SYROMIDの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 74 37463字 506.3字 100.0%
30分 40 40246字 1,006.2字 100.0%
1時間 8 17108字 2,138.5字 100.0%
4時間 1 988字 988.0字 100.0%
総合 123 95805字 778.9字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:勇敢な演技 必須要素:パスタ 制限時間:4時間 読者:19 人 文字数:988字
君の得意料理はパスタだ。ボロネーゼにジェノベーゼ、ボンゴレビアンコにカルボナーラ。ありあわせの材料でさっとつくる。僕は魔法みたいだなと感心した。僕の一人暮らしの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:儚い仕事 必須要素:生理痛 制限時間:15分 読者:22 人 文字数:559字
俺は町の外れの缶詰工場で働いている。ほとんどオートメーションの仕事だが人の手は少々いる。でも昨今は弁護士さえAIのこのご時世だ。俺の仕事もなくなるかもね。儚い仕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:近い悪魔 必須要素:ラストで死ぬ 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:542字
俺は子どもの頃好きな絵本があった。わりと大判の、たぶん海外の絵本。俺はそれを何回も繰り返し読んでいた。でも大人になったいま、なぜかその内容はほとんど思い出せない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:君と彼氏 必須要素:ポテトチップス 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:616字
君は美肌だ。ご飯のかわりにケーキを食べたり、深夜にポテトチップスなんか一袋開けたりするのに。肌の手入れなんてまるでしないで、顔を水でざぶざぶ洗ってお化粧なんかも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:昼のわずらい 必須要素:プチ整形 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:535字
俺の会社の近所にはわりと洒落た飯屋がおおい。昼になれば近隣のエステサロンだのアパレルだので働いてる女達が一斉に繰り出してお喋りしながら飯を食っている。このへんは 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:官能的なドア 必須要素:400字以内 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:428字
うーん。俺は唸った。今どき手書きの原稿なんてかいているやつもそういないだろうが、原稿用紙をくしゃくしゃに丸め、放り投げた。官能的なドアって何だよ。俺は売れない作 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:今の育毛 必須要素:冷え性 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:1122字
ハゲって隔世遺伝なんだよね。つまりじいちゃんがハゲだったら孫もハゲ。そして俺のじいちゃんはツルッパゲだ。父方の。母方のじいちゃんはふさふさだから俺はまだ望みを捨 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:かっこ悪い失敗 必須要素:入れ歯 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:1088字
思えばかっこ悪い失敗ばっかりしてきた人生だった。子どもの頃は何だっけ、あの入れ歯の洗浄液ってあるじゃん。俺んちはじいちゃんとばあちゃんも同居していた。俺は入れ歯 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:シンプルな同情 必須要素:ご飯 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:516字
「今日のご飯なに?」「あ、来たの?ほら」「またこれかー」「嫌いなの?」「あれば食べるけど」「あ、食べてる」「しかし毎日これじゃ飽きるな」「こんにちは」「えっ誰? 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:SYROMID お題:俺の空想 必須要素:宗教 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:601字
俺は子どもの頃から空想癖があった。よく通知表には「窓の外ばかり見てる」とかかれていたものだ。まあ、そうだ、実際俺は窓の外ばかり見て、自分だけの世界にはいりこんで 〈続きを読む〉