お題:天才の栄光 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:325 人 文字数:160字

小さな善意
コマーシャルでアヒルをトレードマークにしている保険会社がある。
この保険会社はガンで父を亡くし、その時多額の費用がかかったことから
医療保険をはじめることとなる。そのあと、事業を自動車保険にも拡大し、
世界的な大企業に発展させた。
 そのはじまりは、自分たちと同じ苦労をしている人たちを救いたいという
小さな善意だった。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:小伏史央 お題:生かされた狐 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:827字
「いやはや旦那! その絵に目を止めるたぁ、さすがお目が高い! 何を隠そうこの絵はかの高名な伊藤拾五右衛門の原版絵。世に出回っている絵はどいつもこいつもこの絵の複 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:昨日の彼女 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:807字
車上荒らしをならわしにしているわけではないが、こんなジャンクヤードのような場所に辿り着いてしまったなら、やはり使えるモノはないかと漁りたくなってしまうのが、こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:穢された不動産 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:926字
いつだって身を守る行動を取ろうという意欲を持たなければ、死は常に隣に潜んでいることにも気がつかない。それでいいのかもしれないが、自己保存の欲求をそんなに簡単に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:何かの排泄 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:1054字
犬の小便を引っ掛けられていたとしても、それは別にたいした事故ではなく、ただの不運である。それでも車が汚損してしまったのだから、自動車保険が降りて欲しいとは思う 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日出詩歌 お題:ちっちゃな少数派 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:489字
当たり前だけど、僕らちっちゃな少数派は無惨にも多数派に押し潰された。多数派の奴らはどうしても自動車保険には入りたくないらしい。理由は簡単。部費で賄えないから。 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:下弦 山雪 お題:暑いぐりぐり 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:341字
自動車保険のセールスマンは限界を迎えかけていた。季節外れの猛暑日が彼の体温を急激に上昇させていたからだ。 燦燦と照り付ける太陽光は彼の頭を両こぶしで挟み込み、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:息子 お題:ロシア式の草 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:695字
「そしたら、実はそいつの車に乗ってたバナナは清王朝だったらしくてさ、自動車保険が下りなかったらしいぜ」「それは笑える話デースwww」「いやちょっと待て」 ロシア 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ダツ・ Ambrose お題:ロシア式の草 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:1166字
まるでアクサダイレクトのCMのような、自動車事故である。しかしながら、彼は堤真一さんでなければ、アクサダイレクトに入っているわけでもない。だから誰かーと叫んだ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられた春雨 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:50 人 文字数:402字
僕は春雨だ。行きなり何をいっているのかわからないと思う、僕だってそうだから。記憶がない何で春雨になんかなってしまったんだ。これが生まれ代わりなら神様に文句を言っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:捨てられた春雨 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:72 人 文字数:376字
春の雨、気持ちいい 今日は暇だどうしようか銭湯でも行こうか うんそうしよういとこを連れていこうw家から近いとこで妥協しよ そう思った銭湯で書かれてた絵を見ていと 〈続きを読む〉

楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:ちっちゃな惑星 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:321 人 文字数:116字
ペペロンチーノの冷凍食品を買ってきた。お弁当用に小さく小分けされて、マルくまるまってわけられている。レンジでチンして食べる。まるで、小惑星がつらなっている天の川 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:ちっちゃな惑星 必須要素:ペペロンチーノ 制限時間:15分 読者:341 人 文字数:113字
長い間、ペペロンチーノが食べず嫌いだった。なんか、マカロニ風で胸に持つんじゃないかとおもっていた。ひつこいというか。でも、実際食べてみると、すごく美味しかった。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:昨日食べた理由 必須要素:靴の中敷 制限時間:15分 読者:280 人 文字数:182字
ゼラチン質がすきである。なんかこう、あのぷるんぷるんとしたやつ。昔、テレビ番組で靴を食べられるか実験していた。圧力鍋で煮込んで、ぷりんぷるんにしたやつ。あれがお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:コーヒーと宗教 必須要素:ゴルゴンゾーラ 制限時間:15分 読者:318 人 文字数:145字
ある人が、コーヒーと宗教は同じものだといった。なぜ?俺はそう聞いた。だって、中毒性があるだろ?その人は言った。じゃあ、俺にとってのゴルゴンゾーラみたいなもんだな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:熱い夏休み 必須要素: 制限時間:15分 読者:289 人 文字数:361字
初めて車を買ったときのことである。中古で買った。とても大切にしていた。思い出の車だ。 でも、その車はクーラーをつけると温風が出て来る。だから、夏はクーラーがつけ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:闇の弁当 必須要素:ひょっとこ 制限時間:15分 読者:330 人 文字数:162字
ひょっとこは別名火男といい火の精霊であるという言い伝えがある。 その一方、タジカラオノミコトの化身で力持ちであるという説もある。 火の精霊だったとしたら、お弁当 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:彼女の母 必須要素:レモン 制限時間:15分 読者:329 人 文字数:203字
彼女の母親は檸檬を見ると胸がときめくという。 それは彼女の母が女学生の頃、あこがれていた先輩が丸善という書店によく通っており、 熱心に本を本でいたためだという。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:天才の栄光 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:325 人 文字数:160字
コマーシャルでアヒルをトレードマークにしている保険会社がある。この保険会社はガンで父を亡くし、その時多額の費用がかかったことから医療保険をはじめることとなる。そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:捨てられた風 必須要素:ブラウザはなるべくGoogleChromeを使用してくださいまじで。 制限時間:15分 読者:323 人 文字数:258字
静岡ではお茶畑の霜よけの扇風機がある。一面に広がるお茶畑の上に鉄製の扇風機がある。霜がおりそうな日はそれをフル回転させて霜をよける。 しかし、最近は宅地造成され 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:楠乃小玉@『織田信長と岩室長門守』発売中 お題:悲観的な星 必須要素:眼球 制限時間:15分 読者:355 人 文字数:280字
いつも星空を見ていた。新しい星を見つけて自分の名前をつけるのが夢なのだ。そして、いつも星を観察して新星がないか観察していた。ある日、天体望遠鏡で夜空を眺めている 〈続きを読む〉