制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 9 5309字 589.9字 100.0%
総合 9 5309字 589.9字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:もしかして電車 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:621字
――音がする。そんな、馬鹿なとタロは思った。こんな廃れた森の奥、決して聞こえるはずのない懐かしい音が、タロの脳髄を大きく揺さぶり、忘れようと試みていた記憶を色鮮 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:早すぎた虫 制限時間:15分 読者:134 人 文字数:598字
変なのが居る、と叫んだのはハナだった。明るくて、愛らしいハナの喉——あれ、あいつの喉ってどこだ? とタロは丸い体躯を眺めながら一瞬悩む——から、あんなに甲高い悲 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:やわらかい雨 制限時間:15分 読者:160 人 文字数:656字
ぽつ、ぽつと草を叩く音がする。タロは雨が苦手だった。泣いているようだ、と人はよく表現していた。手元の書物でもそうだ。水からの連想ゲーム、酷似した情景からの引用。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:昨日の妻 制限時間:15分 読者:153 人 文字数:687字
誰かを好きになるという感情は、ジロやハナに抱くものと同じのようでいて、違うらしい。タロはそのことを頭の片隅で理解しつつも、実感が伴わないことを納得するのは容易で 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:2つの本 制限時間:15分 読者:201 人 文字数:629字
勉強家、と笑って本を貸してくれたかつての友を思い出す。人間の読み物。人間の歴史。数字の羅列。人間の構造。知識を口伝する種族としては物事を書き留めるという行為自体 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:素晴らしい復讐 制限時間:15分 読者:235 人 文字数:528字
誕生日、というものは、生きとし生けるものすべてに存在する。それを善きこと、悪しきことと区別するのが感情で、おもに人間社会に於いて形成されていた習慣だった。お前が 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:意外!それはボーイ 制限時間:15分 読者:275 人 文字数:502字
ハナ、と名前を呼ぶ。呼ばれたことに気付いたハナが、橙色の尾っぽを振って振り返った。くりくりとした金色の丸い目をすべてタロに向け、ハナは小首を傾げる。なぁに鈴を転 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:左の沈黙 制限時間:15分 読者:297 人 文字数:620字
その子は最初、木の陰に丸く縮まったまま、こちらに来ようともしなかった。声をかけても居ない振り。――振りをされても、とタロは困ったように頭を掻く。昨今ここら界隈は 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:骨平正樹@アンソロ光参加中 お題:昼の理由 制限時間:15分 読者:289 人 文字数:468字
いや、だからさ。あの態度は何なのかって話。昼間の出来事を思い返して、タロは再びこみ上げてきた怒りとも呼び難い不快感に身体を揺する。あいつ、おれと目を合わせた瞬間 〈続きを読む〉