零崎花織の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 22 13196字 599.8字 100.0%
30分 5 4315字 863.0字 100.0%
1時間 31 36791字 1,186.8字 100.0%
2時間 8 10515字 1,314.4字 100.0%
4時間 5 12310字 2,462.0字 100.0%
総合 71 77127字 1,086.3字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:女のしきたり 必須要素:学校使用不可 制限時間:30分 読者:851 人 文字数:772字
基本的に女とは恐ろしいものだ。そう語る、私もまた女だし、被害にあったことなど無い。女を恐れるべきは男という、愚かで弱い、脆い連中だ。知らないのだろうか?女は生き 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:わたしの好きな秀才 必須要素:奴の小指 制限時間:30分 読者:835 人 文字数:573字
私はとある少年が好きだ。成績は良くて、運動も出来る…。所謂、文武両道。私とその秀才に共通点はなかった。勉強なんて面倒でやらないけれど、成績は良いので、親も教師た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:狡猾な仕事 必須要素:自殺エンド 制限時間:2時間 読者:994 人 文字数:1056字
「狡猾に仕事はするべきですね「けれど、これは仕事ではない「貴方は…誰ですか「いえ、やはり聞かないでおきます「存在を食われる気がしますからね「死神は食われても良い 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:謎の宇宙 必須要素:織田信長 制限時間:1時間 読者:969 人 文字数:1019字
「…カオス理論なんて言われても「私にはさっぱり分からないですよ?「お兄さんは幾つですか?「14歳…私は7歳です「名前を幸夜といいます「幸せな、夜「お兄さんの名前 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:平和と手 制限時間:1時間 読者:885 人 文字数:1015字
「平和…ですか「それがいったいどうしたというのです「今の世の中…「ずいぶん平和になったと思いますね「嘘?「どうして嘘をつくのです?「嗚呼、「平和ボケしていらっし 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:黄色いジジィ 制限時間:1時間 読者:934 人 文字数:1041字
「面白いですね「面白くないですか?「ああ「私が何か、分かるのですか「それはご愁傷様です「それにしても、面白いですね「黄色いスーツのお爺さん「何故?「貴方の理由で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:未来の衝撃 制限時間:2時間 読者:945 人 文字数:1043字
「未来、ですか「私にはどうでも良い「子供だから?「そうでしょうね「私は何千年生きようと…「子供なのですから「いえ「何でもありませんよ「それで「未来の衝撃、でした 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:かっこいい女の子 制限時間:2時間 読者:977 人 文字数:1016字
「格好良いは褒め言葉ですか?「私にはまるで成功を強制しているように聞こえます「自分のために何かを満たしてくれるから「格好良い「悪い事ではないと思いますよ「言った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:僕の嫌いな電撃 制限時間:1時間 読者:1011 人 文字数:746字
神様とやらは僕が嫌いなのだろうか。 僕がどうやっても手に入らないものを、 僕に求めさせる。 僕に走った電撃。 一枚の絵が、 その中で微笑む少女が、 僕はとても 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:零崎花織 お題:ぐふふ、負傷 必須要素:佐々木 制限時間:2時間 読者:1064 人 文字数:2454字
俺は最強の赤き死神。 子沢山なのが自慢だ。 まあ、切迫流産の危機を幾らも見たが。 長男は大人になってしまってつまらないが。「ぐふふ、負傷したのなんて2日ぶり」 〈続きを読む〉