にいの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 100 65568字 655.7字 94.0%
30分 18 21616字 1,200.9字 94.4%
1時間 47 102412字 2,179.0字 95.7%
2時間 5 16127字 3,225.4字 100.0%
4時間 1 6917字 6,917.0字 100.0%
総合 171 212640字 1,243.5字 94.7%

ユーザーアイコン
作者:にい お題:同性愛のサッカー 必須要素:1200字以内 制限時間:1時間 読者:17 人 文字数:1200字 評価:0人
スケジュールなどに縛られるのは馬鹿馬鹿しいと予定を軽視する者も多い世の中だが、ゴミ収集車を運転してみれば、時間を守ることの大切さがわかるだろう。 朝の差し迫っ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:私の性格 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:779字
ひどく怒りっぽくなることがある。きっかけはいつも些細だ。朝の忙しい時間帯に靴下が片方見つからないとか、寝ようとしたときに隣家から赤ん坊の夜泣きが止まないとか、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:それいけ学校 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:693字
どう閉じこもろうと生きていくには食事をしなければならない。部屋の戸が開いて料理の載った皿を出し入れするときが唯一のチャンスで、不眠不休でそのときを待ち、動きが 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:近い理由 必須要素:ペロペロ 制限時間:1時間 読者:29 人 文字数:1938字 評価:0人
アルファとベータ。 ふたつの建物の行き来は禁じられていた。 完全に隔てられていればそんな規則がそもそも生まれるはずもなく、抜け道がいくつもあるからこそ問題は問 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:戦艦の大学 制限時間:15分 読者:19 人 文字数:642字
自宅から職場まで新幹線が開通した。途上にあるモノレールが邪魔なようだったが、神の手はあっさりそいつを撤去し、実用重視に交通を淡々と整備していった。 緑ある街、 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:にい お題:人妻の罪人 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:743字
男は樽のなかに閉じ込められていた。誰かのせいではなく、強いて言うなら男自身と、それから周囲のめぐり合わせがすこしばかり悪かった。 せっかく牢のなかから脱獄した 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:とびだせ祖母 必須要素:ヨーヨー 制限時間:1時間 読者:31 人 文字数:2240字 評価:0人
雪国に暮らす者にとってスノーボードは基本技能らしい。窓の外を軽快に滑っていく若者たちのなかには下手な者はおらず、みなプロかと思うほどに技を繰り広げる。きっと若 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:マイナーなデザイナー 必須要素:下駄箱 制限時間:30分 読者:27 人 文字数:1207字
教育は環境に拠るとは校長の理念だった。保護者から学費をぼったくる私立校ならではの学校施設を用意できるのではないか、と忘年会で泥酔した頭で考え、二日酔いで朦朧と 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:昨日の嫉妬 制限時間:15分 読者:23 人 文字数:598字
起きたら椅子に座っていた。 わたしはベッドで寝る派なのだが、妹はむかしから椅子でしか寝ない。肘掛けも背もたれもない、電球を取り替えるときにしか用をなさないよう 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:にい お題:そ、それは・・・躍動 制限時間:15分 読者:27 人 文字数:677字
ぷにぷにのために旅に出るのだと友人は言った。どこへとも知れず、終わりさえ見えない。辛く、厳しい道のりになるだろうと覚悟していた。生きて帰ることはないかもしれな 〈続きを読む〉