和委志千雅の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 977 913949字 935.5字 100.0%
30分 188 284159字 1,511.5字 99.5%
1時間 231 760635字 3,292.8字 100.0%
2時間 18 98702字 5,483.4字 100.0%
4時間 2 18936字 9,468.0字 100.0%
総合 1416 2076381字 1,466.4字 99.9%

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暗い場所 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:12 人 文字数:1279字
地元にある、先祖の墓は暗い。もうどうしようもなく暗い。夜とか。もちろん夜は暗くて当たり前なのではないかと思うが、これが本当に驚くほど暗い。びっくりしてしまう。こ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:暗い場所 必須要素:コーラン 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:928字
日向よりかは日影が好きだ。理由はと聞かれると、涼しいからだ。日向はあっつい。夏は間違いなくあっつし、冬は厚着の分だけあっつい。その点日陰の涼しさと言ったらない。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:輝く会話 必須要素:しゃっくり 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:975字
「昔は違ったんだよ」友人の友人が炭酸飲料を持ったまま、突然真顔になってそのような事を述べてきた。私は友人の真顔をそれまで見たことがなかったことにその時初めて思い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:楽観的な魔法使い 必須要素:ガラパゴス諸島 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1195字
台風が来て雨がバシャバシャ降り始めて、「洗濯が外に干せないなあ、しかし涼しくなったものだなあ、夏のころは今年こそ死ぬとかって思っていたのに、意外と生き残れたなあ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:気持ちいい火事 必須要素:体の一部がシャコになる 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:1019字
駅から家までの道すがら、「ああ、日が落ちるのも早くなったものさなあ」なんて、年取ったみたいな事を考えていると、「火事だあ」という声が上がり、私はそちらを見た。私 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:あいつとプレゼント 必須要素:コミケ 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:860字
誕生日プレゼントだといわれ、昔のアメリカのクリスマスプレゼントみたいに毒々しい色の蛍光色の包装紙で包装されてこれまた今時はもうクラシックだろうというリボンを施さ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:いわゆる傘 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:993字
時たまそういうことに出会うことがある。何が?ああ、いわゆる傘みたいな事。傘じゃーんっていうこと。そういうこと。そういうことに時たま出会うことがある。バイオハザー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:知らぬ間の諦め 必須要素:出会い系サイト 制限時間:15分 読者:45 人 文字数:1211字
その集まりではスマホをいじらなくてはいけなかった。集まったらスマホをいじらなくてはいけない会であった。昨今、巷では食事中はスマホをいじるのは禁止みたいな会がよく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:コーヒーと即興小説 必須要素:年収 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1098字
この手のお題は初めてだと思う。コーヒーと即興小説。即興小説のお題に即興小説っていうのが出ること自体私の中では確か初めてで、今若干の興奮をしている。それだから興奮 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:かゆくなるぺろぺろ 必須要素:ステマ 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:916字
子供のころは肌が弱い子供だった。弱性のアトピーなんかもあったし、とにかく肌はあまり強くなかった。ちょっとした木々のある所に入ると、それでもうアウトだったりした。 〈続きを読む〉