雷藤和太郎の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 281 245026字 872.0字 74.0%
30分 2 3498字 1,749.0字 50.0%
1時間 5 11857字 2,371.4字 100.0%
総合 288 260381字 904.1字 74.3%

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:阿修羅小説トレーニング 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:1345字
「なんだこのお題」「なんだ、って阿修羅小説トレーニングだろ」「いや、どんなトレーニングっていうか、ワケ分かんないだろ」「きっと阿修羅小説について練習しろって事な 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
遥か彼方の星 ※未完
作者:雷藤和太郎 お題:アブノーマルな彼方 制限時間:15分 読者:10 人 文字数:727字
地球から果てしなく遠い彼方の銀河。 そこに地球と全く同じ環境の星が発見された。電力さえも限界資源になりつつあった人類は、最後の余力を振り絞ってワープ航法を搭載 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:激しい世界 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:999字
「待って、この中に飛び込むって言うの!?」 ケイミーはすぐ隣にいる智一に叫んだ。 叫ばなければ、すぐ隣にいる人にさえ声が届かなかったのだ。 眼前に見える滝は、先 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:今度の墓 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:997字
一度目は、戦場に朽ちた。 二度目は、殺人犯に埋められた。 三度目は川に流され、四度目はコンクリートに詰められた。 なぜ俺の人生はこんなにもみじめなのだ。 もう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:愛、それは野球 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:924字
「野球、好きなんだよね」 球場の照明が落とされた。英二はマネージャーの久美と共に、部室で用具の片づけをする。 途中で降った雨のせいでグラウンドはぬかるみ、用具は 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:素朴な絵描き 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1253字
この時期の川釣りは禁止されている。 しかしこの春の陽気は釣りの雰囲気を味わうには絶好の季節で、山桜が風になびいて花びらを散らすのも大変風流なので、私はついつい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:昨日の霧 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:802字
昨晩の霧はとても濃かった。 濃霧警報が出ており、それがちょうど帰宅時間と重なる人が多かったためか、昨晩の事故は非常に多かった。救急車さえも事故を起こすほどの霧 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:バイオ芸術 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:1034字
廃病院のひび割れた壁面を覆う植物は、風もないのにウネウネと蠢いている。「もうこんなの燃やしちまいましょうよ、先パァイ」 消火器のようなものを背負って、そのホー 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:彼女のふわふわ 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:876字
「ねえ、それさわっちゃダメ?」「ダメ!」 無数の鳥居をくぐった先のお社に、着物姿の少女が鞠をついて遊んでいた。 少年はその可愛い姿に心惹かれて声をかける。少女は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
インスタ映え ※未完
作者:雷藤和太郎 お題:商業的なお嬢様 制限時間:15分 読者:21 人 文字数:935字
お嬢様は昔から、その姿をわが社の商品のアイコンとして取り扱われていた。 社長の被写体として最も身近だったという理由から撮られた写真によるコマーシャルが大ヒット 〈続きを読む〉