白風水雪の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 1 423字 423.0字 0.0%
30分 7 10905字 1,557.9字 100.0%
総合 8 11328字 1,416.0字 87.5%

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:昔のおっさん 制限時間:30分 読者:17 人 文字数:1694字
なんでこんなことになったんだろう。 僕の目の前で、この世界と思えない惨劇がサーカスよろしく派手なパフォーマンスをしていた。 恐竜が走り、空にはUFOが飛んでい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:阿修羅彼方 制限時間:30分 読者:14 人 文字数:1349字
ここはどこだと、俺は自分に問うていた。 両手で持つアサルトライフルが嫌に重く感じる。もう弾も残っていないから軽いはずなんだ。だが、重い。まだ弾が残っているから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:今度の小説トレーニング 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:1575字
正直ネタが尽きた……。 悩んで、考えて、悩んで。思いついて。 また悩んで、考えて。 以降、それの繰り返しだ。もう10年だ。もう十分だろう。頑張ってきたじゃない 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:捨てられたガール 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:1934字
古いレコードを見つけた。 イギリスの有名なロックバンドのレコードだ。埃を被っているのを、私は拾い上げた。「おじいちゃん。もうこれいらないの?」 夏休みの八月初 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:鈍い妻 制限時間:30分 読者:24 人 文字数:1778字
私の妻は何かと鈍いところがある。 一つひとつの動作が遅いところがある。 一度注意しても、また別の失敗するところがある。 それでも、私はこの人を妻にしようと思っ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:計算ずくめのお金 制限時間:30分 読者:45 人 文字数:1384字
お小遣いとやらを貰った。 生まれて初めてだった。そして使った。コンビニでみんなの言うポテトチップスを買ってみた。 とても美味しかった。 みんながあれだけ話して 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:白風水雪 お題:めっちゃ誰か 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:1191字
お前は誰かに似ている、なんて言われたことはないだろうか。 いつも親しくしている人にではなく、通りすがりの、例えばコンビニの出入り口ですれ違う程度の誰かに。 も 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
※未完
作者:白風水雪 お題:フハハハハ!それは壁 制限時間:15分 読者:34 人 文字数:423字
「フハハハ! それは壁だ」 立ち塞がったのは私の兄だった。 朝起きて用を済ませて洗面台に立とうという時だった。「邪魔なんだけど」 私の機嫌はすこぶる悪い。まだト 〈続きを読む〉