むにゃむにゃ@即興の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 50 41944字 838.9字 88.0%
総合 50 41944字 838.9字 88.0%

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:宿命の耳 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:1864字
僕は生まれつき耳が光っていた。両耳だけが白色に発光していたのだ。昼間でも分かるほどの光量であったため、夜なんて眩しすぎた。僕はこの耳でいじめられた。特徴的で、得 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:楽しい耳 制限時間:15分 読者:9 人 文字数:663字
暗い部屋。奥の一点にのみ明かりが点いていた。床に置いてあるのはビーカーだろうか。輪郭が光り、内側は僅かに肌色のものが見えた。液体も入っているようで、像が歪んでい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:楽観的なドロドロ 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:492字
「ねえねえ。なんで康介君の家に、雌豚がいるのかなあ」「あなたこそ、何を言ってるんですか?ここは、私とお兄ちゃんの家ですよ。そこのあなた含め、部外者共はさっさと帰 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:昨日食べた諦め 制限時間:15分 読者:15 人 文字数:670字
目が覚めた。周りには何もない。最低限の家具が残っているだけであった。少し動揺したが、昨日全て棄てたのだと思い出した。寂しさもあるが、窓いっぱいから差し込んできた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
おしごと ※未完
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:急な口 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:449字
夜十時を少し過ぎた頃。俺は、倒れこむようにして玄関に入った。窓から入る月明かりを頼りに布団まで進む。光に照らされ、埃が浮かび上がった。何とも不衛生な環境だと思っ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:鈍い恋愛 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:1228字
三歳の頃「いっしょにあそぼう」「いいよ!」「ねえ、ぼくもいれて……」五歳の頃「ともだちになろうよ」「うん!」「ぼくともなってよ」小学校三年生「もう、たけるくんと 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:疲れた善人 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:804字
「ふぅ、ふぅ。よいしょっと。おばあさん、家はここで合ってますか」「おお、おお。ありがとんなあ。おかげで助かったべぇ。どうじゃ? うちに上がっていかんか」「いえ、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:混沌の土地 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1572字
地図の中心にぽっかりとある島。世の果てだと言われている。霧が晴れることはなく、GPSも使えない。磁石も四方八方を指す。船でも飛行機でも行けず、島は謎に包まれてい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:朝の唇 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:849字
分厚いカーテンの隙間から朝日が差し込む。寝ている男の目元に当たった。んっと男は身じろぎした。だが、不自然な挙動であった。どこなく窮屈そうなのだ。光が強くなり、カ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:むにゃむにゃ@即興 お題:帝王の昼 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:1047字
活気あふれる商店街。様々な声や表情が交わされ、明るさが弾けている光景は、私にとって違う世界のことのように思われた。呆けて立ち止まっていると、ドン、と後ろから押さ 〈続きを読む〉