制限時間 作品数 合計文字数 平均文字数 完成率
15分 3 1870字 623.3字 100.0%
30分 1 1125字 1,125.0字 100.0%
1時間 4 7910字 1,977.5字 100.0%
2時間 5 10123字 2,024.6字 100.0%
総合 13 21028字 1,617.5字 100.0%

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:幸福な美術館 制限時間:30分 読者:19 人 文字数:1125字
もし、あなたの望みが何でも叶うのならば何を願いますか。「変な看板」小さな美術館の扉には古臭い字体でそんな文句が刻みつけられていた。少年は手を伸ばしてぺたぺたと触 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:信用のない声 制限時間:1時間 読者:25 人 文字数:1665字
「僕のふるさとは桃色のまちでした」うたうように彼が話す。「秋の日暮れに、八百屋に並ぶ桃がありますね。ああいう風に、ちょっと寂しげで暖かい色をしたまちでした」椅子 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:過去のお尻 必須要素:200字以内 制限時間:2時間 読者:15 人 文字数:200字
「女の尻を追っかけてって言葉があるよね」ふと女性が思いついたように口にした。「あれは追っかけてる時が一番楽しいんだろうけどさ、もし捕まえちゃったらどうするんだろ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:黄金の敗北 制限時間:2時間 読者:29 人 文字数:3352字
ガラスケースに並ぶのは上品な輝きを放つ宝石たちだ。店内の明かりも計算され尽くしたものなのか、しっとりとした光でアクセサリーを包んでいる。品の良い老人が椅子に座り 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:遅すぎた火 制限時間:2時間 読者:22 人 文字数:1769字
悲しい音色の笛が遠くに聴こえて、彼は目を閉じた。辺りは粘つく夜の気配に包まれ、手を伸ばそうとも自分の指先すら見えない。吸い込む空気は湿り気を帯びて彼の肺を水気で 〈続きを読む〉


ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:不思議な目 必須要素:セリフ無し 制限時間:2時間 読者:22 人 文字数:2287字
絵の具のチューブから絞り出したような色の葉からこぼれ落ちる木漏れ日を数える少年がいた。風が木の葉を揺らすたびに道路に落ちた木漏れ日は形を変える。母から無理に被せ 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:贖罪の美術館 必須要素:復讐劇 制限時間:1時間 読者:21 人 文字数:2198字
こんばんは。こんな夜更けに芸術鑑賞ですか。いえ、文句を言っている訳ではありませんよ。あなたが門の前に立ってらっしゃるのが気にかかっただけです。ええ、もうとうに閉 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:それいけサーブ 必須要素:チョイ役 制限時間:2時間 読者:17 人 文字数:2515字
彼は舞台の袖と呼ばれる場所に立っていた。絢爛豪華なりし舞台は今、演劇の行われている真っ最中である。彼の作ったティアラを載せた王女が天真爛漫に貴族の間を跳ね回る。 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:8月の自動車 制限時間:15分 読者:25 人 文字数:770字
「朝顔が咲くところを見たい」子供がそう言うので、私は朝早くに目覚ましをかけた。「ほら起きて。朝顔が咲いてしまうよ」だが、当の本人は眠気には勝てないらしく、寝言を 〈続きを読む〉

ユーザーアイコン
作者:お月見@聖女此処に降臨せり お題:昨日の風 制限時間:15分 読者:17 人 文字数:589字
昨日の夜はとても楽しかった。密かに憧れている同じクラスの翔太くんと帰ることができたから。部活が長引いてしまい、校門を出た時にはもう辺りは真っ暗だった。グラウンド 〈続きを読む〉