youroの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 11 10725字 975.0字 45.5%
1時間 4 6959字 1,739.8字 100.0%
総合 15 17684字 1,178.9字 60.0%

ユーザーアイコン
作者:youro お題:冷たい兄 必須要素:全力のグロテスク 制限時間:1時間 読者:34 人 文字数:1939字 評価:0人
思い出の中の兄は優しい人だった。 いつも私の事を一番に考えてくれる。私が交通事故にあった時には大事なお客さんとの重要な契約の話を抜け出して駆けつけてくれて、私 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:youro お題:大きな秘部 必須要素:この作品を自分の最高傑作にすること 制限時間:30分 読者:25 人 文字数:894字
「最高と最低とは裏返し、つまり最低であろうと最高であろうとどちらでも問題ないことだ。」 我がサークルの長、小林教授が言った。美並と西之はこの教授を顧問とした文学 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:youro お題:ナウい母性 必須要素:太宰治 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:874字
どうか、あまり無茶をしないでください、と執事の田上は内心ではハラハラしながら自分の仕える高野家のまだ若い跡取り娘である彩に言った。「ふん、心配しすぎなのよ。田 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:youro お題:箱の中の武器 必須要素:駄菓子 制限時間:1時間 読者:37 人 文字数:1917字 評価:0人
「転校することになった。」 彼は言った。父親の仕事の都合で徳島に引っ越すとのことだった。「いつ?」「夏休みに入ったらってさ。よく分からねけどさ、何かいろいろと手 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:youro お題:飢えたいたずら 必須要素:バッドエンド 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:1230字
幾ら正体を知られたくないからといって黒ずくめは逆におかしい、目立ち過ぎる。いっそ目立つのなら黄色にしようとソイツが提案したので僕らは黄色のシャツに黄色のデニム 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
噂の影 ※未完
作者:youro お題:10の唇 必須要素:文学 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:1045字
世の中には、本当の呪いがあるという事を知っているかい?と先生は言った。先生、といっても彼はまだ二十代後半に入ったくらいの年で、僕とは10歳程度しか離れていない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
不思議な踊り ※未完
作者:youro お題:小説のダンス 必須要素:小説 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:664字
「基本はアン、ドウ、トロワだ。ほら、こんな風に。やってみなさい。ああ、それとくれぐれもダンスシューズは忘れずにね。君の机の横に紙袋があるから。」「あの、ちょっと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:youro お題:綺麗な奈落 必須要素:ホモ 制限時間:1時間 読者:52 人 文字数:1832字 評価:1人
ミドリムシ。単細胞生物。オスメスの区別はなく、細胞分裂によって増殖する。しかし細胞それ自体にも寿命はある。元は1つの細胞から分裂していくだけなら、その分裂の元 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:youro お題:僕の好きな自動車 必須要素:いま話題のあの人 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:574字
その人は、僕が幼い頃ちょうど真向かいの家に住んでいた。 年はたしか僕よりちょうど10歳上のはずだった。 近所のよしみで、小学生の頃の僕は学校が長い休みに入ると 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
墓村 ※未完
作者:youro お題:限界を超えた御曹司 必須要素:節分豆 制限時間:30分 読者:44 人 文字数:1127字
邪気を追い払うために節分の日に豆を撒くなんて風習もあったけど、近頃は子供達も恥ずかしがって神社や町内会の催し物の場所以外で豆撒きをすることも無くなってきた。で 〈続きを読む〉