ハチマルの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 23 12388字 538.6字 100.0%
30分 156 136708字 876.3字 98.7%
1時間 13 14140字 1,087.7字 92.3%
2時間 1 1644字 1,644.0字 100.0%
総合 193 164880字 854.3字 98.4%

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:うわ・・・私の年収、何か 必須要素:資料 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:1077字
そこに来た女性は、一見普通の垢抜けない田舎娘に見えた。化粧っ気の無い、後ろに一本たらしたおさげ髪の地味な女性。丸顔なのもあって、実年齢より少し幼く見える。彼女 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:複雑な敗北 必須要素:むかしむかし、あるところに 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:1113字
むかしむかし、あるところに、何の取り得も無い男があったのだそうだ。毎日毎日喰っちゃ寝、喰っちゃ寝。畑仕事は年老いた母親に全部全部任せっきりにしていた。「どんな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:最弱の窓 必須要素:胸キュン 制限時間:30分 読者:28 人 文字数:616字
私には幼馴染みがいる。…なんていうと、周りから「いいなー。」なんて声があがる。皆さん少女マンガの読みすぎではないだろうか。どうやら世間の皆様は幼馴染みを胸キュ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:意外なところてん 必須要素:とんかつ 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:916字
我が子の好物が解らない。恥ずかしい事だが。今まで妻に委せっきりにしていたツケだ。そもそもあまり父親と子供はベタベタするモノではないと思っていたからだ。ウチの父 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:昔の女の子 必須要素:う○ち 制限時間:30分 読者:22 人 文字数:907字
昔の同級生に出会った。相も変わらず、ツヤツヤした長い長い髪をしている。あんまりツヤツヤして長いので、ボクは彼女の髪を見るたびに、いつもそっと、ひっぱりたくなっ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:楽観的な春雨 必須要素:ナン 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1119字
真夜中の給食センター。もう給食のおばちゃんはとっくの昔に帰ってしまっている。それなのに、何やらごそごそ話し声が聞こえる。「人間は良いよなぁ…自分の将来を選べて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:つまらないゲーム 必須要素:靴の中敷 制限時間:30分 読者:26 人 文字数:930字
その魔王は酷く永く生きすぎた。彼にとって、「生」とはただの暇つぶし以上のモノでは無かった。 今日もまた、人間の住む村を1つ灰塵に還す。(そろそろこれにも飽きて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:嘘のわずらい 必須要素:プチ整形 制限時間:15分 読者:26 人 文字数:524字
嘘をつきました。大きな、大きな嘘を。「風邪を引いたみたいです。申し訳ありません。はい、皆様に移すと悪いので…。」 言うなれば仮病です。でも、「嘘のわずらい」っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:絵描きの伝説 必須要素:頭痛 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1028字
とある公園の壁には、大きな額縁が飾ってあります。中にあったであろう絵は、雨風に晒されて、見るかげもありません。…にも関わらず、その額縁は撤去される様子もありま 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ハチマル お題:赤い誤解 必須要素:ビール 制限時間:30分 読者:37 人 文字数:868字
良い子はもう寝る時間だが、我々は良い子ではない。というか子供じゃない。だが、このバーは生憎こんな夜遅くにしかやっていないのだ。ただ、そんなワガママを言ってもこ 〈続きを読む〉