らびの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 47 46076字 980.3字 44.7%
1時間 30 52813字 1,760.4字 73.3%
総合 77 98889字 1,284.3字 55.8%

ユーザーアイコン
作者:らび お題:暗黒の家事 必須要素:書類 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:1371字 評価:1人
食事の前に律義に祈りをささげる習慣を、リザは嫌悪していた。そもそも、創造主という時代遅れの妄想に取りつかれた家族にうんざりしていた。「今日も私たちを生かしてく 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:免れた罪人 必須要素:吾輩は猫である 制限時間:1時間 読者:23 人 文字数:1611字
ある塹壕。ケセラ ああ、ちくしょう。切れた。パサラ 何?ケセラ 煙草よ。さっきのがラス1。パサラ あげないからね。数えてなかったあんたが悪い。ケセラ 誰もくれな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:君の笑顔 必須要素:ゴキブリ 制限時間:1時間 読者:48 人 文字数:1848字
伸びきった髪をかき分け、彼女は今日もブロック状の食べ物を口に運ぶ。ボロボロとカスを落としながら食べる。それは私にとってごちそうだけれど、人間を動かし続けるには 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:最弱の妄想 必須要素:パーカー 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:1555字 評価:1人
僕のような典型的なナードにとって真夏の海ほど危険な場所はないわけだけれど、じいちゃんの店の手伝いを頼まれた以上、僕に逃れる術はない。ここで水着姿のクラスメート 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:気持ちいい正義 必須要素:もみあげ 制限時間:1時間 読者:54 人 文字数:1987字
もみあげが、異常に立派であること。それが、花の女子高生である私の、当面の悩みだった。 髪を切ると、その日の夜にはもみあげだけが胸のあたりまででろんと伸びている 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:らび お題:知らぬ間の真実 必須要素:ボールペン 制限時間:1時間 読者:65 人 文字数:1956字
不安になるとボールペンをノックし続ける癖がある。例えば、会社で激しく叱責された日の夜。つまり今。 特段心が平穏になるということもない。ではなぜ動悸が激しくなる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:もしかして壁 必須要素:コショウ 制限時間:1時間 読者:63 人 文字数:1707字
幼馴染のトレイシーと、10年ぶりに顔を合わせた。路地裏の小さなバーに入り近況を尋ねあう。今は小さな劇場で女優をやっているらしい。「なんだか、違う世界の人間にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:苦し紛れの男 必須要素:靴紐 制限時間:30分 読者:117 人 文字数:1262字
短いスカートを履いた女性をつけるのが私の日課である。したくてしているのかと言えば、半分はそうで半分は違う、ということになるだろうか。「少々長すぎたようですね」 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:今の団地 必須要素:右肘 制限時間:30分 読者:102 人 文字数:1210字
引っ越しには電車を使う。団地の目の前に駅があって、そこに留まる灰色の電車に乗って僕らは団地間を移動する。 引っ越しをする理由はよくわからない。ずっと昔、まだ生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:らび お題:恥ずかしい恋 必須要素:バイブ 制限時間:30分 読者:92 人 文字数:1027字
マンガ喫茶におけるカップルシートの存在意義に思いを馳せる。わざわざ「カップル用」と銘打った半個室を用意しておきながら、行為に及ぶのを禁ずるというのは残酷である 〈続きを読む〉