制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 1 580字 580.0字 100.0%
1時間 6 3595字 599.2字 100.0%
総合 7 4175字 596.4字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:進撃の弔い 必須要素:爆弾 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:499字
陽炎が揺らぐ。 蝉の鳴き声が五月蝿い。 じりじりと照りつける太陽。 また、この季節がやってきた。■ 某年八月某日。 何もなくなった街を、幼い私は母親の手を握り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:それいけ作品 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:631字
最悪。 ぼそ、と吐き捨てるように呟きながら私は天を仰いだ。 期末のテストが返された。結果は散々。赤点の教科もいくつかある。 「勉強、してなかった訳じゃないのに 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:平和と妄想 制限時間:1時間 読者:19 人 文字数:626字
ふと空を見上げる。 雲一つない空を悠々と太陽が我が物顔で陽を照らしている。 まったく、俺の気も知らないで呑気なものだ。 俺は荷物を背に負い、長年愛用している武 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:残念な許し 必須要素:三島由紀夫 制限時間:1時間 読者:27 人 文字数:824字 評価:1人
いつからだろうか。 酔うのを忘れたのは。 仕事が終わり、今日も終電に乗り自宅であるアパートへ着いた。 うつらうつらにポケットから鍵を取り出し扉の鍵穴へ差し入れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:帝王のヒーロー 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:477字
いつの世にも現れるものだな。 冠を被った男は目を閉じ迫りくる刃の気配を感じながら自らの運命を受け入れた。■ 帝国は何百年以上も間、王家が政治経済一切を牛耳って 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:未熟な熱帯魚 制限時間:1時間 読者:11 人 文字数:538字
見られている。 じっ、と。 一回りもふた回りも、いや、それ以上の巨体たちが見ている。 ある者は数奇な目で、ある者は無関心そうに、ある者は目を細めて見ている。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:東雲しいかは文を書きたい お題:間違った血液 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:580字
吸血鬼は美食家だ。 吸血鬼といえば人間や動物の血を飲むこととして有名だが、加えて、大抵の吸血鬼にはそれぞれ血の好みがある。 ある吸血鬼は牛や鹿といった草食動物 〈続きを読む〉