和委志千雅の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1251 1176326字 940.3字 100.0%
30分 196 297670字 1,518.7字 99.5%
1時間 267 861986字 3,228.4字 100.0%
2時間 18 98702字 5,483.4字 100.0%
4時間 2 18936字 9,468.0字 100.0%
総合 1734 2453620字 1,415.0字 99.9%

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:女のゲーム 必須要素:予想外の展開 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:898字
ある種の女性同士が戦う事をキャットファイトと称することがある。どうして猫なのかは知らない。っていう事は、男同士が戦う事はドックファイトっていうのかなっていうのも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:清い蟻 必須要素:しめじ 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1048字
野菜とキノコが食べたくなったので、スーパーに行ってそういうカット野菜の袋を買った。有識者的な人たちがカット野菜には栄養が無いと言っているらしいが、そういうことを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:8月の夜中 必須要素:時限爆弾 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:984字
たまに食べ物の賞味期限の中に、その月だけを書いている食べ物がある。「これは8月のいつなんだ!」初めてそういうたぐいの食べ物を見つけたとき、私はそう思って、上記の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:美しいぬめぬめ 必須要素:山田が犯人 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:737字
朝、学校に一番乗りみたいな事をしてみると、学校のいたるところにぬめぬめがあった。ぬめぬめっていうのはつまり、ぬめぬめだ。透明、ところどころに半透明、気泡なんかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:フハハハハ!それは暴走 必須要素:セリフ無し 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1121字
ここ数年、寝たきりだった家のばあさまが、突然快活に動き出した。寝たきりで、己の力では立つこともままならなかったのに、突然得体のしれない花柄の田舎の押し入れにある 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:シンプルな娼婦 必須要素:新約聖書 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:946字
娼婦のような仕事は世界最古の仕事だと、何かで読んだか見たか、聞いたか忘れたけどもとにかく得たことがある。その日私は娼婦の方を呼んだ。知り合いに呼ぶんだったらどれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:近い蟻 必須要素:文末は全て「!」 制限時間:1時間 読者:32 人 文字数:3157字 評価:1人
「じゃあ、新人の方、報告書を提出して今日は終わりです」パイセンの死神さんはそういううと、じゃあ私はお先でーすと言ってロッカールーム兼シャワールームの方にはけてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:可愛い仕事 必須要素:右の上履き 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:915字
ある種の妖精というのはいたずらをその生の主目的としているらしい。「あ、妖精だ」ティッシュを出そうと思ってポケットを探ると、リトマス試験紙の切れ端が落ちてきて、そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:壊れかけの顔 必須要素:自動車保険 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:962字
車を買って、コストコに行こうとした道中、バックミラーを確認したところ、後部座席に人が見えた。「なんでだよ!なんでなんだよ!?」私はその事実にとても驚いてしまった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:調和した何でも屋 必須要素:お湯 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:771字
電車で行かなくてはいけない場所の人に依頼を受けて、現地に行ってみると、そこは思いのほかすでに涼し気で、都心のあたりとはずいぶんと違った。「涼し!」木々もすでに真 〈続きを読む〉