しこくの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 8 3936字 492.0字 100.0%
30分 8 7224字 903.0字 100.0%
1時間 22 25713字 1,168.8字 100.0%
2時間 10 15870字 1,587.0字 100.0%
4時間 7 11929字 1,704.1字 85.7%
総合 55 64672字 1,175.9字 98.2%

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:ぐちゃぐちゃの誤解 制限時間:2時間 読者:289 人 文字数:1171字
親指と人差指をL字に立てたら、その中に収まってしまうほどの小さな窓が、彼女の世界の全てだった。「何を見ているの?」「ツバメ。飛んでるのが窓から見える」そう言われ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:汚い夫 制限時間:15分 読者:342 人 文字数:393字
頭の痛みで目を覚ます。分厚いカーテンの隙間を縫って入ってくる眩しい光が私の足を照らしていた。憎むべき光。照らされて温かい真っ白な足を見ながら、手探りで枕元を探る 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:愛すべきプロポーズ 制限時間:4時間 読者:317 人 文字数:1106字
『俺に味噌汁を作って欲しい』?いやいや、陳腐すぎる。だいたい今どき味噌汁を毎日飲む家庭などあるだろうか、……あるか。というかまず最初に炊事担当は俺だ。味噌汁を作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:今年の弁当 制限時間:2時間 読者:323 人 文字数:1015字
母親は、年に1度だけ私に弁当を作る今年もこの日が来た。薄い雲が覆う朝だった。白く磨かれたキッチン台に、デミグラスソースが小さく跳ねて跡を残している。きっと弁当に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:元気な君 制限時間:30分 読者:525 人 文字数:1119字
夏穂が、髪を切った。幼馴染の夏穂は、元気が取り柄の女子だ。感情のふり幅がとても大きく、小さい頃から怒ると怖くて、悲しくなるとすぐに泣いて、それでも楽しい時の笑顔 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:しこく お題:愛の命日 制限時間:30分 読者:405 人 文字数:545字
女は子宮でしか物を考えられないのだな、と頭の良い彼は言った。阿呆な男だ、と思ったが、惚れていたのでそうかもね、と返した。それが間違いだったのかしら。首を絞められ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:めっちゃ発言 制限時間:1時間 読者:448 人 文字数:815字
「私は貴女の事が好きです好きなんですどうぞ私と共に「お断りする。まず第一にお前は悪魔でアタシは天使だ、いくら元天使とはいえ異種族での付き合「それが何だというので 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:女同士の克服 制限時間:4時間 読者:389 人 文字数:1385字
秋に始まった関係だから、秋に終わるだろうと思っていた。けれどこんなに長く続くとは、思っていなかった、かもしれない。中学の女子というのは、一定の危うさの上に立って 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:奇妙な雑踏 制限時間:30分 読者:416 人 文字数:803字
「あ、またあの人だ。ここら辺住んでるのかな」「あの人ずっと独り言喋ってるよね」「うん。何か気持ち悪い」「でもあの人、幽霊見えるんだって」「えー?何その情報」「何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:しこく お題:明日の狼 必須要素:ステマ 制限時間:1時間 読者:389 人 文字数:2038字 評価:1人
現実でのお遊びに飽きた人間が、電脳世界に爪先から髪の毛の末端まで浸かったのは随分と昔の事だ。二次元、と呼ばれるものである。ネットは情報を手繰り寄せるのに大層便利 〈続きを読む〉