ぷりっつ。の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 4 2958字 739.5字 100.0%
30分 10 12304字 1,230.4字 100.0%
1時間 2 4072字 2,036.0字 100.0%
総合 16 19334字 1,208.4字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:頭の中のお天気雨 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:1151字
どこまでも伸びていく青空。大きく堂々たる入道雲。ずっと先まで声を響かせる蝉。夏。夏。夏。こんな夏たちを生まれてから17年間ずっと見てきて、さすがに飽きたって思う 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:人妻の弁護士 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:1183字
「じゃあ、これで、私の仕事は終わりですね」取り繕ったような仮面の笑顔で言い放たれた。この数ヶ月、ずっと貴方のその顔を想ってた。その仮面を奪ってみたくて、その顔は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:限界を超えた食堂 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:768字
初恋は実らない、なんて、よく聞く言葉だけれど、それはどんな初恋にも通ずる言葉なのだろうか。お昼休み、溜まりに溜まった仕事をやっと片付けた私は、優雅に友人のブログ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:箱の中の殺し屋 必須要素:お湯 制限時間:1時間 読者:58 人 文字数:1897字 評価:0人
世の中はJKという人種を、過大評価し過ぎだと思うのだ。可愛いだとか、青春だとか、ミニスカートだとか、そうやって甘ったるく表現されがちな、女子高生という3年間の短 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:苦しみの小説上達法 制限時間:15分 読者:48 人 文字数:763字
「先生にとって小説とはなんですか?」目の前でペンを走らせながら、キラキラした目でそう言うのは、新人の記者さんだそうだ。まだ大学生の私にはよくわからない、何か有名 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:同性愛の武器 制限時間:30分 読者:55 人 文字数:1192字
彼女は私のことが、好きだと言った。そしてよく彼女は、自分のことが好きかと問う。自分と一緒にいていいのか、とも。そんな彼女の不安な顔を両手で包んで、いつも私は人工 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:哀れな秋雨 必須要素:おっぱい 制限時間:1時間 読者:71 人 文字数:2175字 評価:1人
ずっとパソコンに集中していたせいか、さすがに目の疲労を感じたので、俺は窓の外に視線をうつす。空が泣いていた。こんな決まりきった生活を続けていると、たまらなく戻り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:小説の中の傑作 制限時間:15分 読者:71 人 文字数:552字
隣ですやすやと優しい息を奏でている君の、柔らかい頬に触れる。そろそろ春も本番になってきた今日は、少し暑いくらいの気温だったのだが、くっついた熱を帯びる体温はなぜ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:ひねくれた傘 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:1464字
今日もまた、1日が終わってしまった。伝えようと決めてからもう何ヶ月が経ったのだろう。大好きで遠い遠い、彼の背中を見つめながら、また1日が終わる。今にも雨が降り出 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ぷりっつ。 お題:つまらない星 制限時間:30分 読者:68 人 文字数:1114字
びびびーーっ。握りしめた小さな端末から笛の音が鳴り響く。表示された小さな女の子が溝に落ちていく。ゲームオーバー。私は小さなため息を吐いた。画面のタップで障害物を 〈続きを読む〉