ていらーの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 9 5190字 576.7字 100.0%
総合 9 5190字 576.7字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:かゆくなる悪人 必須要素:ポルチーニ茸 制限時間:15分 読者:7 人 文字数:625字
男は必死に逃げていた、警備員が追ってきているかはわからないがまだ安心はできない。ある金持ちの持っている山になる天然のキノコ、「ポルチーニ茸」の密猟のために侵入し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:もしかして嵐 必須要素:ゴキブリ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:436字
そいつは夜中にやってきた。視界の隅で動くものがあり、よくよく追ってみると黒くて、羽の部分が茶色いあいつがいた。今日、引っ越したばかりの新築で密閉された部屋だった 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:天国の計画 必須要素:骸骨 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:617字
場所:天国運営総局 設備部 改修課「課長、骸骨に関する撤去要請が昨日だけで32件あります。」朝の定例報告で設備要望係の係長が報告して来た。「しかしあれは、地獄の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:光の弔い 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:421字
この国では光を信仰しているらしい。この国の人が死ぬと遺体は燃やされ、その魂は神の光と一体化する。「なにをやっているのですか?」道にあおむけになっている老人に話し 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:興奮した「うりゃぁ!」 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:682字
「うりゃぁ!」「うりゃぁ!」「うりゃぁ!」手のひらほどの大きさで控えめな羽のある白い生き物2匹が手にした槍をおたがいに向けて威嚇しあっていた。威嚇といったが幻想 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:私のラーメン 必須要素:ペロペロ 制限時間:15分 読者:11 人 文字数:666字
高架下に軒を連ねる薄汚いラーメン屋台の一軒。その中で一人の若い男が途方に暮れていた。「俺のラーメンが食えねえってそう言ってんのか?にいちゃん。」「そう怒らないで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:明るい模倣犯 必須要素:ゴキブリ 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:506字
「知ってるかい?」朝、家から出ると隣に住む奥さんが話しかけてきた。「何をですか?」「ゴキブリ事件だよ。留守の間に家に沢山のゴキブリを入れる事件。」「あぁ、隣町の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:ロシア式の悪魔 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:851字
皆さんは悪魔と聞いて何を想像するだろうか?黒くて、体が大きくて、なんだか悪そうなイメージ?確かにそんな悪魔も見たことはあるし、大抵の悪魔はそんな感じだ。しかし全 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ていらー お題:悲観的な怒り 必須要素:白トリュフ 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:386字
「おかしい。白トリュフとは要するにキノコだ!菌糸類だ!」「作用にございます。」「それではなぜ、なぜ私は雑菌の仲間である此奴らを食して先程『美味である』などと言っ 〈続きを読む〉