お題:めっちゃ電車 制限時間:2時間 読者:186 人 文字数:140字

めっちゃ電車
ガタンゴトン、ガタンゴトン……
私は驚いた。電車に乗っているモノたちが人間ではなかったからだ。
プオン!
それは、甲高い空気音を発した。
電車の中に乗っていたのは……電車。
電車の中に電車がみっしり詰まって乗っていたのだった。
私はいつの間にか電車たちの乗る電車に乗っていたのだ。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:めっちゃ電車 制限時間:15分 読者:116 人 文字数:419字
そう、電車とは、人間という生き物を飲み込む怪物である。 その怪物を作り上げたのはまた、人間であって、そこに深い因果関係を感じる。 わたしは、電車に乗り込む時に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:匿名さん お題:めっちゃ電車 制限時間:15分 読者:94 人 文字数:12字
今日は電車8本も乗ったな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:めっちゃ電車 必須要素:フランス 制限時間:15分 読者:80 人 文字数:531字
私はゴトゴトと揺れる電車に乗るのだ。今は電車などなく、もうすでに昔の道具と化していた。乗っていると思われるのは体験型の偽物であり同じ場所を回っている。初めて乗る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:死んでも腸まで届くビフィズス菌bot お題:死にかけのヒーロー 制限時間:2時間 読者:22 人 文字数:3242字
アパートの隣の部屋の人から、お兄ちゃんが倒れたときいて、僕は「どうしようかなあ」と思いつつもお見舞いに行くことにしたのだ。けれど、病院に行ってみれば、丁度退院 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:汚い出会い 制限時間:2時間 読者:11 人 文字数:1737字
おれがなにしたって言うんだ…………。 倉蔵男(くら くらお)は何者かに抱きつかれていた。後ろから、きつく。顔は見えないが、おそらく相手は女だ。密着され、蔵男は 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:死んでも腸まで届くビフィズス菌bot お題:死にかけの御曹司 制限時間:2時間 読者:21 人 文字数:4128字
困った時、焦った時、これ以上考えるのを辞めたくなった時に必ず頭の中に流れる曲があって、いつも何のメロディだったか思い出そうとするのだけれど、最近になってようや 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なんで お題:来年のカリスマ 制限時間:2時間 読者:12 人 文字数:3053字
「栄光を得る者の手には、既に未来が確約されている。 その者が例え未熟な少年少女であろうと、掌には栄光が収まっているのだ。」 そういった話を誰かから聞いた。いつだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:クド/北ティアI03 お題:不思議なボーイズ 制限時間:2時間 読者:21 人 文字数:1437字
青空からモーターのような音が聞こえると思ったら、どんどん近づいてはっきりしたエンジン音となった。頭上を轟音と共に白いプロペラ機が飛んでいく。きっとあの廃墟へ向か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
未完 ※未完
作者:antten お題:気高い夜中 制限時間:2時間 読者:24 人 文字数:913字
頭蓋骨の砕ける音は意外にも慎ましやかで、ひとつの命の終わる様がこれほど脆弱なものだと、女にはとても信じることができなかった。柄を強く握りしめてもう一度金槌を振 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くのう(貼るタイプ) お題:興奮した光 制限時間:2時間 読者:29 人 文字数:2373字
男はひどく無気力だった、何が原因かとなるとよくわからないのだが、しいて言うなら何もないのが原因なのだ日々の生活に目的がない、目的がないから達成に向けて努力する 〈続きを読む〉

リケリケ@陰龍も一本釣りの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:3月の春雨 必須要素:警察 制限時間:4時間 読者:120 人 文字数:2253字
「住宅街に出没していたニジウメロカバ、捕獲!」 それは三月のピンクの春雨は降りしきる頃であっただろうか? 警官がニジウメロカバを確保していた光景を見たのは。 そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:めっちゃ電車 制限時間:2時間 読者:186 人 文字数:140字
ガタンゴトン、ガタンゴトン……私は驚いた。電車に乗っているモノたちが人間ではなかったからだ。プオン!それは、甲高い空気音を発した。電車の中に乗っていたのは……電 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:思い出の妻 制限時間:4時間 読者:137 人 文字数:500字
「はぁ……はぁ…………。」 妻の介護に疲れた私は、ソファーに深く腰掛ける。 ふと、私は傍に置かれていた写真立てを眺めていた。 写真立てには、若かりし頃の私と妻が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:私のお嬢様 制限時間:30分 読者:159 人 文字数:659字
「はぁ……はぁ……もうダメ…………」 お嬢様は弱音を吐いた。「その程度で弱音を吐くのでは、1stステージすら乗り越えられませんよ?」 そんなお嬢様に私は叱咤を与 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:狡猾な整形 必須要素:TOEFL 制限時間:2時間 読者:161 人 文字数:1570字
私は窓の方を見やる。 酸性雨の降る暗い都市のどん底に、手術したばかりで包帯ぐるぐる巻きの私の姿が映っている。「よう。調子はどうだ? 痛いところはないかな?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:限りなく透明に近いいたずら 必須要素:東京 制限時間:2時間 読者:163 人 文字数:1666字
「今日はこのスケボーを借りてきたぞー。」 僕は店から借用してきたスケボーに乗りながら、相方のもとに戻ってくる。「借りてきたんじゃなくって、盗んできたんだろ?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:昔の誤解 必須要素:テレビ 制限時間:2時間 読者:159 人 文字数:1400字
* 昔、私はテレビでこんなことを知った記憶がある。 ご飯はオリゴ糖を含むため、腸内環境改善するのに適している、と。 それを信じた私は、毎日ご飯を欠かさず食べたも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:悲観的な犬 制限時間:15分 読者:186 人 文字数:148字
――アオオオオン……アオオオオン………… 犬の遠吠えが聞こえる。飼い主に戻ってきてほしいと嘆願しているのであろう。 だが、その言葉なき嘆願は聞き入れられること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:オチは秋 制限時間:15分 読者:122 人 文字数:57字
冬に種まき、 春になって芽が芽吹き、 夏になって花が咲き、 秋になって実が採れる。 これってな~んだ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:激しい税理士 制限時間:15分 読者:151 人 文字数:80字
えーと、失礼します。こちら税理士です。 そちらの企業では脱税の疑いがあるのでやって来ました。 容赦はしませんよ?(社長にロックをかけながら、問いかける) 〈続きを読む〉