ウロノの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
30分 20 50749字 2,537.5字 90.0%
総合 20 50749字 2,537.5字 90.0%

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:激しいプロポーズ 制限時間:30分 読者:23 人 文字数:2377字
高校三年の文化祭というのは、どうやらみんな、人生のいちばんおいしいところだと思っているようなのだ。俺はそんなことをうんざりしながら考える。時期は五月、まだ受験生 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:誰かと事故 必須要素:学校使用不可 制限時間:30分 読者:36 人 文字数:2482字
園児さん作シナリオのネタバレがあります腹の底にある感情に名前がつかなかった。「外で話すのもあれですし」マイヤーズはそう言って俺たちを自室に案内した。こんなことを 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:素朴な秘部 必須要素:織田信長 制限時間:30分 読者:31 人 文字数:2379字
園児さん作シナリオのムネモシュネのネタバレがあります自分の母校に足を運んだのは、仕事のためだ。仕事といっていいのかは判断が迷うところではあるけれど、好き好んでで 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:楽しかった魚 制限時間:30分 読者:21 人 文字数:2640字
園児さん作シナリオのネタバレがありますアマヅラカナミというのがその教祖の名前だった。そう、教祖。アマヅラはロボットのくせに、新興宗教で一番上をやっちゃっているの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:思い出の体 制限時間:30分 読者:39 人 文字数:2325字
「早虹くんはバイクに乗れるんだな」二名はそんな今更のことを、まるで心から感慨深そうに言った。二名と俺はいわゆる同僚というやつで、その中でも同期と言うやつにあたる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:昼の仕事 制限時間:30分 読者:43 人 文字数:2484字
新伍研究所の業務内容というのは結局のところ怪異の解明、それにつきるのだけれど、では怪異とはなんなのかという話になる。幽霊や妖精なんていうのはわかりやすいが、人 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:大人の扉 制限時間:30分 読者:48 人 文字数:2148字
「大人とか大人じゃないとかさあ」なんの変哲も無い昼下がりだった。キールはつまらなさそうにデスクに肘をついて指先で器用にペンを回している。仕事に飽きてしまっている 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:真紅の怒りをまといし紳士 制限時間:30分 読者:61 人 文字数:2471字
はじめておれが夏樹さんにあった時、確かあのひとはきれいな笑顔だったと思う。だから俺が思い出す夏樹さんの顔っていうのは、いつも笑顔だ。でもそれは、夏樹さんがよく笑 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:メジャーな外側 制限時間:30分 読者:75 人 文字数:2000字
痛かった。意識が浮上してはじめて思ったのは痛覚で、それから身体のどこが痛いのか、あるいは熱いのか、あるいは苦しいのか、もうわからない。体がめちゃくちゃだった。何 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:ウロノ お題:女同士の王 制限時間:30分 読者:72 人 文字数:2894字
気がつくと女になっていた。ホテルの一室で目がさめてまず最初に感じたのは体中の痛みで、それがどういう痛みだったかというとまるで何人かに袋だたきにされた時のようなも 〈続きを読む〉