制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 5 3903字 780.6字 100.0%
総合 5 3903字 780.6字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:さわなみ_(-ω-`_)⌒)_ お題:昼間の兄弟 制限時間:15分 読者:44 人 文字数:680字
儚くも騒がしい蝉の鳴き声が響く。刺さるように眩しい西日、額を伝う汗は拭っても拭ってもきりがない。「なぁ、それ美味しい?」「美味しいよ」「イチゴチョコバーなんて甘 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さわなみ_(-ω-`_)⌒)_ お題:彼の何か 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:789字
綺麗に巻いた、長い栗色の髪。くっきりとしたアーモンド型の眼。美しい上向きの睫毛に、すらっとした二重。薄い唇には淡い桜色がひかれている。こてん、と首をかしげると、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さわなみ_(-ω-`_)⌒)_ お題:ゆるふわな豪雨 制限時間:15分 読者:128 人 文字数:850字
天気予報で降水確率は60%だった。高いとも低いとも言えないどっちつかずな値は、どちらにもつかなかった割に的外れだった。「こんな雨を60%なんて言わないよな」「降 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さわなみ_(-ω-`_)⌒)_ お題:意外な死刑囚 必須要素:ナン 制限時間:15分 読者:158 人 文字数:680字
あなたの思い出の料理ってなんですか?尋ねた彼女の声は悲しそうに震えていた。小さく震えた悲しそうな声の理由はわからなかった。「私には母の味というものはわかりません 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:さわなみ_(-ω-`_)⌒)_ お題:素朴な小説 制限時間:15分 読者:119 人 文字数:904字
はじまりには言葉があったんだよ。つまりすべての原点は言葉なんだ。言いながらページを繰る彼は、本から目を離さず顔も上げない。口元には悠然とした微笑をたたえ、隙のな 〈続きを読む〉