お題:忘れたい表情 制限時間:30分 読者:405 人 文字数:761字

てすと ※未完
主人公は虫も殺さないような優しい心を持った女子高生。
クラスでも癒し系の存在として男女からも人気が高い(教室で説明のシーン)

そんなある日彼女は謎の怪物に襲われている子供を助けようとして、鉄パイプみたいなもので応戦する。(大きさは小型犬ぐらい)
勇気を出して、謎の怪物を追い払おうとするが彼女も襲われそうになり、鉄パイプで犬を叩きつける。
その瞬間彼女は笑っていた。
自分の表情に自分でビビる主人公。

そして突然黒い影が現われた。

その黒い影は悪魔だった。
天界と魔界があって悪魔と天使が昔から争っていたけど、そこに更に絶対悪なるものが現われる。

悪魔は私利私欲の為に、天使は傲慢さを振るいかざしてしまいだめ。
ただ楽しめるような人間でなければならない。そういう人間を探していた。
そこで天使と悪魔はお互い人間界に絶対悪を倒せる人材を探しに地上に降りてきた。
主人公はそれに適任。

自分はそんな人間ではないと言い張る主人公。
そして悪魔を放置して去る。

そのあとヒロインは部屋で一人葛藤している。
確かに自分はあの時笑っていたと。
そしてふと部屋に虫がいて潰す。また自然と笑みがこぼれた。
また悪魔が登場。
やっぱり適任者だと言われる。

そこで突然悲鳴が聞こえる。家族が襲われる。
本来なら助けようとするはずだが主人公は層は思っていなかった。
まるでゲーム画面を見ているように実感がなかった。


敵倒す




=========================================
メモ
忘れたい表情 読みきり
ちょっとダークな感じ?でもあまり暗くならないように
敵を殺したときの表情←自分は清いと思い込んでる
主人公には資格がある
ただの暴力的な人ではだめ
ナビゲーター的キャラは悪魔?

作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者: お題:セクシーな小説練習 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1323字
小説を書くにあたって、ごまかす能力は必要不可欠だ。言葉だけで読む相手に伝わるように物事を書くためには想像だけでは限界があるし、かと言って体験したことだけでは味 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
存在 ※未完
作者:バクロ婆 お題:俺とドア 制限時間:30分 読者:3 人 文字数:1032字
時々不思議な夢を見る。何もないまっさらな空間とそこに立つ自分。そして目の前には大小形も様々な無数の扉。木製、鉄製、ガラス製、自動ドア...中にはマンホールのよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:枯葉野 晴日 お題:間違った食器 制限時間:30分 読者:11 人 文字数:854字
眉間に皺を寄せて、彼は腕を組み眼前の皿を睨んでいた。そこにあるのは、小振りのショートケーキだ。淡いブルーのいびつな皿に、真っ白いクリーム。上に苺がちょこんと乗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:あさり お題:急な出会い 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:1705字
空を見ていた。ぼうっとしたくて空を見上げたのにひとつの雲もない退屈な空だった。気を利かせてひとつくらい浮かべておいてくれたらいいのに。こんなぼうっとしたい日に、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:東京カラス 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:847字
かぁ、とどこかでカラスが鳴いた。スマートホンの画面に釘付けだった僕の視線は、その声に導かれるかのように空へと向けられた。東京の空は鈍色に染まっていた。分厚い雲が 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:枯葉野 晴日 お題:臆病な闇 制限時間:30分 読者:18 人 文字数:868字
真っ暗な闇の中に、私はいた。耳をつくのは雨音だけ。雨が迫ってくるような、そんな夜だった。 あの日、少しだけ勇気を出せていたなら。そう思わずにはいられない。降り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:なないろサイダー お題:忘れたい絵画 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:453字
王宮には1枚の絵画が飾られている。こちらを憂うように見つめる、貴婦人の肖像画。それは国内外に知られる有名な画家が描いた作品のひとつで、大変高く評価されていた。し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こっころ お題:同性愛の暴走 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:367字
あの頃は毎日のようにキャッチボールをしていたね。別に野球部でもないし、ピッチャーでもなかったのに、とにかく夢中で投げたよね。君はすごい。ただただ速い球を投げるの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:昼間の敗北 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:449字
終わったか...わいは全速力で走る。ただ一つの場所に向かって。すると他の人間がわいの邪魔をする。[どけや!邪魔や!]ドン![ぐはっ!]この時間は皆がこうなってま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:akari お題:永遠の小説トレーニング 制限時間:30分 読者:12 人 文字数:1762字
遊覧船のデッキにて、孝は由奈と食事をしながら夜の海を眺めている。 暗く静かな海。淡く輝く月を鏡のように写し出す光景は幻想的で、思わず見とれてしまうほどに美しい 〈続きを読む〉

てくの@20日まで作業できずの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:てくの@20日まで作業できず お題:あいつと孤独 制限時間:15分 読者:192 人 文字数:415字
あいつは孤独と友達だった。クラスでいつも一人の○○がいる。でも、いわゆるぼっちだとか、友だちが居ないとかそういうのではない。一人で居るのにいつも楽しそうにしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てくの@20日まで作業できず お題:憧れの母性 制限時間:1時間 読者:1921 人 文字数:1398字
保育士になったばかりの先生。彼女にはある悩みがあった。それはとにかく子供に好かれない事。こちらから歩み寄っても「せんせーきらいー」と言われてしまう。もはや学級崩 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
てすと ※未完
作者:てくの@20日まで作業できず お題:忘れたい表情 制限時間:30分 読者:405 人 文字数:761字
主人公は虫も殺さないような優しい心を持った女子高生。クラスでも癒し系の存在として男女からも人気が高い(教室で説明のシーン)そんなある日彼女は謎の怪物に襲われてい 〈続きを読む〉