くろink。の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 3 3645字 1,215.0字 66.7%
1時間 7 17055字 2,436.4字 100.0%
総合 10 20700字 2,070.0字 90.0%

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:間違った床 必須要素:長編の冒頭として書くこと 制限時間:1時間 読者:4 人 文字数:2540字
パヴェの一点を見つめる。そこだけ色が間違って敷き詰められているのだ。カフェや喫茶店の甘味を詰め込んだ人気メニューでも、チョコレートのことでもない。パヴェとはフラ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:突然の時雨 制限時間:1時間 読者:3 人 文字数:2594字
仕事場から少し離れたところに小さな神社がある。木立が小さな境内全体を覆いのように取り囲んでいて、鳥居を潜るまで中の様子は窺い知れない。昔から神社通いが習慣でもな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:大人の人間 必須要素:ガム 制限時間:30分 読者:7 人 文字数:1272字
「父親と言ったら、これには覚えがある」僕が指さしたのはカラフルなガムボールの入ったカプセル型販売機だ。赤青緑黄紫、ピンクに水色。「父親がね、駄菓子屋でこれの入っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:100の遭難 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1099字
今日も煩瑣な作業に手を焼いている。俺の仕事は探し物屋。名前の通り探し物を専門に請け負う、小さな会社だ。とにかく真っ当に給金がもらえりゃいいと、体力勝負になるなど 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:日本死 制限時間:30分 読者:9 人 文字数:1274字
言葉が宙を浮かんでいる。昔から言葉が目に見えた。誰かの字で書かれていたり印刷されたものではなく、単語自体が、宙に浮いて見える。単語の内容は日によって、時間によっ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:でかい帝王 制限時間:1時間 読者:9 人 文字数:2227字
恐らく意識し始めたのは7、8歳のころからだったと思う。私の眠るとき見る夢にはしょっちゅうといって良いほど帝王が出てきた。帝王と名乗る存在が、様々な容姿で、何らか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:阿修羅消費者金融 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:2394字
何でこんな名前にしたのか、全く一度問いただしてみたいものである。俺が潜入捜査官として配属されたのは「阿修羅消費者金融」と立札のかけられた小さなビルだ。潜入するか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:哀れなネット 必須要素:ナン 制限時間:1時間 読者:14 人 文字数:2615字
どうしてこうなってしまうのか。最近毎晩のように、仕事から帰って晩酌を済ませたあと、記憶がない。自分は酒を飲むと眠たくなる体質なのだ。気づいたら日が昇る時刻だ。だ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:孤独な始まり 必須要素:バラン 制限時間:1時間 読者:16 人 文字数:2467字
時計ウサギを追っかけて、アリスは穴に落ちた。落ちて、落ちて、まだ落ちて、まだまだ先は見えない。アリスは考えだした。私はどうして落ちたんだっけ。ウサギが居たのだ。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:くろink。 お題:朝の王 必須要素:テニスボール 制限時間:1時間 読者:18 人 文字数:2218字
今朝もことごとく、けたたましい鳴き声で目が覚めた。田舎に転居してから毎朝こうだ。コンクリートジャングルから逃れたと思いきや、俺の目覚めはおかげさまで心臓に悪いほ 〈続きを読む〉