お題:運命の失踪 制限時間:15分 読者:199 人 文字数:299字

運命の ※未完

どこかに歩いていった二本の足が夢を見た
宇宙のようで作戦のよくできたサクサク
死出の羽衣にすがり付いた運命の失踪
マクロの一ミクロンの誤差を求められた
一撃不殺の曖昧模糊な殿堂入り
司会は死海で視界の歯科医に問いかける
天国染みた悪魔の地下
意味のない逆上がりの歌
シリンダーコミュニケーション

ざ ざ ざ

何処

消えてもらって嬉しい片言の時代錯誤
水のふりして固まるフリ
ぎこちない争いで音が鳴る
首を絞めた数を指おる死神に
何処?
何処にもいない?
でんぐり返しの世界
吸収的な人生と現し
執筆可能な分で相当効果
身分の紛失
霰の古い深紅の敷居
聞こえなくなる
小型笑顔が
作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者: お題:運命の失踪 制限時間:15分 読者:297 人 文字数:278字
千年の昔から聳え続けていた眠り姫の茨の城が、過日の地震でとうとう崩壊したので、僕らの国は空前の観光ブームに見舞われていた。近隣諸国からの純朴な観光客はもちろん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:運命の失踪 制限時間:15分 読者:205 人 文字数:401字
時計の針をぐるぐると動かす。そうすると時間は逆戻りするはずもなく僕はただじっとその時計をみつめいた。こんなこと生まれてくる前から何度もあった気がする、例えば崖の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
I'm fund manager ※未完
作者:匿名さん お題:打算的なカラス 制限時間:15分 読者:0 人 文字数:428字
私はファンドマネージャーだ。金融街にあるヘッジファンドで働いている。世間ではハゲタカと言われているが、私は自分のことをカラスだと思っている。カラスは賢い動物で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:日ノ宮理李@ハナねね町長 お題:限りなく透明に近い嘘 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:1203字
落ちていく意識のなか、薄っすらと見えたのは笑った顔。 彼女の見たこともない表情だった。「……おはよう」 再び意識が戻った時、僕はベッドの上で彼女に見下されてた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雨宮ヤスミ お題:運命のオチ 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1206字
野村は大阪人が面白くてかっこいいと考えているらしく、大阪出身を自称していた。 実際は関東の名もなき県出身で、なるほどそんなところの出では大阪なんて土地に憧れて 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:夢路 お題:戦争と同情 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:356字
“あそこ”は地獄だった。 そう、地獄だ。 人がぼろ布のように散乱している、悪臭と汚泥に満ちた場所。 恐怖と狂乱と憤怒が爆発していて、そして全てが何の感情にもな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:夢路 お題:汚い殺し屋 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:321字
ここは廃ビルの一室。 積み重なった埃とゴミが散乱している。 全てが灰色のこの施設において、唯一色のついた、鮮やかなものがあった。 鮮血が地面を濡らしていた。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:佐藤りーまん お題:かっこ悪いお尻 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:623字
現在:節度 品行方正、何でもない社会人過去:厳格の逆 父親が浮気性近未来:寛容の逆 彼女を束縛するようになる援助者:結合の逆 「解体」する人敵対者:公式の逆 彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:淡い洞窟 制限時間:15分 読者:1 人 文字数:395字
最近になって聞くようになった噂があった。「お前さ、海の洞窟知ってる?」 これを聞くのは何度目だろうか、と思いつつ、僕は直樹に返す。「知ってる。だけど、海に洞窟 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:草枕 駮 お題:淡い洞窟 制限時間:15分 読者:6 人 文字数:698字
洞窟というのは不思議なもので、何かと冒険活劇なんかではよく舞台として取り上げられる。松明を片手に入り込み、蝙蝠の群れにギョッとしながら前に進む。モンスターと戦 〈続きを読む〉

にぼしの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:大きな同情 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:555字
神様にお願いをしたいときがある、それが今。お願いをしたいのに願える神がいない、それも今。アステカ神話において世界を滅ぼしたとされる怪物、オセロットが顕現した。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:穢された、と彼女は言った 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:515字
高校に通いながら霊能者としての側面を持つ戸原奈美が晴れた土曜日に縁のない田舎の畦道を歩いているのはとある依頼だった。「私は穢された。私は穢された。私は穢された 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
2匹の犬 ※未完
作者:にぼし お題:俺は犬 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:635字
「加藤はまた学年トップだ。みんなも見習って勉強するように。」ホームルームが終わると加藤の周りに人だかりができあがる。彼の得点がみんな気になるようでテストと無縁 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:戦争と壁 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:663字
「アルファベットを最初から言いなさい。」まず初めに受けた教育は言語学だった、はず。相手の信頼を得ることでノーリスクの殺しができると教わった。「フィボナッチ数列 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:空前絶後の恨み 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:441字
暗闇の中を歩く。誰も歩いたことのない真っ暗闇。ひとつ足を踏み出せばこれ以上落ちることはないと思っていた世界へ行けるかもしれない。例えば溶岩が滾る冥府。例えばエ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
白い成功 ※未完
作者:にぼし お題:白い成功 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:435字
宇宙世紀も300年を超え、人類が宇宙に旅行ができるようになってから現在では宇宙空間専用自動車など個人の欲求を満たす発明品が流通している。メテオロイドやデブリの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:臆病な弁当 必須要素:フォロワーの誰かを○す 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:728字
土曜日の学校の教室に制服を着た人が倒れている。クラスメイトだろうか、頭はシークタイムのまま答えを探し続けている。人生においてこんな光景を目にしたのは一度ではな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:僕と曲 制限時間:15分 読者:138 人 文字数:553字
――貴官らの任務は撤退ではな――――雑音とともに最後の通信は断ち切られた。敵地に漸近した戦車に乗ったガーヴェン伍長は完全に頭を垂れ、操作パネルに涙をこぼした。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にぼし お題:ゆるふわ愛され死 制限時間:30分 読者:145 人 文字数:1010字
「やれやれだ。なぜ僕らが指導されなければならないんだ。英雄視は期待していなかったがもう少し別の手があったとは思わないかい」「煩い話しかけないで」佐藤――箒川だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
帰り道 ※未完
作者:にぼし お題:やば、紳士 制限時間:1時間 読者:121 人 文字数:2049字
冬まっさかりと表現すると冷たさと暑さを半分半分で割ったように聞こえるが、とても寒い時期を指す。日本語がいかに難しいものかをお受験シーズンを終えて深く感じていた 〈続きを読む〉