書店員の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 2 742字 371.0字 100.0%
30分 4 3468字 867.0字 100.0%
総合 6 4210字 701.7字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:絵描きの血痕 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:838字
ドリップコーヒーが入ったプラスチック製のカップに落書きと共にLINEのIDらしきモノが書いてある。書いていた店員はそのカフェには相応しくないような憂鬱な雰囲気 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:気高い育毛 必須要素:変なにおい 制限時間:30分 読者:35 人 文字数:1112字
モテたい、モテたい、それ以外には何もいらない。この焦燥感は僕の薄毛に由来しているはずだ、そうに違いない。僕はカツラを許さない、隠し事が嫌いなのだ。しかしながら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:愛の耳 必須要素: 制限時間:30分 読者:32 人 文字数:912字
カーテンの隙間を眺めると街灯の明かりが薄っすらと見える。隙間に人影が映ったら、こちらを覗く目と目が合ったら、など考えると怖くてそっと目を閉じる。 私は眠る前に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:バイオセリフ 必須要素:CD 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:367字
(君にさよなら 僕にさよなら 春にさよなら 行き交う季節よ 私は狂ってはいないか バイオセリフ とびらを壊せバイオセリフ 早くを飛び出せバイオセリフ はやく風 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:でかい汁 必須要素:ラジオ 制限時間:30分 読者:50 人 文字数:606字
(狂ったように踊れ。) これが祖母の最後の言葉でした。私は祖母の手を強く握っていましたが、祖母の言葉に従い病室で中居くんのようなロックダンスを泣きながら踊りま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:書店員 お題:小説の瞳 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:375字
マグカップの淵についたコーヒーのシミが、いやらしい人間であることを実感させられる。人を見ながら、本を読みながら、ツイッターの画面をひたすらチッチと下に引っ張り 〈続きを読む〉