はろーの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 20 5670字 283.5字 40.0%
30分 25 12720字 508.8字 48.0%
1時間 40 37089字 927.2字 70.0%
2時間 1 1480字 1,480.0字 100.0%
総合 86 56959字 662.3字 57.0%

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:薄汚い祝福 必須要素:純文学 制限時間:1時間 読者:39 人 文字数:1211字
「焦げちゃった。」「焦げちゃったじゃあないんだよ。」「焦げちゃったんだもん。」「焦げちゃったんだもんじゃあ、あ、ないんだよ」「ぷー」「口から屁をこくんじゃないよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:来年の裏切り 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:220字
・今日は何の日ですか?・えー?えーーっと・えーー、何の日でしたっけ・えー?分かんないの?・えー、いやー、あれかな・君が『髪切った?』って気付いてくれたから・今日 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:明日の情事 必須要素:人間使用不可 制限時間:30分 読者:51 人 文字数:277字
例えば他人の頭の中を本当に覗けるとしたら本当に嬉しいだろうか。大人しい子は良い子と相場が決まっているのは、こちらの想像の余地が大きすぎるからだ。大人しい子は外に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:やば、カリスマ 必須要素:クリスマス 制限時間:1時間 読者:82 人 文字数:1420字
「先輩」「なんだね後輩」「先輩って彼女いるじゃないっすか」「彼女いるね」「なんで彼女いるんすか?先輩人間嫌いじゃないですか」「嫌いだね、人間」「人間じゃないんで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:打算的な寒空 必須要素:ハロウィン 制限時間:2時間 読者:73 人 文字数:1480字
村の広場にはうず高く木が積まれている。あたりはうす暗くなりかかっていて、そろそろ火がつけられるころだろう。冬が始まる日というだけあって、ゆるく吹く風が少し冷たい 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
お笑い ※未完
作者:はろー お題:メジャーな高給取り 必須要素:ボールペン 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:545字
「うちの兄貴いるでしょう」「あのポンコツの」「ええあのポンコツの。ポンコツが服を着て歩いてる。あれがね、なんとこないだ弁護士になりたいとか言ってましてね」「え、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:知らぬ間の表情 必須要素:栓抜き 制限時間:1時間 読者:69 人 文字数:1164字 評価:0人
「おーぅ、シッット!!」「なんすか急に」「栓抜きがねーじゃあねーか!!フ○ック!!」「知らないっすよあまり道で大きな声を出さないでくださいよ、しかもアメリカ人で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
隣の席の ※未完
作者:はろー お題:熱い夏休み 必須要素:スキンケア 制限時間:15分 読者:68 人 文字数:76字
熱い夏休みを終えると、クラスにはバケモノがいた。そのバケモノは俺の隣の席に座っていた。そよぎさんが座るはずの席には、顔中の毛という毛がトゲになった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:官能的なエリート 必須要素:岩塩 制限時間:1時間 読者:127 人 文字数:1337字
「見てこれ」父は下の引き戸の奥からなにがしかを取り出した。「岩塩なんか持ってたの?」「これね、魔法の石」「石なんか何に使うの?」「これをね、おろし器でおろして、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:はろー お題:怪しい医者 必須要素:高校受験 制限時間:1時間 読者:95 人 文字数:660字
努力というのは癖みたいなもんで、やろうと思ってやるもんでもない。受験というものが重要なのはその時期に多くの知識を獲得するからではなく、今までの習慣からある種切り 〈続きを読む〉