和委志千雅の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1021 956128字 936.5字 100.0%
30分 190 287174字 1,511.4字 99.5%
1時間 238 780543字 3,279.6字 100.0%
2時間 18 98702字 5,483.4字 100.0%
4時間 2 18936字 9,468.0字 100.0%
総合 1469 2141483字 1,457.8字 99.9%

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:元気な娘 必須要素:大学受験 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:810字
中学校の時、高校受験に伴い、面接の練習とかをした。それが結構した。引くほどした。それはもう、「なんすか?こんな事にもですか?」みたいな感じのことにまでして、もち 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:同性愛のサッカー 必須要素:1200字以内 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:3070字 評価:0人
キッシュは「今日は大丈夫」という日には必ず縦じまの服を着てきた。本当に毎度毎度縦じまの服だったので、ある時それについて聞いてみたことがあった。二人で缶ビールなん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:すごい動揺 必須要素:チョイ役 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1300字
ある友人が、今度映画を作ることになった。「マジでえ!」その友人は私の中学の同級生である。で、完全に私も人のことは言えないが、映画を作るとか、大学生じゃないんだか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:男のアパート 必須要素:太宰治 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1075字
付き合っている男が、ある日突然、芥川龍之介の蜘蛛の糸がうんぬんかんぬんっていう事を言いだして、やべっ!って思った。ちなみに、今ここでいう事じゃないのかもしれない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:マイナーな悪意 必須要素:ミュンヒハウゼン症候群 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:968字
「小説なんて書いている段階である種、ミュンヒハウゼン症候群みたいなもんなんじゃないんですか?」と、言われてとても困惑した。私は理系じゃないし、理解する力、読書で 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:安いアレ 必須要素:一発ギャグ 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:924字
「あれなんだっけ、あれ?」というようなことを言われながら、肩を掴まれて質問された。私は、「何?おっぱっぴーじゃない?」と返したが、「違う。一発ギャグとかじゃなく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:遠い貯金 必須要素:「い」仕様禁止 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1045字
年末年始実家に帰省するため、些末ながら貯金などをしていたところ、自分が使っていた駅近の銀行ATMが情緒のない悪党どもに襲撃されてショベルカーを突っ込まれて、中の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:君と正義 必須要素:鬼コーチ 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:872字
「今月末で辞めるから私」ある日の訓練終わり、同じ正義クラブ埼玉支社に通っていた中野さんがそのような事を言って僕はびっくりした。「え?マジで?」中野さんはすでに辞 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:近い理由 必須要素:ペロペロ 制限時間:1時間 読者:36 人 文字数:2576字 評価:1人
「わんわん」飼い犬のペロを散歩させていると、普段驚くほど吠えないペロが突然吠えだした。そうしてリードをぐんぐんと引っ張って走り出そうとしてきた。「どうしたペロ」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:スポーツの虫 必須要素:ポルシェ 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:998字
つい先日、近所の体育館の定期券というものを購入した。「はい、どうぞ」手渡された定期券はちゃっちいカードであげく紙でできており、私はつい、「ラミネートは?」と、声 〈続きを読む〉