の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 28 12356字 441.3字 78.6%
30分 10 6725字 672.5字 70.0%
1時間 3 2288字 762.7字 100.0%
総合 41 21369字 521.2字 78.0%

ユーザーアイコン
痴話喧嘩 ※未完
作者: お題:冷たい模倣犯 必須要素:オリーブオイル 制限時間:15分 読者:16 人 文字数:407字
「ここのお店どう?」私は大通りにある小さな看板を指さして隣にいる友人を見た。友人は表情を変えず「どっちでもいいよ」と言った。じゃあ行こう。そう言って直ぐに看板の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:元気なカリスマ 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:271字
サイレンが鳴り響く中、僕はぼんやりと横断歩道を見つめていた。滅茶苦茶になったワゴン車は少し煙をあげ、その直ぐ下には小さな手が見えていた。離れてください、という警 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:あいつのハゲ 必須要素:コート 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:428字
俺の会社には深見という女性社員が居る。お淑やかで笑った顔が幼く見えるのがとても良い。ちょっとした冗談にもニコニコ笑ってくれる姿に誰もが片想いをしていたと思う。た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:ありきたりな弁護士 制限時間:15分 読者:39 人 文字数:301字
「こういうの初めてなんすよ」両手で顔を覆い、ぽつりと男は呟く。「大丈夫です、僕と会う方は皆さん初めての人ばかりでしたよ」なるべく優しく丁寧な口調で接する。最初の 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:紅茶とハゲ 制限時間:15分 読者:90 人 文字数:380字
午後の紅茶を午前中に飲んだ。なんて面白いギャグを思いついてしまった。コンビニのクジで貰った甘い味付けの紅茶を眺めてニヤニヤする。これは何としても教えなければ。斜 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者: お題:反逆の冒険 必須要素:《算数のたかし》 制限時間:30分 読者:34 人 文字数:711字
俺はたかし。そしてコイツは妹のまさこ。俺達は噴水の周りをそれぞれ別方向に歩いてたどり着いた時間を計算していた。俺はこんな事したくは無いのだが、ある日やって来たス 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:地獄のアレ 制限時間:15分 読者:35 人 文字数:412字
「光栄に思いなさい。」これは彼女の口癖である。眼鏡をくいっと上げる姿はどこぞのキャリアウーマンのようで俺と20センチも身長に差があるとは思えない威圧感だ。彼女は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:きちんとした計算 必須要素:囚人 制限時間:1時間 読者:32 人 文字数:763字
~前回までのあらすじ~俺、じいちゃんの持ってた泡立て器を被って魚になる。大きな水槽の中に俺はぷかぷかと浮かんでいた。そして目の前には巨大なおじいちゃんの慌ててい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:穏やかな克服 必須要素:唾液 制限時間:15分 読者:42 人 文字数:552字
空腹、というのが苦手だ。揚げたての蓮根を見つめて言い訳を始めた。口の中に丸ごと入れるとサクッと音を立て香ばしい匂いが鼻から抜ける。何度か噛むと直ぐに蓮根は消えて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者: お題:蓋然性のあるこだわり 必須要素:バラン 制限時間:15分 読者:51 人 文字数:323字
たまに、いや、それは確認しなくても分かるだろうと突っ込みが飛んできそうな確認をしてしまう。例えば、ペンが見当たらなくなって、あたりを見回してそれでも無い場合恐る 〈続きを読む〉