hogeの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 2 867字 433.5字 100.0%
30分 34 16363字 481.3字 97.1%
1時間 58 36661字 632.1字 98.3%
総合 94 53891字 573.3字 97.9%

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:赤い熱帯魚 制限時間:30分 読者:30 人 文字数:504字
「熱帯魚飼おうよ」 彼女にそう言われたときは、正直とても困った。 何せ生き物の飼育何て、小学校での飼育係をやらされた時以来、一度もない。 値段だって安くはないし 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:勇敢な耳 制限時間:1時間 読者:33 人 文字数:350字
昔、ある村に老夫妻が住んでいた。 妻は長い間病床にあり、夫は不自由な体に鞭打って妻の看病をしていた。 ある晩の事、妻が枕元にいる夫に語りかけた。「私は、もう、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:興奮した沈黙 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:818字
「何故、勝手に行動した」 薄暗い洞窟に怒声が反響する。 幾らかの魔獣が残存していることは、彼女も知っていたはずだ。 なぜなら、その魔獣の駆除するために此処へ来た 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:静かな悲劇 制限時間:1時間 読者:31 人 文字数:550字
満月の浮かぶ空。その下に、明々とした天守閣が一つ。 その城は酒宴の真っ最中であり、笑声が響き渡っていた。「此度の戦、誠に見事であったぞ」 すっかり酔いの回った 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:複雑なハゲ 制限時間:1時間 読者:28 人 文字数:227字
近年、檀家の減少により寺院の存続が危ぶまれている。 そのような時勢ともなれば、他業種への進出もごく自然な事である。 N県にある光仰寺も、そんな寺の一つ。 参入 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:hoge お題:元気な育毛 制限時間:1時間 読者:31 人 文字数:354字
その男は、最適な布団が見つからず悩んでいた。 方々の店を回り試したが、彼が納得できるものは見つからない。 延々と寝具店を巡る中、彼の心にある決心が芽生え始めて 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:恐ろしい音楽 制限時間:1時間 読者:36 人 文字数:832字
ある高名な作曲家が書いた楽譜が、ちょうど百年後となる年に発見された。 彼の生家が痛んできたので、修復工事をした際、壁の中から見つかったのである。 楽譜はいくら 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:気高い君 制限時間:1時間 読者:33 人 文字数:728字
実家に帰るのは何年ぶりだろう。 時のすぎるのは早いもので、着の身着のまま家を飛び出してから随分と経つ。 そんな僕が帰省するきっかけを与えたのは、皮肉にも唯一僕 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:反逆の宿命 必須要素:右肘 制限時間:1時間 読者:36 人 文字数:1439字 評価:0人
昼過ぎから降り出した雨は、未だに止む気配もなく、煤けた街並みを白煙に包んでいる。 私は一軒の宿の前に立っている。店のドアを開くと、ガラガラと鈴の音が鳴り響いた 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:hoge お題:臆病な映画館 制限時間:30分 読者:33 人 文字数:493字
都内某所。ビルの谷間にその小さな映画館がある。昭和の空気を感じさせる内装以上に特徴的なのは、その営業時間。なんと、年に一度。それも上映するのは古くてマイナーな 〈続きを読む〉