こぶたの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 101 34239字 339.0字 98.0%
総合 101 34239字 339.0字 98.0%

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:それいけ孤独 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:579字
6月1日、君は長袖の制服を着てくる。君が半袖を嫌うのは誰にも心配かけたくないからかな。それとも、うるさく言われたくないかな。君の傷跡。「なんでそんな事するの?」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:悔しい味 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:493字
大人気のあのアイスのリッチシリーズに「悔しい味」が追加されたらしい。僕も昔から大好きで、特にコーラ味と梨味なんかは夏場は毎日食べてしまうほど美味しい。リッチシリ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:鈍い凶器 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:421字
「僕は悪くない、僕は悪くない…。だって、だって…。」何故こうなってしまったんだろう。何を間違ったのだろう。訳も分からず走る。走る。走る。僕は普通の人間だ。普通に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:昼間の風邪 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:390字
まさにそれは新型のウイルスだった。そのウイルスは長期間に渡り体内に居座り、最後には患者を死に至らしめる。最初は風邪のような症状がでる。その症状も太陽が昇る間、昼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:イギリス式の地下室 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:389字
とあるイギリスの格式高い屋敷が昔から郊外に建っている。気品を漂わせ、そこに住む人の高貴さを感じさせる。煌びやかでいて落ち着きがあり、豪勢で繊細な様式美を放つ。ま 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:暑いこだわり 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:381字
真夏の休日、冷たい物が食べたくなるような昼。こんなに暑い日ならではの、僕のこだわりがある。多くの人は理解できないであろう、僕の至福のひととき。それは、かき氷にビ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:贖罪の社会 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:360字
「お前より不幸な人間はいくらでもいる」「あの子はあんなに頑張っているのに」「あの子は結婚して子供もいるのに」全ての言葉の後には「なのに何故あなたはクズなの?」や 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:団地妻の小説家 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:291字
彼女はほのぼのとした作風が売りの新人作家だ。ゆるく描かれる家族の日常を面白可笑しく文章にしている彼女は今脚光を浴びている。誰もが彼女をほのぼのとした人だと想像し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:明日の四肢切断 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:265字
「いてっ!」と僕は声を上げた。僕は元々痛覚が弱いらしい。人が感じる痛みの数十分の一しか痛みを感じない。しかも治癒力は人の数百倍はあるらしい。かすり傷なら数秒で治 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:小説家の夜 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:565字
「人間失格」って、太宰はなんで僕のこと知ってるんだ?恥しかない生涯を送っている僕の脳内では今夜も戦いが行われます。クズ、ゴミ、カス、出来損ない。僕を表現する言葉 〈続きを読む〉