形 必須要素: 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:301字
「ブスにして下さい。」目の前にいる女性の言葉に耳を疑う。西暦3250年。医学技術は発展しあらゆる病は完治できる時台になった。それは整形手術も例外ではない。どんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:墨鴉 お題:彼女とロボット 必須要素: 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:832字
西暦2004年。 突如として発生した世界一斉クーデターにより、地球上のほとんどの国の政治機能は麻痺した。 核兵器により、全人口の三分の二が死滅し、人口と兵力の 〈続きを読む〉

優姫の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:猫の冬休み 必須要素:CD 制限時間:30分 読者:214 人 文字数:476字
有名な童謡の一節にこうある。雪が降れば犬は庭駆け回り、猫は炬燵で丸くなる、と。我が家の気紛れな猫ーのような少年ーの冬休みも犬のように外で精力的に駆け回るものでは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:愛と欲望の多数派 必須要素:宗教 制限時間:2時間 読者:217 人 文字数:679字
「貴方が一番大切にしているのは何ですか?」そんな問い掛けから始まったそれは、後に大きな波紋を呼ぶ一言となる。この国は、国を上げて推奨している宗教がない。その代わ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:小説の中の哀れみ 制限時間:15分 読者:227 人 文字数:590字
「小説の中の哀れみほど滑稽なものはない。 何故ならば、全て作り物なのだから」彼女はそう言いながら流行りの恋愛小説を机に投げた。ばさり、という紙が机に叩きつけられ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:難しい事故 必須要素:桃太郎のストーリーを自分流にアレンジ 制限時間:4時間 読者:215 人 文字数:2771字
むかしむかし、あるところに。年齢不詳のおじいさんー見た目はお兄さんですが、ここでは本来の年齢に則りそう呼びますーとおばあさんーおじいさんと同じく見た目はお姉さん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:そ、それは・・・ボーイズ 制限時間:4時間 読者:253 人 文字数:547字
「見てみて、この絵すっごく私の好みなんだけどー!」学校帰り、書店に立ち寄った友人は店に入るや否や勝手に行動をし、テンション高くそう一冊の本を掲げながら戻ってきた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:わたしの好きな血液 必須要素:首相 制限時間:4時間 読者:210 人 文字数:2008字
ー…『貴方の協力で救える命があります。 献血にご協力、お願いします』テレビから流れてくる声に振り向けば、現在の首相がこちらー視聴者ーに向けて真っ直ぐ告げているの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:昼間の狙撃手 制限時間:30分 読者:210 人 文字数:1143字
キリキリ、と弓が張りつめる音が静かな道場に響く。彼女が狙いを定めて、その華奢な指が尾羽を離すまでの時間が、見ているこちらには短くも、長くとも感じる。息をすること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:未熟な武器 必須要素: 制限時間:2時間 読者:207 人 文字数:561字
時は平成よりもずっと前に遡り、人々が太陽暦を使うよりも遥か前の時代。未開の土地が今よりも多く残り、山が神聖なものとされ滅多に人が立ち入らなかったその土地に眠るひ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:左のゲーム 必須要素:ピアノ 制限時間:15分 読者:220 人 文字数:731字
「……くっ、……っあ! また……」目の前には白と黒の鍵盤がお行儀良く並び、演奏してくれる人を待っている。けれど、ピアノを習ったことのない人間が見よう見まねで触っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:優姫 お題:どうあがいても葬式 必須要素:とんかつ 制限時間:2時間 読者:194 人 文字数:999字
「ねぇ、貴方の為に言ってるの。 ほら、とっても素敵なお着物でしょう?」年配の女性に声を掛けられ、パンフレット片手に話し込むことかれこれ二十分。身なりも落ち着いた 〈続きを読む〉