和委志千雅の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1704 1635449字 959.8字 100.0%
30分 198 301415字 1,522.3字 99.5%
1時間 297 942419字 3,173.1字 100.0%
2時間 18 98702字 5,483.4字 100.0%
4時間 2 18936字 9,468.0字 100.0%
総合 2219 2996921字 1,350.6字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:振り向けばそこにいたずら 必須要素:駄菓子 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1090字
今にして思えば、子供のころは多少なりとも無理をしていたのかもしれないと思う。人付き合いとか、元気さとか、子供ってそういうもんだと思っていたが、やはり今の生活の自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:青い幻覚 必須要素:1000字以内 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:1286字
白黒写真の中に一部だけ色がついてるのがあるじゃない?ああいうのかっこいいよねって思っていたら、自分の視覚がそういう事になって、そういう事じゃない。ってなった。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:今年の私 必須要素:北海道 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:1041字
トドの話が書きたくなったが、実際のトドを見た事が無い。「日本だったらどこで会えるんだろう?」検索してみると北海道と出た。北海道の水族館にいるらしい。ショーも見れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:贖罪の抜け毛 必須要素:美容整形 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1149字
ちょっと美容整形に手を出して、鼻を高くしたら、「お前何してんだ、この野郎!」ってなんか天から怒号が聞こえてきて、「これから先お前の人生贖罪の人生な」って言われて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:楽しかったパラダイス 必須要素:やかん 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:875字
ちょっとしたバカンスに異世界に行った。ロンバケ。ちなみにバカンスに異世界を選んだのは、地球はどこに行っても人がいるだろうなと思ったためでもあるし、秘境と呼ばれる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:ドイツ式の同性愛 必須要素:ぬりかべ 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1081字
愛に国境はないらしいが、妖怪に告白されたのは初めての事だった。家に帰っている途中突然前方に壁が出現して、それがなんとぬりかべだった。しかも私と同じ性別だった。「 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:つらい祖父 必須要素:節分豆 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:1075字
祖父は戦争で死んだため、私は会った事が無い。仏壇のサイドの天井の近くに白黒写真があって、私はそれを見て育った。詳しくは知らないが、戦争に行くときの姿のように見え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:とてつもない傑作 必須要素:イヤホン 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1087字
マナー違反かとは思うが、散歩するときイヤホンをつけて散歩する場合がある。外で耳をふさいで歩くということがどれほどに危険な行為か、屋外にはスマホを見ながら自転車を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:夜と冬休み 必須要素:ニュース 制限時間:1時間 読者:20 人 文字数:1874字 評価:0人
足元からざくざくと音がする。雪を踏みしめる音だ。あたりは一面の雪面。雪の上には自分の足跡しかない。昨日の昼から雪が降っていた。上り坂には誰の足跡もない。人も車も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:和委志千雅 お題:メジャーな祖父 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:1067字
昔だったら近所のうわさの種、人々の貴重な時間の利用のされ方をしていたであろう、痴呆やらアルツハイマーやらに関する症状の類も、昨今だいぶ脚光を浴びて不可思議やら摩 〈続きを読む〉