はろーの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 20 5670字 283.5字 40.0%
30分 25 12720字 508.8字 48.0%
1時間 44 39967字 908.3字 70.5%
2時間 2 2112字 1,056.0字 50.0%
総合 91 60469字 664.5字 57.1%

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:ロシア式の伝承 必須要素:時限爆弾 制限時間:1時間 読者:38 人 文字数:888字
「腹の子は母を○すぞ」青年は言った。お前は誰だ。「俺はアルだ。お前の子供はお前の妻を○すがそれでいいのか。」いいかって良いわけないだろう。なぜそんなことが分かる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:フニャフニャの家事 必須要素:火星 制限時間:1時間 読者:75 人 文字数:463字
「火星って95%が二酸化炭素らしいよ。あとほとんど窒素。」「へー」「気圧は地球の0.6%だって。7ヘクトパスカルだってヤバくない?」「ヤバいねー」なぜそんなとこ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:鈍い情事 必須要素:CD 制限時間:1時間 読者:64 人 文字数:1037字
我が国最高レベルの人工知能がはじき出した結果が彼女だったわけだが、なんだか詐欺にでも遭ったような気分だ。よく言えばカワウソ、悪く言えばビーバーみたいな顔をしてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:日本式のフォロワー 必須要素:美しい情景描写 制限時間:1時間 読者:112 人 文字数:1082字
「私ね、来年こどもが生まれます」彼女からテキストが飛んできたのは午後10時のことだった。唐突なこと過ぎて画面を見つめたままもう10分は経ってしまった。海の見える 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
二人 ※未完
作者:はろー お題:限りなく透明に近い芸術 必須要素:ナン 制限時間:2時間 読者:111 人 文字数:632字
この木の中にマリア様は眠っていて、その形になるように彫ればいいだけ、だそうだ。「えぇ、ナン食べたことないの?」「無いって。なにそれ。」「ナンってのは、まぁ、ほぼ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:はろー お題:名前も知らない電車 必須要素:テニスボール 制限時間:1時間 読者:123 人 文字数:619字 評価:0人
この不便な体に縛られないと、人は生きる意味を見失ってしまうらしい。新しい広場だ、とステラが言う。また広場か。「なーんでどこもこんなにおんなじなんだろうなー」「ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:来年の裏切り 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:151 人 文字数:220字
・今日は何の日ですか?・えー?えーーっと・えーー、何の日でしたっけ・えー?分かんないの?・えー、いやー、あれかな・君が『髪切った?』って気付いてくれたから・今日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:明日の情事 必須要素:人間使用不可 制限時間:30分 読者:152 人 文字数:277字
例えば他人の頭の中を本当に覗けるとしたら本当に嬉しいだろうか。大人しい子は良い子と相場が決まっているのは、こちらの想像の余地が大きすぎるからだ。大人しい子は外に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:やば、カリスマ 必須要素:クリスマス 制限時間:1時間 読者:190 人 文字数:1420字
「先輩」「なんだね後輩」「先輩って彼女いるじゃないっすか」「彼女いるね」「なんで彼女いるんすか?先輩人間嫌いじゃないですか」「嫌いだね、人間」「人間じゃないんで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:打算的な寒空 必須要素:ハロウィン 制限時間:2時間 読者:174 人 文字数:1480字
村の広場にはうず高く木が積まれている。あたりはうす暗くなりかかっていて、そろそろ火がつけられるころだろう。冬が始まる日というだけあって、ゆるく吹く風が少し冷たい 〈続きを読む〉