お題:同性愛の結末 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:186 人 文字数:1007字

三角関係 ※未完
 私たちはいつも3人一緒だ。小学校の頃からこの高校まで、ずっと友達だった。名前だって、朱美、碧、真白と、しつらえたようにトリコロールになってて、それぞれの親からは不思議な縁もあるものだとよくからかわれたものだった。
 でも、その3人の関係ももうすぐ終わってしまうかもしれない。
 きっかけは、碧がやった「バツゲーム」だった。その日はいつものように放課後に教室に残って、3人でおしゃべりをしていた。そして、碧がゲームをやろうと言い出した。3人でくじ引きをして、丸印を引いた人がバツ印を引いた人に命令ができる、というものだ。なんで碧がそんなことを言い出したのかわからなかったけど、私と真白はノリノリでそのゲームに賛成した。
 丸印を引いたのは碧、バツ印を引いたのは私だった。碧は私にこういった。
「じゃあ、朱美は真白にキスをすることー!」
 え、と一瞬思った。なんでこんなバツゲームが出てくるのか全く意味がわからない。でも、私の胸は高鳴った。私はずっと真白が好きだったのだ。だけど、こんな気持ちは表に出せなかった。だから、意味はわからないけどこんなチャンスは二度とないかも、そう思ったのだ。
 だけど、真白がこう言った。
「碧、そのおせっかいは悪い癖だよ」
 それを聞いて、私はますます意味がわからなかったけど、碧は何かに胸を鷲掴みにされたみたいにキュッとした顔をして、ぼろぼろ泣きだしてしまった。泣きながら碧が真白に訊く。
「全部、知ってたの?」
 真白がそれに答える。
「全部、知ってるよ。朱美の気持ちも、碧の気持ちも」
 真白のその答えに、私もようやく事態を悟った。私は震えながら二人に訊いた。
「碧はもしかして、私が好きなの?そして真白は、碧の気持ちも、私が真白を好きだってことも、みんな知ってたの?」
 碧は泣いたまま答えない。その代わりというように、真白が答えた。
「何も気づいてなかったのは朱美だけだよ。碧は朱美のことが好きで、でも朱美が私のことを好きだってことにも気づいてた。だから、こんなゲームで朱美に気を使ったんだよ。碧は私たちが何も気づいてないって思ってたんだ」
「じゃあ、本当に何も知らなかったのは私だけ?」
「残念だけど、そうだね」
 そして、そのゲームをおせっかいだと真白が言うってことは、真白の気持ちは私に向いてないの?
「真白はどうして碧の気持ちに気づいたの?」
「碧を見てたからだよ」
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:アンクル お題:同性愛の結末 制限時間:15分 読者:194 人 文字数:1304字
この思い出の街にも、雪は無慈悲に降り注ぎ、全てを白く染めていく。 わたしは彼女とキスした、懐かしの公園のベンチに一人きりで座り、ぼんやりと雪を降らせている雲を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:苔生したユキ@無職デビュー お題:せつない惑星 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:56 人 文字数:1211字
ここは どこだろうなにも ない。まわりに あるのは ぼく の うちゅうせんの ざんがい だけだぼくは ひとりぼっち だこの ひろい うちゅう で たった ひとり 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:つきもぐら(写真・小説) お題:群馬の海風 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:172 人 文字数:1203字
「どうしたの? ご主人と喧嘩でもしたの?」「いえ、違います。いま、タマネギを刻んでて・・・」 いつも同じ便を利用する愛想のよいおばあさんが笑いながら改札を出てい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:澄川涼(ため) お題:奇妙な警察官 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:153 人 文字数:1232字
その日僕は暇を持て余して、散歩をしていた。アーケードのある、駅前の商店街をふらふらと、目的もなく、ゆるゆると。片手には馴染みになった駅前のチェーンのコーヒース 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ういうい@議事録軍人(引退できない) お題:限界を超えたサラリーマン 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:247 人 文字数:1640字
この書類には3つ、こっちの書類には2つ、こっちの書類には……8つ!? 何かというと、提出した書類のバツ印の数である。「ああ、もう……今日も帰れないじゃねぇか… 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:猫戸らび お題:春の大学 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:238 人 文字数:1133字
イチョウの黄色い葉がまだ枝にきれいに揃っていた頃にまた舞い戻ってしまった。はじめはいつもの僕のからかいからでそれに返って来た彼女の言葉にカチンときた僕が言っては 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:打算的な会話 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:208 人 文字数:1605字
私の精神のほとんどは子供の頃に形成された。その当時、形成された精神のひとつに「レンタルビデオのお約束」というのがある。当時はまだ今のようにツタヤがどこぞかしこぞ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:1000年小説家 お題:打算的な会話 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:197 人 文字数:797字
