らびの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 40 38243字 956.1字 47.5%
1時間 12 22148字 1,845.7字 83.3%
総合 52 60391字 1,161.4字 55.8%

ユーザーアイコン
作者:らび お題:出来損ないの踊り 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:1146字
「私には、踊りしかなかったので」 インタビューでそう答えている彼女があまりにも腹立たしくて、悔しくて、私は急いで手にしていた雑誌を閉じ、平積みの一番上に戻した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:都会の事件 必須要素:大学受験 制限時間:1時間 読者:31 人 文字数:1318字 評価:0人
私は天使である。四畳半でごろごろしていても、天使は天使である。そして、この四畳半の窓から豪雪を眺めながら愉快そうに笑うこの青年こそ、私のお仕えする、げに尊き我 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:名前も知らない電車 必須要素:テニスボール 制限時間:1時間 読者:50 人 文字数:1973字 評価:0人
まだ薄暗い空の下で、繁華街はばつが悪そうに明りを消し始める。その中をたった一人で歩くと、これから朝を迎えると言うのに、終わりを強烈に思い知らされる。二度と戻れ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:残念な夏休み 必須要素:奴の小指 制限時間:1時間 読者:84 人 文字数:1606字 評価:1人
大学生に与えられるあまりにも長い夏休み。私はそれを安全に使う。里帰り? 友達と旅行? 自動車免許の取得? すべて危険だ。だいたいが、部屋から出て何か良いことが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:安い子犬 制限時間:30分 読者:73 人 文字数:974字
彼女の名はユイという。名付け親は私で、名前を呼ぶのも私だけだけれど。 彼女を見つけたのは、街のゴミ捨て場であり、私たちの住処。つまりここ。高層ビル群の隙間にで 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:らび お題:打算的な悪役 必須要素: 制限時間:1時間 読者:118 人 文字数:2402字 評価:2人
屋上で煙草を吸っているのが見つかった。指導室に引っ張っていかれて、たくさん説教をされた。それを平気な顔で聞き流した。 教室に戻って、机の上で足を組んで授業を受 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:記録にない境界 制限時間:30分 読者:59 人 文字数:722字
何とも間抜けな失敗をしたものだ。仲間のうちで一番木登りが得意だった自分が、まさか手を滑らせて落ちてしまうとは。彼らはどう思うだろうか。少なくとも、女の子たちは 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:昔の空 制限時間:30分 読者:78 人 文字数:990字
「クジラが飛んどったんだ。本当だぞ。音もさせずに、こう、ふうわりとな」 早めに仕事を切り上げた帰り道、通勤途中の空き地で、老人は子どもたちに昔話を聞かせてやっ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:失敗の失踪 必須要素:離婚 制限時間:1時間 読者:104 人 文字数:1307字 評価:1人
リタが消えてしまったことに気づいたのは、離婚を切り出した日から数えて3日目、妻が命を断った日から数えて2日目だった。我ながら父親失格だと思うが、正直に告白する 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:イギリス式の液体 必須要素:コンビニ 制限時間:30分 読者:76 人 文字数:852字
紅茶の雨に対して彼は「ブリティッシュだね」という感想をこぼした。けれど、もし降ってきたのが紅茶でなく、例えばワインであるとかギロチンであるとかいったものだった 〈続きを読む〉