んなちぃの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 5 4198字 839.6字 60.0%
総合 5 4198字 839.6字 60.0%

ユーザーアイコン
作者:んなちぃ お題:反逆の想い 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:889字
平日の市場には人がいない。 街場の飲食店が集い、卸人と雑談を交わしながら商品のやり取りをしている。魚市場と言っても、魚の匂いは意外としない。魚の卸人というよか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:んなちぃ お題:僕の好きな小説家 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:814字
世の中死人ばかりだ。生きている人間よりも死んだ人間の方が多い。 死んだ人間に価値はなく、かといって生きている人間の中にも価値のないものがある。生きているか死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
即興_3 ※未完
作者:んなちぃ お題:求めていたのは銀行 必須要素:絵画 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:901字
路銀も底をつき、いっそ土から栄養がとれぬものかと足元を眺めても、ねずみ色のアスファルトから芽吹いた草があるだけだった。仕方ないと、生命力の溢れる雑草を手折り、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
即興_2 ※未完
作者:んなちぃ お題:美しいスキル 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:881字
季節外れの寒風にやられながら歩く男がいた。 いや、男と書くと女性差別だ、軽視だ何だとうるさい奴らがいる。女にしておこう。 寒さに身を縮めながら女が歩いていると 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:んなちぃ お題:禁断の希望 制限時間:15分 読者:61 人 文字数:713字
カーテンがはためいて、窓際に置いてあるキャラメルがひっくり返った。 私自身、甘いものは得意でないのだが、ときどき無性にしゃぶりたくなる。一箱置いておけば一ヶ月 〈続きを読む〉