臆病監督の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 38 39564字 1,041.2字 94.7%
総合 38 39564字 1,041.2字 94.7%

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:天国の闇 制限時間:15分 読者:29 人 文字数:450字
雨の降る帰り道だった。わかりやすいぐらいにセンチメンタルな空だった。 喪服姿の女性が傘を差し、娘と思しき少女を連れて歩いているのとすれ違った。年端も行かない少 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:神の裏切り 制限時間:15分 読者:37 人 文字数:761字
これは僕が高校二年生の時の話なんだけど……まあちょっと聞いて欲しい。 僕のいた学校は普通校で、頭が良いわけでもなければ、特に荒れているわけでもなかった。だから 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:殺された狂気 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:897字
私の兄はバンドを組んでいました。 少しだけ私の話をします。少しだけというのは、少ししか話す内容がないからです。 私は平凡な人間です。高校生三年生で、両親と、七 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:男同士の音 制限時間:15分 読者:80 人 文字数:629字
私は男性成人向けの映像作品(通称:エロ動画)を見ることを趣味としている者である。 酒の席などで「男しかいないから」とついその事について溢してしまうと、男なら皆 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:2つの秀才 必須要素:正月 制限時間:15分 読者:85 人 文字数:486字
秀才というのは天才とは違う。どこが違うかについていえば、秀才は後天的なもの、天才は先天的なものである。もちろん、秀才になるためにもある程度の素質は問われるかも 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:オチはロボット 制限時間:15分 読者:123 人 文字数:845字
「聞いてくれよ」 足で回転椅子を蹴り、デスクから180度回転する。昼休みではないが、これぐらいの雑談は許されてしかるべきだろう。いい加減、二・五次元のコードを書 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:美しい第三極 必須要素:外国語・外来語禁止 制限時間:15分 読者:149 人 文字数:867字
日本が一八五八年に鎖国を解いてから何年経つだろうか。 歴史は繰り返すというが、私のいる『日本』は再び鎖国を敷いている。 しかし、歴史が繰り返すには少し早過ぎる 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:鈍い喪失 制限時間:15分 読者:162 人 文字数:560字
私はヘッドホンを外した。 多くの人間が『いま』を失う。 大切なものを壊してしまって、二度と元通りにならない――とか。 恋人と別れてしまって、二度と会えない―― 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:宿命の喜び 制限時間:15分 読者:196 人 文字数:1738字
「こう、電動歯ブラシがあったと」 僕は壇上でとうとうと語る。「それを、こう、掴んで、こう?」 僕は学生たちに問いかける。 しかしそれは残念ながら学生たちの心には 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:臆病監督 お題:安い孤独 制限時間:15分 読者:227 人 文字数:803字
22世紀を境目にして起きた圧倒的な人口爆発。前世紀ですら地球に人間が溢れているといわれていたのに、現在起きているのは限界を超えた超過密状態。地上には隙間なく住 〈続きを読む〉