お題:昨日食べた理由 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:281 人 文字数:182字

靴をたべるやつ
ゼラチン質がすきである。なんかこう、あのぷるんぷるんとしたやつ。
昔、テレビ番組で靴を食べられるか実験していた。圧力鍋で煮込んで、ぷりんぷるんにしたやつ。
あれがおいしそうだった。でも、ああいう食品は売ってない。ビーフジャーキーはちょっと違う。
 近いものとしては牛筋か。あれはけっこう好きだ。
牛筋をたべながら、テレビでやっていた靴の圧力にを時々想像したりする。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:混沌の血 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:735字
お題重なるためノベルちゃんさんから「ルビー、刻印、冷凍」 #ノベルちゃん三題 冷凍サンマが、海のルビーと呼ばれるようになってからどれほどの月日が経ったのだろうか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夏空蝉丸 お題:混沌の血 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:652字
混沌の血を引く悪魔が見る影もない。今となっては勇者から怯えて逃げるだけだ。それも、もう追い詰められてどうしようもない。今すぐにでも消滅させられることだろう。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:私の妄想 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:390字
うーん、、、、此処はいったい何処だろう。気づけば全く知らない草原にいた。は???ふざけんな?なんだここは。あれか、あれなのか最近はやりの異世界転生的なあれか?ふ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
兄貴のやつだ ※未完
作者:しろのさくら お題:自分の中の音 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:361字
「ねえ、みなちゃん」私が自室の机で勉強をしていると、兄がこっちに近づいてきた。「何?」私が聞くと兄は私に背を向けて、「ぶー」とおならをした。私はすぐさま逃げた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:小説の幻覚 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:111 人 文字数:801字
寝ないと即興さんには挑めない。個人的な意見ではあるが、いつもそう思っている。私という生き物は、眠気に対して著しく耐性が低い。眠気を誘う魔法を唱えられたらパツイチ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
未完 ※未完
作者:匿名さん お題:小説の幻覚 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:81 人 文字数:758字
男は疲れていた。仕事は退屈でやりがいがなく、その上ひどく体力を消耗した。仕事が終わると彼はまっすぐに家へと向かった。彼には友人はなく、帰りに酒を一杯ひっかけると 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:⊂(( 禁 x 酒 ))⊃ お題:3月の葬式 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:77 人 文字数:1078字
恋をしていた。三月の出来事だった。わたしは恋をしていた。三月の出来事だった。わたしの恋は終わりを告げた。 三月下旬。 きょうはあのひとのお葬式だ。 クロゼット 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:かたぎり お題:オレだよオレ、駄洒落 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:556字
楽は江戸で有名な鍛冶屋だった市の娘の子守を任されて近所の草原に連れて行った娘「あの蝉がほしい、わたし、とどかない」楽「わかった」楽はそういうと巨体を伸ばして蝉を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:天国のデザイナー 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:677字
「それでえー......と,あとは靴ですね。どうなさいますか?」目の前の女性はしばし考え込むような仕草を取り,ややあってから言葉を思い出したのかいくぶん弾んだ声 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
妄想 ※未完
作者:匿名さん お題:不思議な作家デビュー 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:102字
妹が欲しがったのは靴、の「中敷き」だった。「今の靴はまだ使えるし、大丈夫だよ。」ボロボロじゃあないか。「お金のことは、気にしなくていいんだよ。」常識なくらいなら 〈続きを読む〉

楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:ちっちゃな惑星 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:322 人 文字数:116字
ペペロンチーノの冷凍食品を買ってきた。お弁当用に小さく小分けされて、マルくまるまってわけられている。レンジでチンして食べる。まるで、小惑星がつらなっている天の川 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:ちっちゃな惑星 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:343 人 文字数:113字
長い間、ペペロンチーノが食べず嫌いだった。なんか、マカロニ風で胸に持つんじゃないかとおもっていた。ひつこいというか。でも、実際食べてみると、すごく美味しかった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:昨日食べた理由 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:281 人 文字数:182字
ゼラチン質がすきである。なんかこう、あのぷるんぷるんとしたやつ。昔、テレビ番組で靴を食べられるか実験していた。圧力鍋で煮込んで、ぷりんぷるんにしたやつ。あれがお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:コーヒーと宗教 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:319 人 文字数:145字
ある人が、コーヒーと宗教は同じものだといった。なぜ?俺はそう聞いた。だって、中毒性があるだろ?その人は言った。じゃあ、俺にとってのゴルゴンゾーラみたいなもんだな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:熱い夏休み 必須要素: 制限時間:15分 読者:289 人 文字数:361字
初めて車を買ったときのことである。中古で買った。とても大切にしていた。思い出の車だ。 でも、その車はクーラーをつけると温風が出て来る。だから、夏はクーラーがつけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:闇の弁当 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:330 人 文字数:162字
ひょっとこは別名火男といい火の精霊であるという言い伝えがある。 その一方、タジカラオノミコトの化身で力持ちであるという説もある。 火の精霊だったとしたら、お弁当 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:彼女の母 必須要素:レモン 制限時間:15分 読者:329 人 文字数:203字
彼女の母親は檸檬を見ると胸がときめくという。 それは彼女の母が女学生の頃、あこがれていた先輩が丸善という書店によく通っており、 熱心に本を本でいたためだという。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:天才の栄光 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:325 人 文字数:160字
コマーシャルでアヒルをトレードマークにしている保険会社がある。この保険会社はガンで父を亡くし、その時多額の費用がかかったことから医療保険をはじめることとなる。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:捨てられた風 必須要素:ブラウザはなるべくGoogleChromeを使用してくださいまじで。 制限時間:15分 読者:324 人 文字数:258字
静岡ではお茶畑の霜よけの扇風機がある。一面に広がるお茶畑の上に鉄製の扇風機がある。霜がおりそうな日はそれをフル回転させて霜をよける。 しかし、最近は宅地造成され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:悲観的な星 必須要素:眼球 制限時間:15分 読者:356 人 文字数:280字
いつも星空を見ていた。新しい星を見つけて自分の名前をつけるのが夢なのだ。そして、いつも星を観察して新星がないか観察していた。ある日、天体望遠鏡で夜空を眺めている 〈続きを読む〉