こぶたの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 121 42289字 349.5字 97.5%
総合 121 42289字 349.5字 97.5%

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:小説家の瞳 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:456字
三度だけ、彼を見たことがある。初めて見たのは、私の勤める会社に原稿を持ち込んで来た時。希望に満ちた、という期待の眼差し。そんな彼の瞳は澄んで輝いていた。そんな彼 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:冷静と情熱の間にあるのは能力者 制限時間:15分 読者:31 人 文字数:437字
「この婚活アプリで知り合いました!」「本当に相性のいい相手と出会えます!」そんな謳い文句を掲げる最近人気の婚活アプリがある。このアプリの使用者には、恋情に身を焦 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:ねじれた熱帯魚 制限時間:15分 読者:43 人 文字数:497字
「なぁ、お前は幸せなのか?」俺は水槽を泳ぐグッピーに問いかける。今朝飼ってたグッピーのピー助が力なく水槽に浮かんでた。特になんとも思わない。ただ飼ってた魚が死ん 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:悲観的なスキル 制限時間:15分 読者:47 人 文字数:228字
誰が望んで人を○す?僕にはそんなクソッタレな力しかなかったんだ。頭の中で「○ね」と思うだけ。それだけで人を殺せる力が僕にはあった。この力で人を殺した。しかもたく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:真実の団地 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:341字
この何の変哲も無い団地に住む人々には様々な事情がある。101号室に住む麻倉さん。彼は204号室の三井さんの奥さんと不倫しているし、奥さんは302号室に住む加藤さ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:3月の暴走 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:439字
卒業式に彼は姿を見せなかった。彼は優秀で、人当たりがよく、周りからの信頼も厚い人だった。早くに大手企業からの内定をもらっていた彼のこれからの人生は間違いなく「勝 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:斬新な善人 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:324字
僕は何人殺してきただろうか。僕は何人不幸にしてきただろうか。人を○すたび、不幸にするたびに僕の心は死んでいった。それもいつからか何も感じなくなった。強きを挫き弱 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:たった一つの道のり 制限時間:15分 読者:66 人 文字数:515字
僕は何かになりたかった。自分はこんなにも輝かしい人間だと証明したかったんだ。ずっとがむしゃらに生きてきた。血を吐くように言葉を紡ぎ、肉を削ぐように自分の分身とも 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
あの人は今 ※未完
作者:こぶた お題:栄光の人 必須要素:ギター 制限時間:15分 読者:62 人 文字数:522字
そのバンドは今、伝説と呼ばれている。インディーズ時代に武道館でのライブを行い、そのライブのチケットを完売させ大成功させた。その勢いのままメジャーデビューを果たし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:こぶた お題:嘘の友人 制限時間:15分 読者:64 人 文字数:355字
彼は優しい人だった。彼は私の傷ついて乾ききっていた心に、優しく雨を降らした。彼は人を喜ばせるのが好きで、人が喜んだ顔を見ると子供のように無邪気に笑う。そんな彼を 〈続きを読む〉