白風水雪の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 13 13221字 1,017.0字 84.6%
30分 7 10905字 1,557.9字 100.0%
1時間 1 3474字 3,474.0字 100.0%
総合 21 27600字 1,314.3字 90.5%

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:弱い芸術 制限時間:15分 読者:33 人 文字数:1151字
僕らの世界はすでに終わっていた。 生まれてから十年経った誕生日のときだ。両親から告げられた言葉は、この世界の終焉だった。 この世界はすでに滅びが決まっている。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:最強の整形 必須要素:コミケ 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:1342字
もっと可愛かったらいいのに。 鏡とにらめっこする私は、眉間に寄った皺を解す。今年のコミケはどうしようかと、本気で悩んでいた。 去年、意を決して望んだコミケだが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:安いアレ 必須要素:一発ギャグ 制限時間:15分 読者:41 人 文字数:1123字
「ねえ、あれってなんだっけ。ほら、こんなときに便利なやつなんだけどさ」「どんなときだよ」 珍しく二人で帰っている放課後の帰宅路。 僕の隣で歩いているのは、小学校 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:生きているにおい 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:984字
いやあっほい。 楽しくなってまいりましたあ! さて今、私は何をしているのでしょ。 ヒント。 ひとつ、人を探しています。 ひとつ、面倒なので片っ端から知り合いを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:ラストはオチ 制限時間:15分 読者:30 人 文字数:947字
さあて、張り切っていこうか。 誰に送るわけでもなく、自分を鼓舞した。 眼前には億単位の敵影。こっちは両手にデザートイーグル二丁とサブマガジンが二本だけ。 詰ん 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
大好きです。 ※未完
作者:白風水雪 お題:栄光の恋愛 制限時間:15分 読者:38 人 文字数:1221字
世界なんてどうでもいい。 そう思っていた時期が自分にもありました。若かった? 違います。それほど大切なものがありませんでした。 今は違います。 世界をどうにか 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:近い理由 必須要素:ペロペロ 制限時間:1時間 読者:42 人 文字数:3474字 評価:0人
あいつと俺は、なんとなくだが似ている気がする。† ぼんやり見つめてしまい、やがて俺は当初の目的を思い出して歩き出していた。あいつは今日も自主トレだ。神社の木に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:愛、それは痛み 制限時間:15分 読者:36 人 文字数:1196字
どうしても欲しいものがあった。 けれど、手に入ることが無いと知ったのはいつのことだったか。 気づけば私は一端の大人になっていて、世間との折り合いをつけていく中 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:ナウい小説訓練 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:1129字
今時の流行とは一体何だろうかと、こんなことで頭を悩ませる自分があほらしいうえに悔しい。 そもそもこんなことになったのは、小説の練習で何か飛躍的に技術の向上でき 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:10のジジィ 制限時間:15分 読者:40 人 文字数:1110字
もう戦争が終わって半世紀が経っている。 新聞やテレビでは終戦の日に戦争の残酷さ、無意味さを報じていた。 ここは戦争の終わった、負けた国。 残ったのは国の名と、 〈続きを読む〉