渋澤怜 の即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 23 9885字 429.8字 87.0%
1時間 4 3465字 866.3字 100.0%
総合 27 13350字 494.4字 88.9%

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:幼い出会い 必須要素:サスペンス 制限時間:1時間 読者:13 人 文字数:365字 評価:0人
幼くして出会った二人は互いを運命として受け入れた。互い以外の誰もが目に入らなかった。ほかの人間が一切目に入らず、二人は濃密な蜜月を過ごした。しかしそれもたった十 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:真実のボーイズ 必須要素:奴の小指 制限時間:1時間 読者:30 人 文字数:395字 評価:0人
まだ一緒に勉強していたころ、約束したのだ。一緒になれる日まで、互いを裏切らないと。法や、家族や、その他の制約がなくなったら、必ず結ばれるのだと。指きりげんまん、 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:遠い成功 必須要素:いびき 制限時間:15分 読者:24 人 文字数:476字
妻は夫のいびきに辟易しており、もはや同室で寝るのは不可能というほど困っていた。枕を変えたり、横向きに寝かせてみてもやはり夜中に何度も起こされ、そのたびに失望を覚 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:悲観的な兄弟 必須要素:悲劇 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:705字
強盗殺人のニュースが流れた。被害者は強盗に刃物で一撃で殺されおり、おそらく犯人は相当のやり手、被害者は何が起こったか把握する暇もなく死んだんだろう、とテレビのコ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:免れた真実 必須要素:「い」仕様禁止 制限時間:1時間 読者:50 人 文字数:794字 評価:0人
「い形容詞」が禁止され、「な形容詞」のみに統一されることとなった。い形容詞とはいわゆる形容詞(大きい、小さい、細い、長いなど)で、「な形容詞」というのはいわゆる 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:彼女の料理 必須要素:十字 制限時間:15分 読者:57 人 文字数:722字
いつも彼女の料理を「うまいうまい」と連呼しながら食ってたら、「うまい以外言われない。悲しい。もっと何かないの?」と言われた。「めっちゃうまい」「7字」「超スーパ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:黒いボーイズ 必須要素:二号機 制限時間:15分 読者:58 人 文字数:467字
トイレのマークは赤がガールズ、黒がボーイズ。でも「赤が女、黒が男という決めつけは変」という世の流れで、どちらも同じ色になる。さらに「スカートが赤、ズボンが男とい 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:12月の君 必須要素:三つ巴 制限時間:15分 読者:53 人 文字数:586字
クリスマス、AちゃんはB君にずっと片思いしてて一緒に過ごしたくて、でもB君はCちゃんのことがひそかにずっと好きだからCちゃんとすごしたくて、でもCちゃんは全然恋 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:許されざる絵描き 必須要素:BMW 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:721字
その画家は、高価なものの上にしか描けないという性質を持っていた。幼少期にお札の上に描いたのが、初めて描いた絵だった。子供に与えられる落書き帳や単なる紙には全く興 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:渋澤怜 お題:混沌の心 必須要素:聖書 制限時間:15分 読者:52 人 文字数:275字
はじめに混沌の心あり。「光あれ」と言って、都合のいいところだけ照らしけり。光あるところに影生まれ、かくして「本当の心」生まれけり。はじめに混沌の心あり。「ネット 〈続きを読む〉