お題:忘れたい表情 制限時間:30分 読者:280 人 文字数:761字

てすと ※未完
主人公は虫も殺さないような優しい心を持った女子高生。
クラスでも癒し系の存在として男女からも人気が高い(教室で説明のシーン)

そんなある日彼女は謎の怪物に襲われている子供を助けようとして、鉄パイプみたいなもので応戦する。(大きさは小型犬ぐらい)
勇気を出して、謎の怪物を追い払おうとするが彼女も襲われそうになり、鉄パイプで犬を叩きつける。
その瞬間彼女は笑っていた。
自分の表情に自分でビビる主人公。

そして突然黒い影が現われた。

その黒い影は悪魔だった。
天界と魔界があって悪魔と天使が昔から争っていたけど、そこに更に絶対悪なるものが現われる。

悪魔は私利私欲の為に、天使は傲慢さを振るいかざしてしまいだめ。
ただ楽しめるような人間でなければならない。そういう人間を探していた。
そこで天使と悪魔はお互い人間界に絶対悪を倒せる人材を探しに地上に降りてきた。
主人公はそれに適任。

自分はそんな人間ではないと言い張る主人公。
そして悪魔を放置して去る。

そのあとヒロインは部屋で一人葛藤している。
確かに自分はあの時笑っていたと。
そしてふと部屋に虫がいて潰す。また自然と笑みがこぼれた。
また悪魔が登場。
やっぱり適任者だと言われる。

そこで突然悲鳴が聞こえる。家族が襲われる。
本来なら助けようとするはずだが主人公は層は思っていなかった。
まるでゲーム画面を見ているように実感がなかった。


敵倒す




=========================================
メモ
忘れたい表情 読みきり
ちょっとダークな感じ?でもあまり暗くならないように
敵を殺したときの表情←自分は清いと思い込んでる
主人公には資格がある
ただの暴力的な人ではだめ
ナビゲーター的キャラは悪魔?

作者にコメント

似た条件の即興小説


ユーザーアイコン
作者:稲田なります お題:マイナーな惑星 制限時間:30分 読者:10 人 文字数:668字
広い宇宙のはじっこに、ちいさなちいさな星がひとつあります。 そのちいさな星にあるのは、古びた井戸が一つと、ちいさな畑が一つと、その隣にちいさなちいさな家が一軒 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:暑い学校 制限時間:30分 読者:5 人 文字数:173字
「あちぃなー……」「今日、今年最高の暑さだってよ」「まじかー」「大マジ」「……鰻食いてぇなー」「いきなりなんの話? 暑さで頭沸いた?」「知ってるかー。鰻食べると 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月 お題:凛とした血液 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:273字
僕がそれと出会ったのは高校一年の冬休みのことだった。とある夜のことだった。 理由もなく歩きたくなった。なにかに呼ばれたような気がしたから。何かが呼んでいる気が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
船影の行方 ※未完
作者:匿名さん お題:戦艦の過ち 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:187字
ゴーグルから覗いた水面に敵艦の影をはっきり見た。「敵艦を発見しました!」「すぐに迎撃部隊に連絡! 相手に気づかれる前に撃破しなければ」 ゴーグルから見ているの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:輝くもこもこ 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:316字
目の前の綿が輝いている。内側から輝いている。何か生まれるのか? 出てくるのか? じっとそれを見続けていると、その綿が身震いしたような気がした。「…………そんな 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:暑い監禁 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:476字
窓のないこの部屋は随分暑い。一日を測るものがないから、私はここにどのくらいいるのかまったく見当が付かない。唯一あるドアを音を立てて入ってきたのは、私をこの部屋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:水底 栄 お題:とびだせ大学 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:987字
問1。AからBに移動する間にかかるストレスを計算せよ。 試験が始まってすでに5分経っているのに、一向に問1が何を問うているのか判らない。なんだこの問題、と頭を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:秋月 お題:腐った発言 制限時間:30分 読者:16 人 文字数:576字
「鉛筆と消しゴムの絡みを考えた人は天才だと思うんだよね」「突然そういうこと言うのやめてくれない?」「え? いいじゃん。BLも文化だよ?」「だとしても教室のど真ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:匿名さん お題:僕の好きな駄作 制限時間:30分 読者:6 人 文字数:982字
『ーーそれはおいしいマグロでした。』ふう、と僕はため息をついた。もちろん、いい意味で。ラブロマンスらしからぬ意味の分からない最後の一文。さらに、300ページ程た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:鐘辺 完 お題:薄汚い宗教 制限時間:30分 読者:42 人 文字数:1720字
トイレットペーパーがなかった。 スーパーのトイレにいた。用足しが済んでから気づいた。 芯だけだった。 芯にはこう書いてあった。「かみはしんだ」 これ売ってたの 〈続きを読む〉

てくの@20日まで作業できずの即興 小説


ユーザーアイコン
作者:てくの@20日まで作業できず お題:あいつと孤独 制限時間:15分 読者:156 人 文字数:415字
あいつは孤独と友達だった。クラスでいつも一人の○○がいる。でも、いわゆるぼっちだとか、友だちが居ないとかそういうのではない。一人で居るのにいつも楽しそうにしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:てくの@20日まで作業できず お題:憧れの母性 制限時間:1時間 読者:1215 人 文字数:1398字
保育士になったばかりの先生。彼女にはある悩みがあった。それはとにかく子供に好かれない事。こちらから歩み寄っても「せんせーきらいー」と言われてしまう。もはや学級崩 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
てすと ※未完
作者:てくの@20日まで作業できず お題:忘れたい表情 制限時間:30分 読者:280 人 文字数:761字
主人公は虫も殺さないような優しい心を持った女子高生。クラスでも癒し系の存在として男女からも人気が高い(教室で説明のシーン)そんなある日彼女は謎の怪物に襲われてい 〈続きを読む〉