制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 293 256624字 875.8字 74.4%
30分 2 3498字 1,749.0字 50.0%
1時間 7 18441字 2,634.4字 100.0%
総合 302 278563字 922.4字 74.8%

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:走る小説上達法 制限時間:15分 読者:28 人 文字数:929字
早朝、まだ陽の昇らないくらいの時間に起きると、僕はご飯を食べる前に色んなことを済ませる。 体を起こすために軽くその場でジャンプし、それから寝ている間に縮んだ筋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:もしかして英霊 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:961字
例えばここに一枚のお札があるとする。 そのお札の名前は何でもいい。ウェブマネーだろうとアイチューンカードだろうと、それは僕の与り知らぬところではない。 そのお 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:昨日のつるつる 必須要素:日本人使用不可 制限時間:1時間 読者:56 人 文字数:2954字 評価:1人
「これを使えば昨日のつるつる頭も今日になれば若かりし頃のふさふさに!あまりに効きすぎるので、日本人使用不可寸前に追い込まれたトンデモ効果の発毛剤! 生える、増え 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:優秀な天井 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:1142字
朝、目が覚めた時に天井に書いてあることをすると、必ず良いことが起こる。 これは僕だけが持っている特別な力で、お母さんに話しても何も理解は得られなかったが、老人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:真実のラーメン 必須要素:うへへ 制限時間:1時間 読者:61 人 文字数:3630字 評価:0人
油で妙に湿ったテーブルに肘をつけるのはためらわれた。 凝った居酒屋のような、丸太の椅子。異世界の酒場のようなテーブルには、ラミネートされたメニュー用紙が一枚置 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:疲れた宗教 制限時間:15分 読者:46 人 文字数:1165字
「音楽を聞く?」「そう、音楽を聞く」 ハンバーガーショップの不安定な丸椅子に座って、キミコはにっこりと笑った。「ただ音楽を聞くだけの宗教なんて、聞いたこと無いよ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:くさい町 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:1047字
「この時期になると、通学路が臭くなるから嫌なのよね」 昨晩降った雨が、アスファルトにイチョウの葉を貼りつかせている。イチョウの葉だけならまだしも、紅葉の時期にな 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:僕の好きな電車 制限時間:15分 読者:56 人 文字数:984字
総武線快速は嫌いだった。 あの電車は市川も船橋も止まるのに、肝心の本八幡に止まらないのだ。 おかげでどんなに総武線が速かろうが僕は快速を用いるのは嫌だったし、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:あいつと魔王 制限時間:15分 読者:63 人 文字数:1042字
俺の彼女はカラスになって飛んでいった。 デパ地下のパン屋でアルバイトをしていた気立てのいい女の子だった。「パン屋だから、普段はつけられないんだ。ゴメンね」 そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎@バーチャルピエロ お題:男同士の挫折 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:962字
「告白は成功したのか?」 何か不安なことや悩みがあると、わざと遠回りをするように防波堤の上をトボトボと帰る癖が宗次郎にあることを、真は知っていた。 だから、その 〈続きを読む〉