A.Nの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 26 25422字 977.8字 96.2%
総合 26 25422字 977.8字 96.2%

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:潔白な失望 制限時間:15分 読者:73 人 文字数:739字
人生で初めて土下座をした。果たしてどんな効果があるかと思ったが、ほとんど何もなかった。彼女が僕を許すこともないし、逆上してくるようなこともない。強いて言えば、向 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:誰かと朝日 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:708字
駅のホーム、のようだ。ベンチに身体を横たえていることには、それからもう少し経ってから気づいた。無意識に身体を起こそうとするとあちこちに痛みを感じる。腰は冷たくて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:小さな天才 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:135 人 文字数:947字
ブザーが体育館いっぱいに響き渡る。僕は姿勢を整える。軽く身体を前に傾けて、ネットの向こう、相手のコートを見据える。体育の授業で気を使って、種目を選択制にしてくれ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:箱の中の転職 制限時間:15分 読者:161 人 文字数:991字
この間、父親が死んだ。いよいよ、と言われながら結局五年弱は生き長らえることとなった。余命宣告を受けてから実際に命が果てるまで時間がかかったことは、父にとって喜ば 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:日本式の悪役 必須要素:3000字以上 制限時間:15分 読者:250 人 文字数:1311字
そろそろ、斬られる頃だ。 あの方の原稿用紙の中で暴れてきてはや二十年、私もすっかり悪役が板についてきた。それでいて、マンネリにならないようにしつつ立ち振る舞う 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:A.N お題:団地妻の情事 制限時間:15分 読者:245 人 文字数:1097字
喘ぎ声が止まない。 もちろん、私の部屋ではない。 左隣の部屋である。 もちろん、生の声でもない。 隣室のプレーヤーが動く音が先程聞こえた。 もちろん、DVDで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:あきれた妹 制限時間:15分 読者:341 人 文字数:896字
「血のつながった、家族じゃない!」などと言って感情を煽ろうとする台詞が私は心の底から嫌いだ。忌むし、厭う。とても使えたものではない。 そもそも、血の繋がりが何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:愛、それは伝説 必須要素:文学フリマ 制限時間:15分 読者:253 人 文字数:728字
スーパーマーケットの普及に伴って、商店街が消えた。 その構図とよく似ているのではないか。 私の生まれ育った町には、書店と呼べるほどの立派な店舗がなかったという 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:白い高給取り 制限時間:15分 読者:293 人 文字数:964字
この国は全体主義国家である。 別に半島の北の方を言っている訳でもなければ、その西で、広大な土地と余る人々を抱える歴史ある巨きな国を言っている訳でもない。教科書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:A.N お題:フハハハハ!それは本 制限時間:15分 読者:292 人 文字数:1125字
「大学の自由」と「信教の自由」、この国でより護られているのはどちらだろうか。 学生になってやっと三年目だが、未だに名前も知らないサークルが存在している。 二年 〈続きを読む〉