お題:難しい心 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:166 人 文字数:1237字

ダイエッターの心理
 オリーブオイルのカロリーは、大さじ1杯で111kcal。そんな知らなくてもいいことを知ってしまって、パスタが食べられなくなった。
 私はダイエット中だ。今でも十分痩せてるよ、と言ってくれる友達はいるが、私の体のことは私が一番よく知っている。ダイエットには、運動ももちろんだがカロリー計算が必須である。運動で消費するカロリーと食事で摂取するカロリーとを比べてみれば、食事制限なしでのダイエットは不可能に近いということが簡単にわかるはずだ。
 だから日々食べるもののカロリーを調べ、コツコツと記録することが重要なのだ。なのだが。
 カフェで食べるカフェごはんはきっと低カロリーなのだろうと思い込んでいた。カフェによくあるパスタも、クリームソースのパスタ以外、特にオイルパスタはヘルシーなのだと信じていた。なのに、オリーブオイルは大さじ1杯で111kcalもする。これでは今まで通り、カフェでごはんが食べられなくなってしまう。朝夕で食事制限をしている私の楽しみは、お昼に会社の近所のカフェで食べるカフェごはんだったのに。
 今日のお昼は何を食べようか?もうパスタは食べられない。昼休みに入ってすぐ、朝から思い悩んでいたこの問題を友達にLINEで相談した。返信はすぐに返ってきた。
「だったらサラダプレートを頼めばよくない?」
 サラダ!そうだ、私は何を忘れていたのだろう?いつもはカフェに行くとパスタばかり気になっていたけれど、サラダプレートという選択肢もあったのだ!
 友人に手短にお礼をして、私は意気揚々とカフェに向かった。そして早速、メニューを開く。普段からパスタが好きでサラダのメニューにはあまり気を配っていなかったけれど、玄米とのセットだったりキッシュとのセットだったりと、案外サラダプレートにも種類があって、私はワクワクしてきた。これなら、お昼のカフェごはんを我慢する必要はなさそうだ。そして玄米とのセットを注文し、出てきたサラダはオリーブのいい香りがした。
 オリーブのいい香り?
 私はサラダプレートを置いて去っていこうとするウェイトレスさんに声をかけた。
「このサラダ、ドレッシングは何ですか?」
「当店オリジナルのオリーブオイルドレッシングです。とってもヘルシーなんですよ」
 嘘つけ。
 ととっさに思ったが顔にも口にも出さず、ありがとうございましたと返事をして、私は頭を抱えた。
 サラダプレート、1100円のセット。たっぷりかかったオリーブオイルドレッシング。ダイエット。体重。そして、食べ残しは許さない両親の愛情がこもった教育。
 そんなものが頭の中をぐるぐるして、私の心は乱れに乱れた。
 けれども、体は正直だ。お腹が鳴った。
 私はこのメニューを、今日だけは食べることにした。
 でも、明日からはどうしよう?カフェで食べるごはんは、仕事の緊張もほぐしてくれる大事な時間でもあるのに。
 仕事が終わったら、このことを相談しに友達を誘って飲みに行こう。
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:猫宮噂は一目惚れした お題:昨日食べた嘘 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:52 人 文字数:1089字
オリーブオイルを一滴。香りづけには丁度頃合がいい。 トレードマークともいえる黒い山高帽をテーブルの上において、彼はサラダを味わっている。新鮮な朝への希望が込め 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:小説家たちの扉 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:158 人 文字数:805字
いつも料理で使うオリーブオイルが切れている事に気づいた私は、再びパソコンの前に座り今まで書いていた小説を保存し、電源を落とした。 簡単に作れるからと昼食をパス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:マイナーな慰め 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:181 人 文字数:1025字
耳を劈くような笑い声に、自身の顔が歪むのがわかる。なぜこいつらは、もうすぐ高校生だというのに、こんなにも幼稚なことを出来るのだろうか。座り込んだ状態の私の髪を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さちこ お題:左の母 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:165 人 文字数:345字
ラジオから古いイギリスのロックが流れる。何てゴキゲンなナンバーなんだろうか。恥ずかしい曲、母親と車に乗っててコレは無い。私は耐え切れずラジオに手を伸ばす──「あ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さわたりかなん お題:フニャフニャの蟻 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:419 人 文字数:1335字
オリーブオイルに蟻が浮かんでいた。イタリアン好きの友達の家で、パンにつけるとうまいというオリーブオイルを教えてもらったのが昨晩の話だった。ワインとチーズとスペイ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:明星大学文学研究部 お題:フニャフニャの蟻 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:250 人 文字数:1666字
ここはどこか、それは誰も知りません。この店を経営している私にですが、未だにこの場所はわかりません。よく聞かれるんですよ。TwitterとかFacebookとかで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:タキレン@なろう お題:どこかの帝王 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:228 人 文字数:873字
「帝王を倒す!!」 勇者はそう誓い三人の仲間を集めた。 魔王ではない、帝王だ。 そして帝王の城の前についた時賢者が言った。「そういえば帝王って何をしたんですか? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ǝɥǝɐɹ⋊ʇɥɔɐN お題:どこかの帝王 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:309 人 文字数:2849字
これまでのあらすじ:iPS技術が普遍化した未来!5代目安倍晋三率いる政治結社リヴァーレの目的は憲法改正による同性結婚法成立!それを阻むは超常のカラテを持つ謎の暗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:冷たい血痕 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:237 人 文字数:659字
「いやああああああああ!!!!」 風呂場に飛び散った血に良太は悲鳴を上げた。 風呂桶には水がなみなみと注がれたぷたぷと揺れている。何か中にいることは明らかだが、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:化津♤りんごあめ お題:反逆の血 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:265 人 文字数:1454字
妹が私にいつもながら言うのは「ご飯がまずい」ということだ。それならば自分でちゃんとした食事を作れば良いと思うのだが、妹はとかく勝手な振る舞いをする。「夕飯要ら 〈続きを読む〉