「しりとり、しない?」 書類とにらめっこしていた洋ちゃんが顔を上げた。 ただでさえ不機嫌な表情だったのが、さらに険しくなっていく。「しりとりぃ? 何だよ、藪から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:腐った不動産 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:205 人 文字数:653字
築十八年のわりにおしゃれなたたずまいでなんなら新築にも見えるような家にカニが大量発生したのは半年前のことで虫とかダニではなくて甲殻類でまずは一安心し湯を沸かし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:兎綺うさぎ お題:どこかの君 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:234 人 文字数:1524字
久しぶりに人間の世界に行ってみた。相変わらず、物が溢れかえって飽和状態のところと物がなさすぎているところの差が激しかった。ふと、ウサギのキャラクターの本を見つけ 〈続きを読む〉

KZE(禎波ハヅキ)の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:朝の行動 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:1103字
僕の朝はTwitterの通知音から始まる。まず最初にチリーン、と。それから、立て続けに何度も通知音が鳴る。それが僕の目覚まし時計だ。 最初のツイートは姫さまの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:プロの昼 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:129 人 文字数:1658字
スーパーに買い物に来るのは昼がベストだ。なぜなら、一番品ぞろえが充実している時間だからである。よく賢い買い物と言って夕方や夜になってからの値引きセールを狙う方 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:黄色い動揺 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:125 人 文字数:490字
黄色い歓声、という言葉がある。女の子たちがあげるキャーキャーした声のことだ。うまい表現だな、と思う。ピンクの歓声とか言ったらなんか卑猥なイメージがあるし、緑の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:どうあがいても神様 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:113 人 文字数:906字
私はいわゆる腐女子だ。そして、萌えるカプのイラストをよく描いている。 そんなごくごく一般的な腐女子であるはずの私に、最近少し困ったことが起きている。私のサイト 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:斬新な経歴 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:117 人 文字数:1132字
私はその書類を目にして、頭を抱えてしまった。弊社の採用活動にあたって、斬新な人材を募集する、と広告を打ったのは確かだ。希望者全員と面談します、と言ったのも確か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:セクシーな快楽 必須要素:十字 制限時間:1時間 読者:143 人 文字数:1586字
私は、夜の街でポールダンサーをやっている。この仕事をしていると、男たちからの目線に快楽を感じる。それは私がたまたまそういう風にできているだけで、そうじゃない子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:イタリア式の姫君 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:112 人 文字数:1117字
今度結婚することになった。相手は2年位前に合コンで知り合った彼女だ。彼女のことを特別愛しているとは思わない。けれども、そろそろ年貢の納め時感はある。料理もでき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
三角関係 ※未完
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:同性愛の結末 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:186 人 文字数:1007字
私たちはいつも3人一緒だ。小学校の頃からこの高校まで、ずっと友達だった。名前だって、朱美、碧、真白と、しつらえたようにトリコロールになってて、それぞれの親から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:俺の不動産 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:178 人 文字数:954字
俺はしがない地元密着型の不動産屋の小倅だ。大学を卒業した後しばらくサラリーマンをやって、28歳になった今、親父がまだ現役のうちに仕込んで貰うために会社を辞めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:難しい心 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:176 人 文字数:1237字
オリーブオイルのカロリーは、大さじ1杯で111kcal。そんな知らなくてもいいことを知ってしまって、パスタが食べられなくなった。 私はダイエット中だ。今でも十 〈続きを読む〉