お題:闇の弁当 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:330 人 文字数:162字

ひょっとこのお弁当
ひょっとこは別名火男といい火の精霊であるという言い伝えがある。
 その一方、タジカラオノミコトの化身で力持ちであるという説もある。
 火の精霊だったとしたら、お弁当も墨でできているのだろうか?
とか思ってしまう。
 食物は炭化すると極端に発現性物質が増加すると聞くが、食用炭とかあるけど、
あれは大丈夫なんだろうかと思う。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:11011式 お題:闇の弁当 制限時間:15分 読者:201 人 文字数:1070字
母親が長期入院してしまった。俺は母子家庭の一人っ子のため、母親以外に誰も弁当を作ってくれる人がいない。自分で弁当を作ることも考えたが、申し訳ないことに俺は料理 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:金澤遥 お題:闇の弁当 制限時間:15分 読者:304 人 文字数:506字
私のお弁当はいつも母が作ってくれていた。定番な物である。から揚げとか卵焼きとかウインナーとか。小学校のときは遠足の時くらいしか母のお弁当を食べる機会は無かった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:捨てられたふわふわ 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1143字
粗大ごみの日なので、段ボールを収集所に持って行った。アマゾンのとかがすごい溜まるのだ。んで、ずるい話かもしれないが、夜のうちに出す。朝になると、面倒になる。寝る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:栄光の絵描き 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:674字
いつもと同じ、昼。 僕の家と一番近い公園に出向いていた。「んー、良い天気!」これだけ暖かいと眠気を誘われるだろう。普通は。だが僕は、気持ちが良いからここへ来て 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐々野忠司 お題:宗教上の理由で俺 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:102 人 文字数:582字
運転中に人が変わるとか、酔っ払って人が変わるとか、女の前だけ人が変わるとか、人にはそれぞれ何かしらの変身装置がある。俺の場合はひょっとこだった。ひょっとこのお面 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:yaichiyo お題:100の逃亡犯 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:658字
(#41) もうすぐ時効が来る。 冤罪だとわかっているのは自分だけだったから、僕は逃げた。 口がきけないというハンディキャップのために罪を被せられるのはまっぴら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ありきたりな病院 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:69 人 文字数:993字
それはまあ、ごくごく一般的な病院だった。四角い窓のいっぱいついた建物で、何階建て?えっといちにいさんしーごー、五階建て。五階建てだった。病院の壁というと、なんと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:朱根標 お題:大きな朝日 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:70 人 文字数:506字
鳥の鳴き声が聞こえる。頬を撫でる風はひんやりとして心地好い。身体を起こすと、ひょっとこのお面が頭からずり落ちた。頭を振って意識を覚醒させ、周囲を見回す。建物はな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:いわゆる花 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:87 人 文字数:12字
ひょっとこはいわゆる花。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:有無 紅@エビフライ巻き お題:子供の平和 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:84 人 文字数:820字
遊びに関して言えば、今では認められたものだが、それでも世間的には不必要で邪魔な存在である。それは子供の遊びであっても同様である。口では遊ぶことも重要だと言われ 〈続きを読む〉

楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:ちっちゃな惑星 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:318 人 文字数:116字
ペペロンチーノの冷凍食品を買ってきた。お弁当用に小さく小分けされて、マルくまるまってわけられている。レンジでチンして食べる。まるで、小惑星がつらなっている天の川 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:ちっちゃな惑星 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:340 人 文字数:113字
長い間、ペペロンチーノが食べず嫌いだった。なんか、マカロニ風で胸に持つんじゃないかとおもっていた。ひつこいというか。でも、実際食べてみると、すごく美味しかった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:昨日食べた理由 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:280 人 文字数:182字
ゼラチン質がすきである。なんかこう、あのぷるんぷるんとしたやつ。昔、テレビ番組で靴を食べられるか実験していた。圧力鍋で煮込んで、ぷりんぷるんにしたやつ。あれがお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:コーヒーと宗教 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:317 人 文字数:145字
ある人が、コーヒーと宗教は同じものだといった。なぜ?俺はそう聞いた。だって、中毒性があるだろ?その人は言った。じゃあ、俺にとってのゴルゴンゾーラみたいなもんだな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:熱い夏休み 必須要素: 制限時間:15分 読者:289 人 文字数:361字
初めて車を買ったときのことである。中古で買った。とても大切にしていた。思い出の車だ。 でも、その車はクーラーをつけると温風が出て来る。だから、夏はクーラーがつけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:闇の弁当 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:330 人 文字数:162字
ひょっとこは別名火男といい火の精霊であるという言い伝えがある。 その一方、タジカラオノミコトの化身で力持ちであるという説もある。 火の精霊だったとしたら、お弁当 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:彼女の母 必須要素:レモン 制限時間:15分 読者:328 人 文字数:203字
彼女の母親は檸檬を見ると胸がときめくという。 それは彼女の母が女学生の頃、あこがれていた先輩が丸善という書店によく通っており、 熱心に本を本でいたためだという。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:天才の栄光 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:323 人 文字数:160字
コマーシャルでアヒルをトレードマークにしている保険会社がある。この保険会社はガンで父を亡くし、その時多額の費用がかかったことから医療保険をはじめることとなる。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:捨てられた風 必須要素:ブラウザはなるべくGoogleChromeを使用してくださいまじで。 制限時間:15分 読者:321 人 文字数:258字
静岡ではお茶畑の霜よけの扇風機がある。一面に広がるお茶畑の上に鉄製の扇風機がある。霜がおりそうな日はそれをフル回転させて霜をよける。 しかし、最近は宅地造成され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:悲観的な星 必須要素:眼球 制限時間:15分 読者:354 人 文字数:280字
いつも星空を見ていた。新しい星を見つけて自分の名前をつけるのが夢なのだ。そして、いつも星を観察して新星がないか観察していた。ある日、天体望遠鏡で夜空を眺めている 〈続きを読む〉