KZE(禎波ハヅキ)の即興 小説


ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:朝の行動 必須要素:フォロワーの誰かに○される 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:1103字
僕の朝はTwitterの通知音から始まる。まず最初にチリーン、と。それから、立て続けに何度も通知音が鳴る。それが僕の目覚まし時計だ。 最初のツイートは姫さまの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:プロの昼 必須要素:しめじ 制限時間:30分 読者:117 人 文字数:1658字
スーパーに買い物に来るのは昼がベストだ。なぜなら、一番品ぞろえが充実している時間だからである。よく賢い買い物と言って夕方や夜になってからの値引きセールを狙う方 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:黄色い動揺 必須要素:ジャケット 制限時間:15分 読者:108 人 文字数:490字
黄色い歓声、という言葉がある。女の子たちがあげるキャーキャーした声のことだ。うまい表現だな、と思う。ピンクの歓声とか言ったらなんか卑猥なイメージがあるし、緑の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:どうあがいても神様 必須要素:ホモ 制限時間:30分 読者:99 人 文字数:906字
私はいわゆる腐女子だ。そして、萌えるカプのイラストをよく描いている。 そんなごくごく一般的な腐女子であるはずの私に、最近少し困ったことが起きている。私のサイト 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:斬新な経歴 必須要素:ハッピーエンド 制限時間:30分 読者:112 人 文字数:1132字
私はその書類を目にして、頭を抱えてしまった。弊社の採用活動にあたって、斬新な人材を募集する、と広告を打ったのは確かだ。希望者全員と面談します、と言ったのも確か 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:セクシーな快楽 必須要素:十字 制限時間:1時間 読者:133 人 文字数:1586字
私は、夜の街でポールダンサーをやっている。この仕事をしていると、男たちからの目線に快楽を感じる。それは私がたまたまそういう風にできているだけで、そうじゃない子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:イタリア式の姫君 必須要素:コーラン 制限時間:30分 読者:100 人 文字数:1117字
今度結婚することになった。相手は2年位前に合コンで知り合った彼女だ。彼女のことを特別愛しているとは思わない。けれども、そろそろ年貢の納め時感はある。料理もでき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
三角関係 ※未完
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:同性愛の結末 必須要素:バツ印 制限時間:30分 読者:172 人 文字数:1007字
私たちはいつも3人一緒だ。小学校の頃からこの高校まで、ずっと友達だった。名前だって、朱美、碧、真白と、しつらえたようにトリコロールになってて、それぞれの親から 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:俺の不動産 必須要素:宗教 制限時間:30分 読者:169 人 文字数:954字
俺はしがない地元密着型の不動産屋の小倅だ。大学を卒業した後しばらくサラリーマンをやって、28歳になった今、親父がまだ現役のうちに仕込んで貰うために会社を辞めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:KZE(禎波ハヅキ) お題:難しい心 必須要素:オリーブオイル 制限時間:30分 読者:166 人 文字数:1237字
オリーブオイルのカロリーは、大さじ1杯で111kcal。そんな知らなくてもいいことを知ってしまって、パスタが食べられなくなった。 私はダイエット中だ。今でも十 〈続きを読む〉