はろーの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 24 6978字 290.8字 41.7%
30分 25 12720字 508.8字 48.0%
1時間 55 50268字 914.0字 65.5%
2時間 2 2112字 1,056.0字 50.0%
総合 106 72078字 680.0字 55.7%

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:彼の小説新人賞 必須要素:女使用不可 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:757字
津田が床に積み上げている文庫本、カバーが一つだけめくれて外れていた。「俺のクラスメイトが魔法使い〈クロノスマギカ〉だったんだが。」そうか。正直ラノベにはあまり食 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:楽観的な友人 必須要素:栓抜き 制限時間:1時間 読者:54 人 文字数:1198字 評価:1人
悲観の友と思っていた友人が職場で彼女ができてからというもの美容院に通って髪にワックスなど付けたり不要な小物を買いに出かけたり僕にアドバイスなぞするようになったの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
繋がる ※未完
作者:はろー お題:捨てられた不動産 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:58 人 文字数:722字 評価:0人
家なんてのは借家は特に、その建物の設備自体の価値は全体の3分の1くらいのもので、肝は立地にある。どの位置にあるか、どこに近いか、周囲の環境はどうか。「日本人か。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
踏み外した人 ※未完
作者:はろー お題:オレだよオレ、にわか雨 必須要素:受験 制限時間:1時間 読者:51 人 文字数:797字
村人たちは山の上に神様が降りてきたと思っていた。人の声とは思えないほど大きな声が聞こえたと思うと、雷が鳴ったり、火柱が上がったりした。夏なのに雪が降っていること 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
見てる人 ※未完
作者:はろー お題:誰かのデマ 必須要素:文末は全て「!」 制限時間:1時間 読者:81 人 文字数:1376字
人生のリテラシーが行き過ぎたのか何も信じられなくなってしまった。何事も「ははは、そういうこともあるのかぁ」というスタンス、褒められたとして、笑ったとして、関心し 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
美しいもの ※未完
作者:はろー お題:絵描きの検察官 必須要素:個室 制限時間:1時間 読者:61 人 文字数:949字
絵を描くことは人を堕落せしめることだと王が仰ったので王宮からは一枚も絵が無くなった。王の真意は給仕たちには分からなかったがたぶん自分の肖像画を見たくなかったので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:わたしの好きな場所 必須要素:ナン 制限時間:15分 読者:49 人 文字数:77字
知ってる場所は根のように伸びる少しずつ少しずつお気に入りの場所を見つけていかなければいけないそういえばカレー屋なんて家族でも1,2回しか来たことがない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:地獄の蕎麦 必須要素:全力のエロス 制限時間:1時間 読者:69 人 文字数:625字
鈍く赤く光る石でよく煎られた人間は良い具合にパリパリに仕上がっている。拾ってすり鉢に入れていく。15匹ほどたまったらすりこぎでよく潰していく。骨と皮みたいなもの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:美しいわずらい 必須要素:トランプを武器にして戦いそうな男 制限時間:1時間 読者:77 人 文字数:1112字
見られている。今日も。見られているのは私というより私のアカウント情報だということは分かっていても多少落ち着かなくなる。街を歩けば、電車に乗れば、みんな私をじっと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
案内人 ※未完
作者:はろー お題:東京の朝飯 必須要素:十二使徒 制限時間:1時間 読者:79 人 文字数:761字
「おっさん、ここ長いの?」段ボールで寝ていたおっさんは眉を顔をしかめながら目を開いた。「あぁそうだ。ここを譲る気はないがなんだ。お前みたいなのが何の用だ。」「床 〈続きを読む〉