Ku Klux Oppaiの即興小説

制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 4 1309字 327.3字 25.0%
総合 4 1309字 327.3字 25.0%

ユーザーアイコン
※未完
作者:Ku Klux Oppai お題:ぐふふ、小説家 制限時間:15分 読者:14 人 文字数:289字
「ぐふふ、そろそろあの娘の下校時間だ。」時計は18時を指していた「どうやって待ち伏せてやう、玄関のドアの前で待つとするか。」男は変態だった変態であることを自分自 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:Ku Klux Oppai お題:東京の彼氏 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:360字
ぅち...彼氏の所に行こうかなってえ、言ってなかったっけ?そっかインスタにも何もあげてないもんねいるの、東京に彼氏が背が凄く高くてスタイルも良くて、顔もそこらの 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
部屋 ※未完
作者:Ku Klux Oppai お題:奇妙な地獄 制限時間:15分 読者:18 人 文字数:357字
今日は何も無かった。何も無いと言えば語弊があるかもしれないが。昼前に起きて飯を食い、インターネットをして気づけば夜になり、飯を食って自慰行為に耽りまたインターネ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
INK ※未完
作者:Ku Klux Oppai お題:真紅の怒りをまといし善 必須要素:直木賞 制限時間:15分 読者:13 人 文字数:303字
直木賞というものを知った。詳しくは知らないが副賞で100万円が貰えると、Wikipediaに書いてあった。当時の私は金に飢えていて、また小説というものを酷く舐め 〈続きを読む〉