雷藤和太郎の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 227 191482字 843.5字 72.7%
30分 2 3498字 1,749.0字 50.0%
1時間 4 9628字 2,407.0字 100.0%
総合 233 204608字 878.1字 73.0%

ユーザーアイコン
ねじれる世界 ※未完
作者:雷藤和太郎 お題:ねじれた屍 制限時間:15分 読者:8 人 文字数:896字
遺体は無残にも水を絞られた雑巾のようにねじられて、その亡骸は実際に干からびていた。「むごい……」 あまりの様子に口をおさえて呟くが、いまいちそれが人間の遺体に 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:汚れた魔物 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:860字
倒した魔物の遺物を探っていると、洞窟の奥で何かが動いたような気がした。 薄暗がりの中を凝視すると、何かがうずくまって震えている。 倒した魔物に攫われた人間だろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:興奮したガール 制限時間:15分 読者:20 人 文字数:1014字
僕がゲームをしていると、突然玄関が勢いよく開いて、バタバタバタという音と共に奈緒が部屋へ転がり込んできた。文字通り部屋の扉を開けたと同時にこけたので、マジで転 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
始まらない ※未完
作者:雷藤和太郎 お題:私の公認会計士 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:1036字
「……あの」 僕の確定申告書を見て、窓口の女性は固まっていた。「何か、拙いところがありましたか?」「いっ、いえいえいえいえ!」 例年、同じ会計事務所に頼んでいる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:輝く喜び 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:842字
私の家系は特殊な性質をもっている。 生まれてくる子どもは全員女性、一族は婿を迎えて当主とし、家督を継ぐこと。女性しか生まれない、というのはどうやら性質というよ 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:生きている墓 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:883字
桜の木の下には死体が埋まっている。 美しいフレーズだ。このフレーズを模倣してタイトルにした小説のなんと多いことか。 梶井基次郎の慧眼を物語るフレーズには当然そ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:穏やかな小雨 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:976字
「ん」 私が生まれる前のアニメ映画で、こういうシーンを見たことがある。 雨の降る学校の校門で主人公の女の子が途方に暮れていると、男の子が一本しかない傘を差しだす 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:私が愛した勇者 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:797字
その犬は、私が知っている中でもっとも賢く、そして勇敢だった。 害獣駆除を専門に山中を巡り、増え過ぎた鹿や猪を狩る私の傍らには常にその犬、次郎がいた。 次郎は雑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:マンネリな宗教 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:800字
アキラは良い奴なんだが、ちょっと宗教的に近寄りがたいものをもっている。 彼自身は無宗教なんだが、その意味合いが他の人が使う無宗教とは違うのだ。アキラの言う無宗 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:雷藤和太郎 お題:君の境界 制限時間:15分 読者:32 人 文字数:1004字
徳香は、夕食を鍋にすると必ず不機嫌になる。「だって、あなたは菜箸やおたまを使わずに鍋に直接自分のお箸を突っ込むじゃない」 ちゃぶ台の上にガスコンロを置いて、二 〈続きを読む〉