お題:めっちゃ電車 制限時間:2時間 読者:225 人 文字数:140字

めっちゃ電車
ガタンゴトン、ガタンゴトン……
私は驚いた。電車に乗っているモノたちが人間ではなかったからだ。
プオン!
それは、甲高い空気音を発した。
電車の中に乗っていたのは……電車。
電車の中に電車がみっしり詰まって乗っていたのだった。
私はいつの間にか電車たちの乗る電車に乗っていたのだ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:めっちゃ電車 制限時間:15分 読者:143 人 文字数:419字
そう、電車とは、人間という生き物を飲み込む怪物である。 その怪物を作り上げたのはまた、人間であって、そこに深い因果関係を感じる。 わたしは、電車に乗り込む時に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:めっちゃ電車 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:12字
今日は電車8本も乗ったな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:めっちゃ電車 必須要素:フランス 制限時間:15分 読者:115 人 文字数:531字
私はゴトゴトと揺れる電車に乗るのだ。今は電車などなく、もうすでに昔の道具と化していた。乗っていると思われるのは体験型の偽物であり同じ場所を回っている。初めて乗る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:瀞石蜜柑 お題:夏のパラダイス 制限時間:2時間 読者:9 人 文字数:6551字
メモと一緒に落書きとか絵をを描いてくれる人は優しい。というのが可奈子の持論である。無機質な言葉の並びにアクセントが一つ加わるだけで悪い気はしない。そういう配慮を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:掃き溜め お題:朝の殺し 制限時間:2時間 読者:2 人 文字数:678字
忘却とは人間の美徳、らしい。人は忘れることで前に進めるのだそうだ。これがただの通説なのか格言なのかも定かではないが。だがしかし、前に進むための忘却とは一体どの様 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
※未完
作者:かがみもち お題:フニャフニャの策略 制限時間:2時間 読者:13 人 文字数:1740字
「では作戦を発表します」 軍服を着用し、キリッとした目つきの男がホワイトボードの前に立っていた。 そこはまるで秘密軍事施設、その基地の一室にも見えるがそんな風景 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすおかゆかり お題:高貴な私 制限時間:2時間 読者:26 人 文字数:429字
私の家は貧乏で、小学校に上がった頃には、自分はどん底に居るのだと言う自覚があった。父親は酒浸りの博打好きで、家には居付かなかったし、母親はいつも知らない男と何処 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:すごい机 制限時間:2時間 読者:10 人 文字数:751字
今、僕は絶体絶命ピンチに直面している。あと一問が解けないのだ。自分には絶対の自信があっただけに、最後の一問が解けないこの状況に僕は半分パニック状態に陥ってしまう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:俺と海 制限時間:2時間 読者:12 人 文字数:492字
俺と海は友達だった。何でか分からないけど海は俺の事何でも知ってるような気がして、大学でいい絵が描けず、講評でボロクソ言われたとき、いいアイディアが生まれない時、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:RA907 お題:うへへ、結婚 制限時間:2時間 読者:21 人 文字数:534字
魚の話で盛り上がっていたはずが、いつのまにやら深い海の底の話になっていた。「そんなに悪いもんでもないと思うんだよ。寂しい暗い寒い、そんなのだけじゃないと思うん 〈続きを読む〉

リケリケ@陰龍も一本釣りの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:3月の春雨 必須要素:警察 制限時間:4時間 読者:152 人 文字数:2253字
「住宅街に出没していたニジウメロカバ、捕獲!」 それは三月のピンクの春雨は降りしきる頃であっただろうか? 警官がニジウメロカバを確保していた光景を見たのは。 そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:めっちゃ電車 制限時間:2時間 読者:225 人 文字数:140字
ガタンゴトン、ガタンゴトン……私は驚いた。電車に乗っているモノたちが人間ではなかったからだ。プオン!それは、甲高い空気音を発した。電車の中に乗っていたのは……電 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:思い出の妻 制限時間:4時間 読者:178 人 文字数:500字
「はぁ……はぁ…………。」 妻の介護に疲れた私は、ソファーに深く腰掛ける。 ふと、私は傍に置かれていた写真立てを眺めていた。 写真立てには、若かりし頃の私と妻が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:私のお嬢様 制限時間:30分 読者:202 人 文字数:659字
「はぁ……はぁ……もうダメ…………」 お嬢様は弱音を吐いた。「その程度で弱音を吐くのでは、1stステージすら乗り越えられませんよ?」 そんなお嬢様に私は叱咤を与 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:狡猾な整形 必須要素:TOEFL 制限時間:2時間 読者:218 人 文字数:1570字
私は窓の方を見やる。 酸性雨の降る暗い都市のどん底に、手術したばかりで包帯ぐるぐる巻きの私の姿が映っている。「よう。調子はどうだ? 痛いところはないかな?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:限りなく透明に近いいたずら 必須要素:東京 制限時間:2時間 読者:199 人 文字数:1666字
「今日はこのスケボーを借りてきたぞー。」 僕は店から借用してきたスケボーに乗りながら、相方のもとに戻ってくる。「借りてきたんじゃなくって、盗んできたんだろ?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:昔の誤解 必須要素:テレビ 制限時間:2時間 読者:187 人 文字数:1400字
* 昔、私はテレビでこんなことを知った記憶がある。 ご飯はオリゴ糖を含むため、腸内環境改善するのに適している、と。 それを信じた私は、毎日ご飯を欠かさず食べたも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:悲観的な犬 制限時間:15分 読者:230 人 文字数:148字
――アオオオオン……アオオオオン………… 犬の遠吠えが聞こえる。飼い主に戻ってきてほしいと嘆願しているのであろう。 だが、その言葉なき嘆願は聞き入れられること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:オチは秋 制限時間:15分 読者:164 人 文字数:57字
冬に種まき、 春になって芽が芽吹き、 夏になって花が咲き、 秋になって実が採れる。 これってな~んだ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:激しい税理士 制限時間:15分 読者:186 人 文字数:80字
えーと、失礼します。こちら税理士です。 そちらの企業では脱税の疑いがあるのでやって来ました。 容赦はしませんよ?(社長にロックをかけながら、問いかける) 〈続きを読む〉