お題:悲観的な犬 制限時間:15分 読者:239 人 文字数:148字

紐に繋がれたままの犬
 ――アオオオオン……アオオオオン…………
 犬の遠吠えが聞こえる。飼い主に戻ってきてほしいと嘆願しているのであろう。
 だが、その言葉なき嘆願は聞き入れられることはない。
 なぜなら、人のみに感染するパンデミックによって、人はみな死に絶えたからだ。
 繋がれたままの犬は今日もまた、待ち続ける。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:無力 お題:悲観的な犬 制限時間:15分 読者:191 人 文字数:733字
ハローハロー、聞こえますか。ぼくがだれか解りますか。…ああ、そうですか、いいんです、ぼくはあなたにとってはその程度で存在でしょう、それくらいは理解しています。で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
犬(適当) ※未完
作者:パジャ@デッサンの鬼 お題:悲観的な犬 必須要素:FX 制限時間:15分 読者:200 人 文字数:388字
僕の家の庭にはボロっちい犬小屋がある。お父さんが子供のころからあるらしく、ペンキはすっかり剥がれ、木は虫に喰われたように朽ちている。以前何匹かそこで犬を飼ってい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:悲観的な犬 必須要素:FX 制限時間:15分 読者:195 人 文字数:385字
悲観的な犬が真理だとして我々はもしかしなくとも態度を改めねばなるまい我々はとかく積極的なものに心を奪われるどうして悲観的で在ることが真理から遠いと言えよう結局は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鈴木良尚 お題:悲観的な犬 必須要素:FX 制限時間:15分 読者:199 人 文字数:672字
この家に来てからどれだけ時間が経ったろう。箱に入れられ、道に放置されていた僕を拾ってくれ、この家にやってきた。もう5年は立っているのではないだろうか。この家もず 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:悲観的な犬 必須要素:FX 制限時間:15分 読者:214 人 文字数:261字
ある街の特に賑わっているわけではない区画を、私は歩いていた。表の通りは賑わっているが、一本裏に入れ昼も薄暗い、そんな場所で一匹の犬を見た。正確には、犬だったもの 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:聖女ミスリア巡礼紀行 お題:フォロワーの別居 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1000字
はずかしい話、顔も知らない相手に助けを求められたのは初めてだった。 もしかしたら世間のSNS利用者たちはこういった経験をよくしているのかもしれないが、ツイター 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
八百万分の一 ※未完
作者:たまきっぱい お題:奇妙な民話 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:675字
祖母は優しい人で、物語が大好きだった。色々な話を聞かせてくれたのは自分が幼少期の話で、何年か前に祖母は亡くなっているのだが、好きだった話のひとつが「はぐれの唐傘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:やすひと。 お題:明日の笑い声 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:395字
「スマイルキーピングっていうから笑顔の押し売りか何かやってるのかなって」「そんなことはありません。皆さんにゆっくりくつろいで欲しいただのBARですよ」「ふふッ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼のヒロイン 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:464字
「みんなーっ!ドッジボールやろーっ!」「」 4限の授業を終わりを告げる鐘が鳴った、先生がまだ教材をまとめていて教室を出て行ってないような時によく響く声が教室を揺 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:ロシア式のぺろぺろ 制限時間:15分 読者:2 人 文字数:924字
「あちっ!」 あれほど用心深く息を吹いて冷ましたにも関わらず、ビーフストロガノフは私の舌を焼いた。「そんなに熱いとは思わないけど……りっちゃんは猫舌だねえ」 恋 〈続きを読む〉

リケリケ@陰龍も一本釣りの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:3月の春雨 必須要素:警察 制限時間:4時間 読者:162 人 文字数:2253字
「住宅街に出没していたニジウメロカバ、捕獲!」 それは三月のピンクの春雨は降りしきる頃であっただろうか? 警官がニジウメロカバを確保していた光景を見たのは。 そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:めっちゃ電車 制限時間:2時間 読者:231 人 文字数:140字
ガタンゴトン、ガタンゴトン……私は驚いた。電車に乗っているモノたちが人間ではなかったからだ。プオン!それは、甲高い空気音を発した。電車の中に乗っていたのは……電 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:思い出の妻 制限時間:4時間 読者:186 人 文字数:500字
「はぁ……はぁ…………。」 妻の介護に疲れた私は、ソファーに深く腰掛ける。 ふと、私は傍に置かれていた写真立てを眺めていた。 写真立てには、若かりし頃の私と妻が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:私のお嬢様 制限時間:30分 読者:211 人 文字数:659字
「はぁ……はぁ……もうダメ…………」 お嬢様は弱音を吐いた。「その程度で弱音を吐くのでは、1stステージすら乗り越えられませんよ?」 そんなお嬢様に私は叱咤を与 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:狡猾な整形 必須要素:TOEFL 制限時間:2時間 読者:225 人 文字数:1570字
私は窓の方を見やる。 酸性雨の降る暗い都市のどん底に、手術したばかりで包帯ぐるぐる巻きの私の姿が映っている。「よう。調子はどうだ? 痛いところはないかな?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:限りなく透明に近いいたずら 必須要素:東京 制限時間:2時間 読者:205 人 文字数:1666字
「今日はこのスケボーを借りてきたぞー。」 僕は店から借用してきたスケボーに乗りながら、相方のもとに戻ってくる。「借りてきたんじゃなくって、盗んできたんだろ?」「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:昔の誤解 必須要素:テレビ 制限時間:2時間 読者:190 人 文字数:1400字
* 昔、私はテレビでこんなことを知った記憶がある。 ご飯はオリゴ糖を含むため、腸内環境改善するのに適している、と。 それを信じた私は、毎日ご飯を欠かさず食べたも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:悲観的な犬 制限時間:15分 読者:239 人 文字数:148字
――アオオオオン……アオオオオン………… 犬の遠吠えが聞こえる。飼い主に戻ってきてほしいと嘆願しているのであろう。 だが、その言葉なき嘆願は聞き入れられること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:オチは秋 制限時間:15分 読者:173 人 文字数:57字
冬に種まき、 春になって芽が芽吹き、 夏になって花が咲き、 秋になって実が採れる。 これってな~んだ? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:リケリケ@陰龍も一本釣り お題:激しい税理士 制限時間:15分 読者:200 人 文字数:80字
えーと、失礼します。こちら税理士です。 そちらの企業では脱税の疑いがあるのでやって来ました。 容赦はしませんよ?(社長にロックをかけながら、問いかける) 〈続きを読む〉